NPO日本文化体験交流塾(IJCEE)主催

通訳案内研修(登録研修機関研修)/5年に1度の更新研修

お申し込み方法は、本ページ下部の「2)お申し込み方法」欄、Step1、Step2をご参照ください。

2022年12月23日(金)以降のお申し込み

1月12日以降にPDFデータのテキストをメール送信します。

 

オフィスに担当が不在の場合もございますので、お急ぎの場合やご不明点は、メール(info@ijcee.com宛)でお問い合わせください。

 

【重要通訳案内士登録証の情報(氏名・ご住所)が現在のものと異なる場合は、お申込み前に、

管轄の自治体にて変更手続きを行った上で、研修にお申し込みください。

本研修は以下の観光庁の通達に対応する研修です

2018年1月3日以前に通訳案内士登録された方(※)は、2023年1月3日までに本研修を受講する義務があります。受講されない場合、登録の取り消しの可能性がありますのでご注意ください。

(※)全国通訳案内士試験の合格日ではなく、自治体への登録日が基準となります。

観光庁の通達(受講義務について).pdf
PDFファイル 2.0 MB

 

受講期限等につきましては、

よくあるご質問と更新期間

も参照ください。


オンライン研修は在宅でいつでも受講でき、途中で止めて再開も可能。有効期限1カ月

IJCEEの通訳案内研修オンライン講座は、講義から修了認定試験まで、全てオンラインで受講出来ます。

早い方ですと数日で、週末のみの学習でも十分に期限内に修了いただける内容となっております。

最後の修了試験以外は、ご都合に合わせて、少しずつ受講を進められます。

法定研修①「旅程の管理等に関する基礎的な科目」 ・法令や通訳案内士を取り巻く環境の変化を捉え、的確に情報提供する。2020年5月22日の観光庁研修テキスト改訂に基づいて実施。
・例えば、旅程管理主任者において安全管理義務が定められているが、その運用においては判例を踏まえて実施している。最先端の判例事情を踏まえるなど、通訳案内士に真に役立つ情報を提供する。
法定研修②「災害の発生時における適切な対応等危機管理に関する科目」 ・法令や通訳案内士を取り巻く環境の変化を捉え、的確に情報提供する。
・例えば、今年度は新型コロナウイルス感染症に伴う、観光庁などの防止策を踏まえ、現場での危機管理等に関する最新の内容を提供する。
1部 旅程の管理等に関する基礎的な科目
講義 担当講師 単元テスト
 

1章 旅行業      

 米原亮三
 旅行業についての単元テスト
 

2章 旅程管理の実務

 山口和加子   旅程管理の実務についての単元テスト
 

3章 通訳案内の業務

 山口和加子  通訳案内の業務についての単元テスト
 

4章 その他旅程の管理等

 服部豊  その他旅程の管理等についての単元テスト   
2部 災害の発生時における適切な対応等危機管理に関する科目
講義 担当講師 単元テスト
 

5章 災害等の発生時

における行動

 山口和加子 

災害等の発生時における行動についての

単元テスト

 

6章 救急救命措置

及び医療対応

 山口和加子  救急救命措置及び医療対応についての単元テスト
 

7章 その他災害の発生時

における適切な対応等

 山口和加子

災害の発生時の適切な対応等についての

単元テスト

2部の7章まで修了後、最終修了試験がございます。
第1 「通訳案内の実務」を超えた実践的な内容です。2018年~20年に実施した法定研修である「通訳案内の実務」と同じでは物足りないし、新たな研修の意味がありません。前テキストを主体的に担ったIJCEEだからこそ、これを超えた、まさに通訳案内士が本当に知りたいことを教えます。

第2 最新情報です  旅程管理や災害の発生は、常に最新の情報に対応する必要があります。新型コロナウイルス感染症に関する対応策だけでも、政府から1年間で30回を超える通知・通達が発せられています。 地震・台風・津波など、日本を取り巻く状況は、絶えず変化し、こうした状況を踏まえた講義が不可欠です。もちろん、IJCEEの講師だから、これができます。

第3 オンラインだから、とても受講しやすい。  この分野では、日本を代表する講師が講義します。旅程管理に、大事なのは、様々な疑問に答えることです。経験豊かで、様々な質問を想定した講義です。在宅でも、どこでも受講できます。  7つの章に分かれているので、章ごとに受講しやすい構成です。有効期間が1か月もあります。

1)お申し込みの前にご確認下さい

【重要通訳案内士登録証の情報(氏名・ご住所)が現在のものと異なる場合は、お申込み前に、

管轄の自治体にて変更手続きを行った上で、研修にお申し込みください。

やむを得ないご事情により、ガイド証の更新手続き完了前に受講開始を希望される場合は、受講願書にその旨記載ください。

1)受講料
3,300円(テキスト、送料込み)

2)テキスト内容
以下のPDFデータ資料をお送りいたします。
・各講師による講義テキスト(計67ページ)
※スライドとして投影したものです
・観光庁テキスト(124ぺ-ジ)
※資料編に関しては、同封しているテキストに含まれておりません。本項下部のPDFファイルをご参照ください。

3)受講期限
PDF資料送信日から1ヶ月
※期間中はメンテナンス時を除き、24時間いつでも受講可能です。

4)修了後の流れ
修了後、観光庁にて修了記録が完了するまでは、以下のような流れとなりますので、お日にちを頂きます点、ご了承ください。

①弊塾にて修了証を発行し発送(修了後7日~10日程度で発送。2022/12/20以降の修了生には、2023年1月10以降に順次発送予定)
②観光庁へは弊塾より、修了の翌月末に修了報告をする(12/1~2023/1/3修了生の報告は1月末予定)
③幣塾からの修了報告を受け、観光庁が通訳案内士登録情報検索サービスに修了記録を追記の上、幣塾に通達。
という流れになり➀から③に最低3か月は要します。
※記録完了後、観光庁より各通訳案内士の皆様には特に通知は無いようです。

上記③の通達が観光庁より弊塾に届き次第、受講生の皆様にメールでご報告いたします。
観光庁テキスト(資料編)
観光庁テキスト後半の資料編はご提供資料には入れておりません。ご希望の方は、こちらからダウンロ-ドください。
【HP掲載】観光庁研修テキスト分冊資料編R2.5.pdf
PDFファイル 1.6 MB

2)お申し込み方法

2022年12月23日(金)以降のお申し込み:2023年1月12日以降にPDFデータのテキストをメール送信します。

☆☆お申し込み手続き方法☆☆

Step1:以下に記載のPC/郵送いずれかの方法で、願書およびガイド証表裏面データをお送りください。

Step2:次項の「研修料お支払いカート」にて、受講料をお支払いください。(Paypalまたは銀行振込)

弊塾側で1)2)を確認後、5営業日以内にメールで受講のご案内をお送りいたします。

 

※書類、受講料いずれかの確認ができない場合も、お手続きを進められませんのでご注意ください。

※ご事情により受講を急ぐ方は、メール(info@ijcee.com)でご相談ください。

 

オフィスに担当が不在の場合もございますので、お急ぎの場合やご不明点は、メール(info@ijcee.com宛)でお問い合わせください。

Step1 お申込書類のご提出

以下①~③のお手続きをお願い致します。
① 右の受講願書(Word)をダウンロードの上、必要事項を記入しご自身のPC等に保存ください。
② 記入済みの受講願書ファイルと、次の身分証をメールに添付いただき、info@ijcee.comまでお送りください。
※願書と身分証を分けて提出(メールと郵送等)予定の場合は、メールにその旨記載ください。
 身分証
・通訳案内士の方:通訳案内士登録証の写し(表裏両面)
・通訳案内士以外の方:マイナンバーカード又は運転免許証等本人確認が出来る公的機関発行の証明証の写し
③ 本項下部の「研修料お支払いカート」より、研修料をお支払いください。
受講願書と受講の流れ220829.doc
Microsoft Word 344.5 KB

以下①~③のお手続きをお願い致します。
※郵送には4-5日要する場合もございます。
① 右の申し込み様式(PDF)をプリントアウトして、必要事項をご記入ください。

② 記入済みの受講願書と、次の身分証を次の住所までお送りください。
・通訳案内士の方:通訳案内士登録証の写し(表裏両面)
・通訳案内士以外の方:マイナンバーカード又は運転免許証等本人確認が出来る公的機関発行の証明証の写し
 ■送付先住所:〒105-0011
 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 本館地下1階 109号室
 True Japan Tour 株式会社 通訳案内研修事務局宛て
 ■電話:03-6432-0192

③ 本項下部の「研修料お支払いカート」より、研修料をお支払いください。
受講願書と受講の流れ220829.pdf
PDFファイル 721.6 KB

補足情報:願書にある【通訳案内士登録情報検索サービス登録番号」について

○全国通訳案内士の方が通訳案内研修の受講を申込む際「通訳案内士登録情報検索サービス」における登録番号が必要です。

○同サービスでの情報公開有無にかかわらず、全国通訳案内士として自治体に登録されている皆様がお持ちの番号です。
○10 桁の登録番号を申請しない場合、研修を修了しても観光庁及び都道府県でその修了履歴が確認できない場合がございます。

※詳細と番号の発行法則については、右の資料を確認ください。

「通訳案内士登録情報検索サービス」における登録番号について.pdf
PDFファイル 7.5 MB

Step2 研修料お支払い

※受講料お支払いと併せて、願書・身分証のご提出も必要となります。

ご提出方法は、前項「お申し込みの方法」欄を参照ください。

以下のカートに追加より、お申込みをお願いします。クレジットカードによるオンライン決済と、銀行振り込みが選択できます。

カートでのお手続きをされずに受講料3,300円を銀行振込手続される場合は、以下の銀行口座へお振込の上、info@ijcee.comまでご連絡ください。

 

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

オンライン受講

通訳案内研修(登録研修機関研修)【オンライン】

会場受講

通訳案内研修(登録研修機関研修)【会場受講】

IJCEE事務局(東京都港区芝公園の機械振興会館)にて受講となります。

※講師の登壇は無く、動画を視聴頂いた後に修了試験、となります。

現在、会場実施の予定はありません。

IJCEE会員の方は、長期優待をご利用いただけます

3年以上IJCEEに会員登録をされている方は、長期継続会員優待制度をご利用いただけます。

2023年年会費のご納入がお済でない方は、併せてお手続きください。

※優待適用可否、適用可能金額はこちらでご確認ください。

※0円のチケットを単体でお求めの場合は、決済が発生せず、決済方法選択画面では「PayPal」をお選びいただけませんので、「銀行振込」をお選びください。

通訳案内研修 登録研修機関研修【長期優待】

必ず、ご希望の日程【例1「オンライン」、例2「〇月〇日」(会場研修の場合)】を、メモ欄にご記入ください。

¥300
カートに追加

振替・キャンセルについて

①キャンセル

キャンセルされるときは、info@ijcee.comまで、ご連絡ください。なお、キャンセルの際は、ご入金の有無にかかわらず、日本文化体験交流塾のキャンセルポリシーに基づきキャンセル料をいただきます。

 

1) 講座開始の15日前まで:キャンセル手数料500円

2) 14日前から3日前まで:キャンセル料20%

3) 2日前:キャンセル料50%

4) 前日・当日:キャンセル料100%

 

②振替

日程変更や、会場⇔オンラインの受講形態変更を希望される場合は、info@ijcee.comまで、ご連絡ください。変更元の受講日(変更元がオンラインの場合はテキスト発送日)より3日前までの振替申請は無料でお振替いたします。

【SNSリンク情報】

Facebook→https://www.facebook.com/NPOIJCEE

Twitter→https://twitter.com/NPO10469085

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

受付時間:

火曜日~金曜日 10:00~17:00

※土日月祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。

IJCEEグループ組織・事業のご案内_210108.pdf
PDFファイル 2.0 MB