東京の舟運ツアーガイド養成研修 2015年

東京都との事業連携

 TJTでは、11月7日(土)、11月20日(金)、12月5日(土)、12月6日(日)の4日間、英語又は日本語のガイドを募集します。このため、日本文化体験交流塾では、ガイド養成のための講座を開催します。

 なお、本ガイドは、従来の河川地域だけでなく、東京湾という港湾地域も大きくガイドするもので、東京都としても、将来を睨んだ先駆者としてのガイド養成講座です。

舟運モニターツアーの目的

 東京都では交通手段間の連携強化策等について検討を進めており、水辺空間を活用した舟運の活性化が提言されています。

 そのため、平成27年11月から12月初めにかけて、空の玄関口である羽田空港地域と開発が進む臨海部や東京の観光の顔である都心部を結ぶ複数の航路で船上ガイドを伴った舟運モニターツアーを行い、利用者ニーズや運航における課題の検証を通じて、今後の本格運航に向けた検討を行うことになりました。

船上ガイド養成の必要性

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、今後益々需要が高まる外国人観光客をはじめとした国内外の様々な来訪者が東京に来て、船に乗って水辺から東京を楽しんでもらうためには、外国語のみならず日本語での対応も含めた質の高い船上ガイドの養成が急務となっています。
 従って本講座では、船上でガイドするための水辺の歴史・観光情報や港湾施設の情報および船舶・運航に関する知識などの船上ガイドに求められるガイディングスキルについて学習することを目的とします。

集合場所等募集概要

船上ガイド養成講座開催のお知らせ.pdf
PDFファイル 476.7 KB

1回~3回までの一括申し込み(定員30人)

一括申込 満席

1回ごとの募集は、10月2日から行います。

東京の舟運ツアーガイド養成研修
¥6,500
カートに追加

船上ガイド養成講座の開催概要

受講資格 通訳案内士

第1回~第3回まで出席できる方が優先されます。

第1回(座学):平成27年10月10日(土)

時間:13時~15時

受講料:1,500円

会場 株式会社:アルメックVPI(新宿区新宿5丁目5番3号 建成ビル 9階大会議室)

第2回(座学):平成27年10月17日(土)

時間:13時~15時

受講料:1,500円

会場:株式会社 アルメックVPI(新宿区新宿5丁目5番3号 建成ビル 9階大会議室)

第3回(乗船体験):平成27年10月24日(土)

第3回の実施時間と集合場所が確定しました

集合時間:9時30分 (10時には出航します)

実地見学:10時~14時30分

(以前の告知:12時~15時頃(予定))

東京港と河川を船で走りながらガイド研修

集合場所および下船場所:「船清」(品川区北品川1-16-8船清ビル1階)

http://www.funasei.com/fsei_accs.htm

受講料 3,500円

講師紹介

◆小林 信也氏

東京大学大学院博士課程(日本史学)にて博士号取得

東京都公文書館史料編さん非常勤職員のほか日本大学、明治大学など7つの大学の講師、朝日カルチャー新宿校にて歴史散歩の講座を担当。/著作物:「江戸の民衆世界と近代化」(山川出版社)、「江戸の都市プランナー」(柏書房)など

◆海口晴彦氏

(株)アルメックVPI 上席研究員(技術士:建設部門)/NPO法人日本文化体験交流塾 理事/都市計画、観光まちづくりのコンサルタントとして近年は都内の観光舟運に関する計画を中心に活動。東京成徳大学観光文化学科講師

第3回 実地研修コース


通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(関東)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 8:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

◆関東本部 アクセス

◆関西支部 アクセス

Paypal決済時の不具合について

 Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。