ツアーアサインに必須! プレゼンテーション演習のご案内

プレゼンテーション演習について

 2017年5月より、IJCEE会員がTrue Japan Tour(株)のガイド業務に応募される際は、IJCEEの実施するプレゼンテーション演習(新人研修でのプレゼンテーション演習を含む)をご受講いただくことが原則必須となりました。

 またTrue Japan Tour(株)は、本プレゼンテーション演習の成績を参考に、ガイド業務のアサイン決定しております。

 

 これまでのプレゼンテーションで十分に力が発揮できなかった方や、日々プレゼンテーション能力の向上に努められている方は、ぜひ本プレゼンテーション演習をご活用ください。

 

アサイン時の基準について

区分

アサイン基準

2014年以前に

通訳案内士試験に合格された方

応募にあたり、プレゼンテーション受講は任意

ただし、アサインにあたっては、プレゼンテーション演習の

受講履歴のある方や、その中でも評価の高い方を優先する。

2015年以降に

通訳案内士試験に合格された方

応募にあたり、プレゼンテーション受講は必須

アサインにあたっては、評価の高い方を優先する。

実施概要

プレゼンテーション演習の進め方

①受講生は事前に、「テーマ申請書」のテーマ群A・Bからそれぞれ7題選択し、合計14題に○印を付けて、当日講師に手渡してください。

 

②受講生は当日、テーマA~Cより1題ずつ、合計3題プレゼンします。

◆テーマA及びB

 「テーマ申請書」より、講師がテーマを指定します。

◆テーマC

 受講生がくじを引いてテーマを決定します。発表前に1分間、準備のための時間が与えられます。

 

③各プレゼンテーションは2分間で実施します。2分経過時に講師から合図があります。2分間で収まらない場合、その後30秒以内でクロージングを行います。質疑応答を含めて一人6分間前後の持ち時間です。

 

※今回より、テーマにゼネラルトピックが追加となりましたが、演習全体の評価のバランスはこれまでのプレゼン演習と変わりませんので、ご安心下さい。

2017年 出題トピックと出題方法

テーマ トピック 総トピック数 出題方法
A 都内 30 「テーマ申請書」から1題を講師が指定
B 日光・箱根 30 「テーマ申請書」から1題を講師が指定
ゼネラルトピック  30(非公開) 受講生がくじを引いて決定

【ダウンロード】2017年テーマ申請書

【改訂版】プレゼンテーション演習テーマ申請書170921.docx
Microsoft Word 15.1 KB

【ダウンロード】評価表(改訂版)について

【改訂版】プレゼンテーション演習 評価表170921.docx
Microsoft Word 18.5 KB

【重要】受講上の注意について

 本プレゼンテーション演習は、ガイドとしてお客様に説明する場面を想定して行うものとしています。したがって、以下の点に注意をしてください。

 

場面設定について

 受講生は発表するテーマについて、ガイド業務中の場面を自由に設定したうえでプレゼンテーションを行います。ただし、設定した場面を説明いただく必要はありません。

 

例)テーマが「数字の数え方」の場合

 渋滞にはまったバスの中でお客様が退屈し始めているため、新しい話題を提供する場面を想定して話し始める等

 

※通訳案内士試験二次試験でよく見られる”I would like to talk about~”のような始まり方には、必ずしもする必要はありません。

日本語の固有名詞の多用について

 外国人のお客様は多くの場合、説明の途中に日本語が入ること(※)や知識偏重型の説明をされることに、ネガティブな印象を持ちます。よって、日本語の固有名詞を多用することは減点対象とします。

 

※例えば、"We are having Soba, or buckwheat noodles."と言う際、Sobaという日本語が入ることで、意味が伝わりにくくなってしまいます。よってこの場合、”We are having buckwheat noodles”の方が、好印象の説明となります。

開催日時について

 現在ご案内しているプレゼンテーション演習は、下記のとおりです。

2017年10月21日(土)午後(13:00~17:05)

◆言語:英語、中国語、フランス語

◆定員:36名(増枠)

◆会場:IJCEE本部(機械振興会館)

2017年12月9日(土)午後(13:00~17:05)

◆言語:英語、中国語、フランス語、ポルトガル語

◆定員:27名

◆会場:IJCEE本部(機械振興会館)

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス