IJCEE設立5周年記念講演会

「江戸から東京へ 都市の歴史とオリンピックに向けた都市づくり」

2014222日(土) 13時~1430

受講料     一般 1500円 IJCEE会員 1200円

会場       小石川交流塾(IJCEE本部)

東京都文京区小石川2-5-7 佐佐木ビルA棟4F

※同日 15時から会員総会

    18時から会員の交流会が予定されています。

過去・現在・未来の東京の都市づくりを考えます。

 浅草、両国、日本橋など、隅田川沿いに立ち並ぶ蔵、商店が江戸の中心であった。

 江戸の中心部では、幕府による低湿地の埋め立てと掘割運河の開削により都市が形成された。都市の内部には縦横に水路網が張りめぐらされ、土地の18%が水面となり、まさに水都と呼ぶにふさわしい都市空間が広がっていた。盛んな舟運により、全国から物資が運ばれ、日本橋川などの川沿いには桟橋を有する蔵が立ち並び、100万人を超える人々の暮らす世界第一の都市へと発展した。

幕末から明治にかけて江戸・東京を訪れた外国人の中には、こうした水辺の様子を西欧の水都ベネチアにたとえ、日記や旅行記に記している例も見られる。

江戸の地域は、その後、明治以降140余年を経て、内陸水路の一部を埋め立て、道路等に転用しながら経済発展を遂げた。

また、東京オリンピックを控え、湾岸地域では新しい都市計画が進められている。都市づくりは、外国人に東京を紹介するための、必須の課題と言える。

講師 高松厳氏

NPO法人 日本文化体験交流塾  理事 

隅田川まちづくり塾実行委員会院長 法政大学 エコ地域デザイン研究所研究員

東京都建設局総合調整部長、港湾局臨海開発部長 産業労働局観光部長、東京都公園協会公園管理部長を歴任

高松厳氏講演
¥1,200
カートに追加
  • 在庫切れ

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス