IJCEE主催 通訳案内士 登録研修機関研修(通訳案内研修)

5年に一度の更新研修が義務付けられました

 全国通訳案内士の皆様が5年に1度ずつ受講しなければならない登録研修機関による通訳案内研修が来年度2020年4月から順次始まりました。
 観光庁が登録した研修機関の各機関が定める、実施スケジュール・受講料金・研修科目(法定外科目のみ機関により科目が異なります)・実施方法により実施されます。
 なお、改正通訳案内士法施行(2018年1月4日)よりも前に登録されている方は2023年1月3日まで、改正通訳案内士法施行後に登録された方は登録日から5年を超えない期間までに1度目の受講が必要となります。1度目の受講日から5年以内に2度目の受講というように続いていきます。(観光庁)

よくある質問

登録研修機関研修Q&A.pdf
PDFファイル 108.5 KB

日時・受講料

IJCEEの登録研修機関研修は、当面、会場での座学により実施します。

新型コロナウイルス感染症の対策の為に、定員30名での実施です。

日時

2020年11月18日(水) 10時~15時50分

2020年11月22日(日) 10時~15時50分

※以降、随時開講予定

受講料

法定研修:3,500円(税込 3,850円)

自主研修:2,500円(税込 2,750円)

※通訳案内士以外の方も受講出来ます


講座内容

時間 科目 内容
10:00~11:00 法定研修① 旅程の管理等に関する基礎的な科目
11:10~12:10 法定研修① 研修内容の理解度を図るための効果測定
12:20~12:40 修了試験 研修内容の理解度を図るための効果測定
13:40~15:10 自主研修

通訳案内業に関する最新の情報を含む、今後の活動に活かせる内容の講座を実施する。

11/18「国際比較で考える日本の経済と社会」

11/22「訪日客に語りたい日中関係と中国経済」

15:20~15:50 結果発表と修了式 修了証書の授与

※時間は予定です。

自主研修のテーマ

2020年11月18日(水)

13時40分~15時10分

エコノミスト大守隆氏による

「国際比較で考える日本の経済と社会」

 外国からのお客様は日本の風景や食べ物だけでなく、文化、社会、経済にも興味を持っています。
 日本は人口が減り始め、国際競争力の衰えた国であるという見方がある反面、街の清潔さや治安の良さ、鉄道などの定時制、繁華街の賑わい、マナーの良さ、伝統文化が尊重されていることなどに感銘を受ける方も多いと思います。日本の2面性といえるでしょう。
 通訳案内士として、ガイドしていくうえで、お客様の疑問や感想に対して、的確な情報を提供することや、質問を発展させて、相互のコミュニケーションを楽しめることは、極めて大切です。
 諸外国と比較した日本及び日本文化に関する知識は、語学力やホスピタリティと並び、A級ガイドの3本の柱の一つといえます。

2020年11月22日(日)

13時40分~15時10分

野崎亮氏

「訪日客に語りたい日中関係と中国経済」

 どこの国から訪れた訪日客にとっても、日中関係は関心が高い分野です。
 現代では、米国のGAFAによる世界経済の支配、そこから独立した巨大経済圏が中国です。BATHと呼ばれるBaidu(百度、バイドゥ)、Alibaba(阿里巴巴集団、アリババ)、Tencent(騰訊、テンセント)、Huawei(華為技術、ファーウェイ)といった企業は中国政府による規制を壁に、人口14億人の自国に独自の市場を作り上げました。
 最初はコピーと揶揄されていましたが、最近ではシリコンバレーをしのぐような技術を持つ企業が次々に生まれているのも現実です。深圳、広州などには製造業の集積地が生まれ「世界の工場」と呼ばれるまでになりました。新型コロナウイルスの発生地となった武漢も自動車産業の重要な拠点であることが世界に知られました。
 中国はこうした技術力を背景に、顔認証や人工知能(AI)などを社会の統制に使い、新型コロナの感染防止にもフル活用してきました。海外のインテリにとっては、こうした欧米型の自由民主主義と中国の一党独裁の政治体制の今後をAIなどの技術と絡めて考える議論も盛んで、こうした問題も考えておくと良いと思います。


申し込み

①右の応募様式に記入し、info@ijcee.comまで添付してお送りください。

②以下受信BOXより、身分証と通訳案内士証のコピーをお送りください。

・受信BOXはこちらから

③以下カートより、お支払いください。

 

 

ここに応募様式


登録研修機関研修 法定研修
¥3,500
カートに追加
登録研修機関研修 自主研修
¥2,500
カートに追加

会場

NPO日本文化体験交流塾 機械振興会館 B208 Grand TJT

〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 本館B109
(※東京タワーの真向かいになります)

TEL: 03-6432-0192/FAX:03-6432-0042

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

 <関西>

Email: kansai@ijcee.com

 受付時間:

火曜日~土曜日 8:00~17:00

※日月祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。