保里先生と行く、深川まち歩きガイド研修会

 江戸は明暦の大火(1657)によって江戸城をも焼失する災害に遭い、隅田川には両国橋が架けられ、以後永代橋、新大橋と架橋され、向島・深川等地域が開発されて、江戸の市域が周辺へ広がった。(小澤教授の講義から抜粋)
  そんな深川エリアの第1の見どころは、深川江戸資料館である。見るだけでなく、触れる展示だけに、ガイド力が発揮できる。また、神仏のテーマパークのような深川不動尊、相撲興行発祥の地といわれる富岡八幡宮など、江戸町人の脈々と続く文化が楽しめる。

 本研修では、外国人のお客様を毎回楽しませてやまない保里陽子先生がこの深川エリアをご案内するコツを指導します。
 また、今回訪問する施設の一部は、True Japan Tour(株)の「都内STA030 東京サイクリングツアー」でも訪問する為、その下見としても有用です。

日時・定員

・11月28日(火) 9時30分~12時15分

・12月15日(金) 9時30分~12時15分

・定員:各回15名

受講料

会員:4,400円

イヤホンガイド協力者(会員のみ):3,400円

非会員:5,400円

※深川資料館入館料、清澄白河駅←→門前仲町間の交通費を含みます。

集合場所・アクセス

【集合場所】

・深川江戸資料館前

・〒135-0021 東京都江東区白河1-3-28

・連絡先(事務局):03-6432-0192

 

【アクセス】

都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線

「清澄白河駅」、A3出口より徒歩3分

研修の流れ

 深川江戸資料館、集合

→ 移動(清澄白河駅から門前仲町駅)

→ 富岡八幡宮

→ 深川不動尊


講師紹介

◆保里陽子氏

 University of Arizona 英語教授法修士課程卒業、日本文化体験交流塾理事。ゼネラルトピックを含めた話題の豊富さ、英語のうまさでは定評のあるトップレベルの通訳案内士。

まち歩き観光ガイドのアサイン要件

 日本文化体験交流塾の会員には、TJTが斡旋する観光ガイドのアサインのチャンスがございます。

 本研修はアサインの必須研修ではありませんが、当該専門研修受講者を優先的にアサインします。

(例:鎌倉研修→鎌倉ガイド)

 役割毎の要件は以下の通りとなりますので、応募する際に必ずご確認ください。

なお、要件となっている研修の詳細はこちらからご確認いただけます。

プレゼンテーション演習

役割

通訳

案内士

資格

プレゼン

演習

研修 インターン

対応する

地域の研修

まち歩き

観光ガイド

 

【◎:必須 ○:必須ではないが、望ましい】

お申込み方法

通常カートの場合

1. 下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

 

2. 決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。

銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

イヤホンガイド協力者用カートの場合

 本研修では当日イヤホンガイドを使用します。

 もしイヤホンガイドの運搬等にご協力いただける場合は、下記のカートからお申込みください。当日の運用方法に関しては、事務局からメールでご連絡致します。

 

 なお、イヤホンガイド運搬・回収の流れ / ルールについてはこちらをご覧ください。

 

 ご質問等は、info@ijcee.comまでご連絡ください。


通常カート

保里先生と行く、深川まち歩きガイド研修会
¥4,400
カートに追加

イヤホンガイド協力者用カート

保里先生と行く、深川まち歩きガイド研修会 イヤホンガイド協力者用カート
¥3,400
カートに追加
  • 在庫切れ

訪問場所紹介

深川江戸資料館

 深川江戸資料館は、江戸時代末期、天保年間頃の深川佐賀町の町並みを想定復元した「情景再現、生活再現展示」です。

 そこでは、時代や場所だけでなく、そこに住む人々の家族構成や職業、年齢までを細かく設定し、それぞれの暮らしぶりにあった生活用品を展示してあります。

 町並みには、表通りの大店と白壁の土蔵、船宿のたたずまい・・・一歩路地を入れば長屋が並び、そこには庶民の暮らしがあります。(深川江戸資料館 公式ページより)

富岡八幡宮

 八幡宮は、寛永元年(1624年)当時永代島と呼ばれた小島に京の公が八幡神像を奉安したのが始まりといわれ、以来、深川っこの信仰を集めています。
境内には、「深川力持碑」「木場の角乗り碑」をはじめ「横綱力士碑」「力持碑」など、深川にまつわる多くの石碑等があり、昔をしのばせます。(深川観光協会)

深川不動尊

 元禄16年(1703年)に始まった成田新勝寺の出開帳が深川不動の起こりで、明治14年不動堂が完成しました。

  約1万体のクリスタル五輪塔が奉安されている祈りの回廊、手軽に四国遍路を体験できる四国八十八カ所等、神仏のテーマパークのようなお寺です。(成田山深川不動尊 HPより)

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス