【特別研修】新東京丸クルーズと臨海副都心視察研修

※本研修は定員満席のため、募集を締め切りました。

概要

視察船「新東京丸」
視察船「新東京丸」

 本研修では、東京都港湾局が実施している、視察船「新東京丸」での港湾部見学と、同港湾部のご協力によりアレンジ頂いた臨海副都心の様々な施設見学を行います。

 「新東京丸」の船内では、東京港や臨海副都心の見どころ紹介を聞きながら、東京港湾部をめぐります。交通、観光など様々な面で昨今注目を集める東京の水上交通を、現場で学ぶことのできる絶好の機会です。

 また、東京臨海部広報展示室「ミナトリエ」での東京港の歴史展示、メガウェブでのウィングレット試乗体験やパラリンピック体験施設見学など、外国人観光客にも人気の臨海副都心エリアについての知識を深めることのできる研修です。

スケジュール(予定)

新東京丸 運行コース
新東京丸 運行コース

日時 5月15日(火)

 

【集合】13時15分

※機械振興会館から集合場所へ、タクシーにて無料でお送りいたします。

ご希望の方は、12時50分に 機械振興会館 B109 講義室2(午前中の講座会場) にご集合ください。

 

【場所】竹芝小型船ターミナル(新東京丸乗船場)

(最寄駅:ゆりかもめ「竹芝」駅、JR「浜松町」駅)

 

【行程】

13:30 新東京丸出発

・船内にて東京港及び臨海副都心の見どころ紹介

14:45 青海客船ターミナル(下船)

14:50 国際客船ターミナル情報センター

15:10 ミナトリエ(青海フロンティアビル)

・館内案内

・意見交換(セミナー室) 20分程度

16:10 BMWのカフェ

16:30 メガウェブ(トヨタ・ショールーム)

・パラリンピック体験施設

・ウィングレット試乗体験

・チーム・ラボ美術館(6月オープン予定)の紹介(資料ベース)

(時間があれば)

⇒ ゆりかもめに電車で移動し、パナソニックのオリパラ学習施設での体験(日本文化) 

17:30~1800 終了予定

 

日時

【日時】

 2018年5月15日(火)13:15~17:45

 

 

参加条件

※本研修は定員満席のため、募集を締め切りました。

 

同日午前中に開催の 高松巖氏講演「東京の水辺、江戸から現代へ」をお申込みの方対象の研修です。(受講料無料)

上記講演をお申込みの方は、自動的に本研修も参加受付させていただきます。

※午前中の講演のみ参加(本研修は不参加)という方は、info@ijcee.com までその旨メールでご連絡ください。

※上記研修以外にも、以前開催した高松氏による講習、又は米原理事長による講習を受講した方はご参加いただけます。該当される方で参加をご希望の場合、info@ijcee.com までメールでご連絡ください。


集合場所

竹芝小型船ターミナル(新東京丸乗船場)

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(関東)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 8:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

◆関東本部 アクセス

◆関西支部 アクセス

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。