「内から見た、外の目」外国人旅行業のプロによるガイドへのアドバイス

「旅行者にとってツアー終了時に印象に残っている事は、通訳ガイドが何を述べたかでなく、どう伝えたかという事だ。」              (Travel Journal 2016 7.11 掲載記事」

 通訳案内士が提供するのはモノではなく、受け取り手の主観によって大きく左右されるサービスです。そうは言っても、どんなお客様に何が求められているのか、そもそもどういうフィールドで仕事をしようとしているのか、実感が湧かない方も多いと思います。

 今回IJCEEでは、旅行業のプロであるパウル・ケンプフェン氏に、通訳ガイドの全体像と現場に必要な視点について、レクチャーして頂きます。海外の旅行業事情だけでなく、日本のそれにも精通した在日外国人がレクチャーをする数少ない機会です。

Nipponlink Inc.副社長:パウル・ケンプフェン氏 / Paul Kaempfen

 

  スイス・クオニイ社の添乗員として、6年間に100か国以上を訪問。

 1979年からクオニイ・ジャパン代表取締役を12年間勤めた後、明海大学教授として観光と世界経済、国際ビジネスなどを担当。今まで100か国以上の国々で1,500人以上の通訳ガイドの仕事ぶりを見てきた知見から、通訳ガイドの全体像と現場に必要な視点をレクチャーします。


受講料・開催日程・講義内容

講演は、英語で行います。しかし、資料とスクリーンに映されるパワーポイントは、日本語です。

開催日程 講 義 内 容

第1回講演

1月14日(土)

13時30分~15時30分

実施済み

 

1. 様々な大陸や国々から来た人々の異なるメンタリティー、ふるまい、要求及び日本との比較。

2. 重要な情報を訪問者たちに提供することと、同時に彼らをもてなすことの間のバランスをどう上手くとるか。

3. 肯定的な話題のみを語るべきなのか。人々の気持ちを傷つけずに、微妙な事柄をいかに説明するか。

  第2回講演

     1月28日(土)   12時30分~14時30分

4. 皆さんの顧客が皆さんのプレゼンに満足しているかどうかの見分け方

5. ガイドが自然に(自分のやり方で)振る舞い、他の人のまねをしない事の大切さ

6. 日本在住の外国人の観光のプロから見た、日本の観光デスティネーションとしてのプラス面とマイナス面。

7. 日本であまり知られていないが、海外では成功している観光のタイプ。

会場・お問い合わせ

日本文化体験交流塾 小石川本部

(アクセスはこちらから)

〒112-0002 東京都文京区小石川2-5-7

連絡先:03-3868-3260

お申込み方法

受講料は、以下のカートからお買い求めいただくか、楽天銀行へお振込みください。
みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

受講料・受講カート

【受講料】

会員 2,800円、非会員 3,500円

「内から見た、外の目」:在日外国人&旅行業のプロが見る通訳ガイド
¥2,800
カートに追加
  • 在庫切れ

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆火曜日~土曜日 9:00~17:00

月曜日が祝日の場合は、

翌日火曜日がお休みとなります。

アクセス