酒蔵ツーリズム研修 in 会津

◆酒蔵ツーリズムからの希望により、参加資格の幅を拡大しました!

◆通訳ガイド2次試験をご受験中の方もご参加頂けます!

2次試験後に実施する、12日で酒蔵ツーリズムを学べる「酒蔵ツーリズム研修」

「通訳ガイドでは無いけれど受けてみたい」との声を多く頂きましたので、

この度ご参加頂ける方の幅を広げました。

 

通訳ガイドの1次試験を突破された方、

将来のガイド業への備えとして、そしてなによりも2次試験を頑張った自分へのご褒美として

会津若松の美味しい日本酒と料理をたっぷり堪能してみませんか?

概要

世界的な日本食ブームの中、SAKE や Japanese Wineとして今海外で注目を浴びる「日本酒」

 

 日本には約1500もの酒蔵があります。各地に息づく「地酒」は自然の恵みである「水」と「米」、そして杜氏や蔵人の「技」の結晶です。そして、地域の人々は自然の恵みに感謝しながら、暮らしの中で地酒を楽しむことにより、絆や縁を深めてきました。

 このように、地酒には地域の自然と暮らしなどのストーリーが凝縮されています。単なる一時的なブームの一つとしてではなく、日本酒の本当の魅力を海外からのゲストに伝えるためには、造り方や味わいなどの知識を身に付けるだけでは不十分であり、地域文化の魅力の総合的なプレゼンテーションをする事が重要です。

 このような考えから、観光庁により選定されたのが「酒蔵ツーリズム」です。

当交流塾では、日本酒蔵ツーリズム推進協議会と連携を図り、国庫補助事業として、福島県会津地方で「酒蔵ツーリズム」を学ぶ研修を企画しました。

 本研修を通して、日本酒だけでなく、その土地の料理や観光地も楽しむ「酒蔵ツーリズム」の先達になってみませんか?

※なお、本研修ではレポートの提出が必須となっております。

◆テイスティング・マッチング研修会場が「田季野」に決定!

◆会津若松最高級の和風会席料理と日本酒テイスティングが楽しめます!

 酒蔵ツーリズム研修では割烹・会席料理で知られる田季野を会場にて、日本酒テイスティング・マッチング研修を実施します。田季野は、1泊2日で1人675,000円のJR豪華列車で知られる四季島の旅の朝食会場です。つまり、会津若松市最高級の料亭です。

 今回の研修では地元の酒造組合の協力のもと、会津の魅力たっぷりの和風会席と日本酒テイスティングをする機会を企画しています。滅多に味わえないこの機会、お見逃しなく!

※田季野の詳細はこちらです。

日時

12月15日(金) 8:30 出発

12月16日(土) 18:30 解散

※解散時間は、交通事情により変わる場合がございます。

受講料

・会員 15,800円19,800円)、

非会員 20,800円 (24,800円)

・宿泊 シングルルーム、追加料金 4,000円

 

※通常受講でホテルに宿泊される場合のお部屋はツインルームになります。シングルルームをご希望の方は別途追加料金をお申込みください。

※既にお申込み済みの方は、今回発生した差額を後日事務局から返金させて頂きます。

※既にお申込み済みの方でシングルルームへの変更を希望される場合は、事務局までご一報ください。

受講料に含まれるもの

受講料は以下を含みます。

・往復の交通費

・ガイド研修・資料

・夕食(テイスティング・マッチング研修での料理、テイスティング日本酒)

・宿泊費(ツインルーム)

定員

・42名

参加資格

・通訳案内士資格をお持ちの方

・2017年通訳ガイドの1次試験を突破された方

集合場所

◆機械振興会館

〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館

本館 地下1階 B109 講義室2

(※東京タワーの真向かいになります)

アクセスの詳細はこちら

研修スケジュール

12月15日

時間 行程
8:30~13:30

東京・本部集合

バス移動・車内研修

※ 昼食は各自

13:30~16:00

【酒蔵見学】

末廣酒蔵(会津若松)

16:15~17:15 ホテルにチェックイン
17:30~18:30

会津の観光・

特産品研修

18:30~20:30

テイスティング・

マッチング研修、

夕食会

12月16日

時間 行程
8:15~10:15

観光スポット研修①

(会津若松鶴が城)

10:15~10:45

会津のお土産購入

10:45~12:15

バス移動

(会津若松→大内宿)

12:15~14:15

観光スポット研修②

大内宿研修(昼食含む)

14:15~18:30

バス移動

(大内宿→東京)


注意事項

・ご参加は20歳以上の方、アルコールアレルギーのない方、アルコール飲料を飲める方に限ります。

研修後のレポート提出について

 本研修参加者は、会津の日本酒、末廣酒蔵、多季野、会津の料理、会津若松城等をテーマに感想を日本文と外国語のレポートとして提出して頂きます。

 様式については以下のワードファイルを参考に作成してください。

レポートの様式について.docx
Microsoft Word 124.6 KB

講師紹介

◆鈴木更紗氏

キャプランSAKE講座 講師 

コニャックの老舗ブランド「カミュ」のブランドマネージャー。ロンドンに本部を置く世界最大のワイン教育機関、WSETが農水省の委託事業と連携し実施した世界各国から選抜したWSET SAKE Educator研修の通訳として携わる。

◆田尻ゆり氏

True Japan Tour 株式会社 インバウンド事業部 旅行手配課統括課長

英語通訳案内士、日本酒学講師、国内旅程管理主任者

・自らインバウンド旅行商品の手配に携わる中で外国人旅行者のニーズを熟知し、また、国内旅程管理主任者の資格を持つ、通訳案内士で日本酒学講師資格を持つ日本で数名の内の1人。

◆土屋雄三氏

True Japan Tour 株式会社 総務企画部 事業企画課課長

英語通訳案内士、日本酒学講師、国際利き酒師、ソムリエ、医療通訳士

・医療通訳士の資格を活かした、利き酒マナー・体調不良への対応等を含めた日本酒文化を語る。

・日本酒のバイリンガルプレゼンテーションでグルマン世界料理本大賞「Best of Best」を受賞した友田晶子先生から絶賛された経験を持つ。

お申し込み方法

1. 下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

※現在話せる第二言語と同じ受講カートをお申込みください。

例:英語が第二言語の場合 → 頭に【英語】とあるカートをお申込みください。

※研修中シングルルームでの宿泊を希望される場合は、下記カートの「【追加料金】12月15日~16日 酒蔵ツーリズム研修 in 会津 シングルルーム」も併せてお申込みください。

 

2. 決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

 

※Paypalでのお支払い時に不具合が発生しましたら、こちらのPaypal問合せページ、または0120-271-888までご連絡をお願い致します。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

注文完了メール確認のお願い

 ウェブ上でお申込みが完了しましたら、注文完了メールが必ず届きます。注文完了メールは受講完了日まで大切に保管してください。メールが届いていない場合は、お申込みが適正に完了できていない可能性がございますので、事務局(03-6432-0192)までご連絡ください。

受講カート

【英語】12月15日~16日 酒蔵ツーリズム研修 in 会津
¥15,800
カートに追加
【多言語】12月15日~16日 酒蔵ツーリズム研修 in 会津
¥15,800
カートに追加
【追加料金】12月15日~16日 酒蔵ツーリズム研修 in 会津 シングルルーム

★シングルルームのお申込みは先着順で空いている限りとなりますのでご了承ください。

キャンセルポリシー

 申込後、やむを得ない理由により、キャンセルされるときは、info@ijcee.comまで、ご連絡ください。なお、キャンセルの際は、日本文化体験交流塾のキャンセルポリシーに基づきキャンセル料をいただきます。

(1) 申込~15日前まで:2,100円
(2) 14日前から3日前まで:20%
(3) 前々日:50%
(4) 前日以降:100%

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

Paypal決済時の不具合について

 Paypal決済で不具合が出た場合は事務局(info@ijcee.com)まで経緯を含めてご報告ください。

 詳細はこちらです。

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス