保里陽子先生と行く、英語で楽しませる鎌倉ツアーまち歩き研修

トップガイドの保里陽子先生と古都鎌倉をまち歩き、お客様を楽しませるテクニックを学びます!

 100を超える神社仏閣、歴史的建造物がある鎌倉は、

 「東の京都」と言われるほどの歴史文化都市です。もちろん、英語でのツアーも沢山あり、その中でも高徳院の大仏・鶴岡八幡宮/小町通り・長谷寺はツアーのルートとして頻出する観光スポットです。True Japan Tour(株)でも、「鎌倉ハイライトツアー(大仏、長谷寺、鶴が丘八幡宮)」で上記観光スポットを巡るツアーを実施しています。

  本研修では、英語に定評のある保里陽子先生が、古都鎌倉のまち歩きを行いながら、英語でのガイディングを指導します。観光地紹介のみでなく、豊富なゼネラルトピックで、お客様を楽しませる英語スピーチも学べます。

日時・集合場所・予定ルート等

日時】4月20日(木) 10時~16時 実施済み

集合場所】JR鎌倉駅西口 改札前

住所〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1丁目

※ページ下部にマップがございます。

連絡先(事務局)】03-3868-3260

【予定ルート】鎌倉駅西口→江ノ電長谷駅→高徳院大仏

→長谷寺→鎌倉駅→鶴が丘八幡宮→小町通り→鎌倉駅

観光スポット紹介

 

 

高徳院・大仏

 

 

 

 建造は、13世紀という。当時、これほどまでの大きさの仏像を鋳造する技術があったことに驚くとともに、日本人の匠の技術に誇りを感じる。この一大事業は民衆の寄付によって成し遂げられた。阿弥陀如来である大仏さまは人々を極楽浄土に導いてくださるといわれていて、人々の信仰を集め愛され続けている。500年もの間、風雨にさらされながら鎌倉の街を見守り続けてきたこの大仏さまは、鎌倉の仏像の中で唯一国宝に指定されている。

 

 

鶴岡八幡宮

 

 

 

 鎌倉のシンボルである鶴岡八幡宮めぐり。鎌倉駅から2016年リニューアルされたばかりの段葛をあるき、参道を見下ろす鶴岡八幡宮本殿へ。大階段前にある舞殿では運が良ければ結婚式をあげるカップルを見ることもできる。大階段を上がると本殿。本殿を背に若宮大路をみると南方には相模湾が見える。

 

 

長谷寺

 

 

 

 

 山門の赤い提灯に目をひかれながら入口を入ると、みずみずしい一面の緑が私の目をとらえた。この山全体が庭なのかと思われるような美しい庭園が広がる。池を両側に見て階段を上ると、無数の小さなお地蔵様が並んでいる。お地蔵様の一体一体に奉納した人々の願いがこめられているに違いない。お地蔵様は天から地獄まで人々や動物までもお救いくださるありがたい仏様なのだ。

 

 

 

小町通り

 

 

 鶴岡八幡宮をでたあとは小町通を歩いて鎌倉駅まで。可愛らしい商店が軒を連ね、ショッピングも食べ歩きも楽しい。


受講料・定員

受講料

会員 5,800円

イヤホンガイド協力者(会員限定) 4,800円

非会員 6,900円

※拝観料・入館料等を含みます。

定員

20人


講師紹介

◆ 保里陽子氏

 University of Arizona 英語教授法修士課程卒業、日本文化体験交流塾理事。ゼネラルトピックを含めた話題の豊富さ、英語のうまさでは定評のあるトップレベルの通訳案内士。

お申し込み方法・受講カート

お申し込み方法

①下の『カートに追加』でご希望の受講券をお求めください。

右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

②決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

通常受講カート

英語で楽しませる、鎌倉ツアーまち歩き研修
¥5,800
カートに追加
  • 在庫切れ

イヤホンガイドの運搬・回収をされる方は受講料を減額致します

 本研修では当日イヤホンガイドを使用します。もしイヤホンガイドの運搬等にご協力いただける場合は、下記のカートからお申込みください。当日の運用方法に関しては、事務局からメールでご連絡致します。

 なお、イヤホンガイド運搬のルールについてはこちらをご覧ください。

 ご質問等は、info@ijcee.comまでご連絡ください。

運搬・回収用カート

4/20 英語で鎌倉研修 イヤホンガイド協力者用カート

当日イヤホンガイドの運搬・回収にご協力いただける場合は、こちらの減額カートからお申込みください。

¥4,800
カートに追加
  • 在庫切れ

集合場所マップ

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆火曜日~土曜日 9:00~17:00

月曜日が祝日の場合は、

翌日火曜日がお休みとなります。

アクセス