東京国立博物館ガイド研修(講義/実地)

 国立博物館は、国宝89点・重要文化財650点を収蔵する日本一の博物館です。文化財の保護のため、長時間の展示は行わず、1か月程度ごとに多くの展示品が入れ替わります。しかし、どの展示物も、日本の貴重な文化遺産であり、かつ縄文時代から近代までほぼすべての分野の展示品があります。また、国立博物館を構成する建築物は、いずれも著名な建築家による作品であり、建築ファンにとっても大変魅力的です。

 本研修では座学と実地を組み合わせて国立博物館、及び国立博物館でのガイディングについて学びます。

第2弾 分野を駆け抜ける編

 昨年8月より実施している第1弾は「時代を駆け抜ける編」と銘打ち、国立博物館本館の全体像を俯瞰で、文字通り一気に駆け抜けました。

 今回の第2弾は「分野を駆け抜ける編」と位置づけ、本館に展示されている以下の各分野毎に更に詳しく講義と実地研修を通して見て参ります。

本館1F

〔1〕11室 彫刻:仏像←2F1室「仏教の興隆-飛鳥・奈良」と連動 

・仏像の歴史 … 各時代ごとの特徴 代表的な東博収蔵品

・仏像の分類 … 如来・菩薩・明王・天・羅漢 垂迹/高僧

         + 如来と菩薩の関係

             (例:釈迦如来/文殊菩薩・普賢菩薩、薬師如来/日光菩薩・月光菩薩) 

・仏像の印相 施無畏印・与願印 ・仏像のポーズ 立像・坐像 

・仏像の造り方 金属:金銅仏 木造:一木造・寄木造/木心乾漆像 

・仏師と代表作品 ・仏具

〔2〕12室 漆工←2F8室「暮らしの調度―安土桃山・江戸」と連動

・東博所蔵 各時代の代表的な作品

 硯箱 冊子箱 手箱 料紙箱 見台(けんだい) 婚礼調度 櫛  鞍 椀

・漆の特性 接着剤としての役割 耐久性・腐敗防止効果・防虫効果 美しい光沢

・塗りの行程 

・技法 乾漆 平文(ひょうもん) 螺鈿 蒔絵 切金 葦手 沈金 梨地 など

・代表的な漆器の産地 会津塗(福島県) 輪島塗(石川県) 鎌倉彫(神奈川県)

〔3〕13-1室 金工/13-2室 刀剣←2F5室・6室「武士の装い―平安~江戸」と連動

・東博所蔵 名刀 鞘 鍔(つば) 三所物(みところもの):小柄 笄 目貫

・日本刀 各部の名称 

・日本刀の種類:直刀(ちょくとう) 太刀 刀 脇差 短刀 剣 薙刀 槍

・日本刀の時代による変化 

・刀に因む言葉 鎬(しのぎ)を削る/付け焼き刃/単刀直入/伝家の宝刀

・刃紋の種類   ・刀身彫刻(不動明王、倶利伽羅、三鈷付剣つきけんなど)

・日本刀の産地 五箇伝 大和伝・山城伝・備前伝・相州伝・美濃伝 → 刃物の町

・日本刀と職人 刀匠 研師 刀身彫刻師 白銀師 鞘師 塗師 柄巻師 金工 

・刀剣所持のルール 登録証

〔4〕13-3室 陶磁←2F4室 茶の美術と連動

・陶磁器/やきもの とは 土器 炻器(せっき) 陶器 磁器

・やきものの歴史 ・主要産地

・陶芸の技法と伝播 

   染付 鉄絵 辰砂 赤絵 色絵 灰釉 鉄釉 織部 青白磁 粉引 刷毛目ほか

・茶道 と 茶碗 織部 志野 三島 備前 ほか

・酒 と 酒器 徳利 ぐい呑 ・懐石の器 

〔5〕17室 保存と修理←特別3室と連動 高精細複製品*

・文化財の保存と公開を両立し未来へと伝えるためには、様々な保存修復事業の継続が必要

・文化財の健康診断 予防 修理 

*最新のデジタル技術と伝統的な職人の技によって制作された複製品

本館2F 衣装と装飾品

〔6〕9室 能と歌舞伎 歌舞伎衣装  

・日本の伝統芸能 舞楽・能楽・歌舞伎 

  10室 浮世絵と衣装―江戸(衣装)

・日本の伝統衣装 着物・帯と装飾品(簪・櫛・根付・印籠)

 

以上、第1弾に引き続き、第2弾も座学と実地で駆け抜けます!!!

講義+実地研修で、より実践的な知識を得られます

➀先ずは座学講義(3時間)を受講します。

 6月29日(土)13時30分~16時30分

 ※6/29以降は録画した講義動画の視聴受講となります。

②次に国立博物館での実地研修を受講ください。

 7月6日(土)・7日(日)・24日(水)・25日(木)

 ※8月以降も随時、実地研修を実施します。

日時

【座学講義】

6月29日(土)13時30分~16時30分

 

【実地研修】 

7月6日(土)午前の部(9:45~12:15)

7月7日(日)午前の部(9:45~12:15)

7月24日(水)午後の部(13:30~16:00)

7月25日(木)午後の部13:30~16:00

受講料・定員

【座学講義】

会員:2,500円  一般:3,200円 

フレンドシップ団体・TJスクール生 2,800円

 

【実地研修】

会員:3,800円  一般:4,800円 

フレンドシップ団体・TJスクール生 4,300円 

 

※実地研修受講料には入館料を含んでいません。(当日各自で入館チケットをお買い求めいただきます。年間パスポート等をお持ちの方はご利用ください。)

受講方法・定員

【座学講義】

➀会場受講(定員20名)

②Zoom受講

③動画視聴受講

※上記➀②の方も動画視聴可能

※6月29日以降お申込の方は③のみ

 

【実地研修】

各回:最大10名

最少催行人数5名

集合場所・注意事項

 【座学講義】

IJCEEオフィス講義室

〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-8

機械振興会館 本館地下1階 109号室

 

【実地研修】国立博物館本館1F(建物内)

エントランス・ホール

※各自にてチケットをご用意の上、集合願います。

※大きな荷物のある方はあらかじめロッカーにあずけてください。(要100円コイン)

※メモをとる場合は、鉛筆を用意してください(シャープペンを含む先の尖った筆記用具不可)

国立博物館、本館について

本館(日本ギャラリー)2階は、縄文時代から江戸時代まで時代を追って展示する「日本美術の流れ」。

 国宝や重要文化財などの名品でたどる「ほんもの」の美術史をお楽しみください。1階は彫刻、陶磁、刀剣など、ひとつの分野の作品をじっくりご覧いただける分野別展示と企画展示で構成されています。

アクセス

・JR上野駅公園口 または鶯谷駅南口下車 徒歩10分

・東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、

千代田線根津駅下車 徒歩15分

・京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分


実地研修ご参加に際しての注意事項

・本研修は本館の常設展展示のみ見学します。

・博物館内、インク・シャープペンシル等尖った物は使用不可ですので、必ず鉛筆をご持参ください。ボールペン、万年筆等、使用できません。

講師紹介

◆中網栄美子(なかあみえみこ)氏

 全国通訳案内士(英語)。早稲田大学法学部卒業、同大学院法学研究科修士課程修了。米国デューク大学ロースクールLL.M.課程修了。

 秀明大学特任講師(法学科目、学校図書館司書教諭科目担当)。青山学院大学、関東学院大学、神奈川大学、法政大学などで非常勤講師として日本法制史(法史)科目担当。

 博物館学芸員・図書館司書・学校図書館司書教諭 資格取得。東京都、千葉県、栃木県等で「おもてなし講座」「ボランティアガイド講座」など講師経験も多数あり。

お申込み方法

1. カート右端のvで展開される選択肢より受講券を選び、『カートに追加』で受講券をお求めください。画面上部にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

 

2. 決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

銀行振込みの際の手数料はお申し込み者ご自身のご負担となり、研修が中止となった場合も、受講料お振込み時にかかった手数料は返金対象外となります点、ご了承ください。

 

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

※Paypalでのお支払い時に不具合が発生しましたら、こちらのPaypal問合せページ、または0120-271-888までご連絡をお願い致します。
 

※同じ内容で複数実施日がある研修は、無料での日程変更は承っておりません。

 新たに希望される日程をご自身でお申し込み頂き、キャンセルされる日程を事務局にメールでお知らせください。キャンセル料は、本ページ下部のキャンセルポリシー欄に記載の通りです。

注文完了メール確認のお願い

 ウェブ上でお申込みが完了しましたら、注文完了メールが必ず届きます。注文完了メールは受講完了日まで大切に保管してください。メールが届いていない場合は、お申込みが適正に完了できていない可能性がございますので、事務局(03-6432-0192)までご連絡ください。

受講カート

※IJCEE会員券のご購入にはご入会または年会費のご納入が必要です。

※フレンドシップ受講券をお求めの際は、手続き中のメモ欄にご所属団体名を記載ください。

東博ガイド講義(座学)

☆会場受講は定員(20名)があるので、

↓【会場】カートでお申込ください。見逃し配信も提供。長期優待はこちらの専用カートで。

【会場】2024年6月29日 東博ガイド研修(座学講義)

※カート右端のvで4種の受講券よりお選びください。

¥2,500
カートに追加

☆当日Zoom受講、後日見逃し配信視聴ご希望の方は、

↓【Zoom/見逃し】カートでお申し込みください。

長期優待はこちらの専用カートで。

【Zoom/見逃し】2024年6月29日 東博ガイド研修(座学講義)

※カート右端のvで4種の受講券よりお選びください。

¥2,500
カートに追加

長期優待専用カート(東博座学)

2021年以前より継続してIJCEEに会員登録されている会員様は、在籍年数により長期優待をご利用いただけます。

☆ご注意☆

2024年長期優待適用となります(2024年年会費のご納入が必要です)

☆優待適用可否、適用可能金額はこちらでご確認ください。

【長期優待】2024年6月29日 東博ガイド研修(座学講義)

会場受講ご希望の方は、手続き中のメモ欄に「会場」と記載ください

東博ガイド実地

7月6日 東博ガイド研修(実地)9:45

満席

¥3,800
カートに追加
7月7日東博ガイド研修(実地)9:45

満席

¥3,800
カートに追加

7月24日 東博ガイド研修(実地)13:30

カート右端のvをクリックし4種の受講券よりお選びください。

長期優待はこちらの専用カートで。

¥3,800
カートに追加
7月25日東博ガイド研修(実地)13:30

カート右端のvをクリックし4種の受講券よりお選びください。

長期優待はこちらの専用カートで。

¥3,800
カートに追加


長期優待専用カート(東博実地)

☆ご注意☆

2024年長期優待適用となります(2024年年会費のご納入が必要です)

☆優待適用可否、適用可能金額はこちらでご確認ください。

【長期優待】 東博ガイド研修(実地)

※3年以上継続してIJCEEに会員登録中の方向けのチケットです。2024年長期優待の適用となります。

手続き中のメモ欄に希望日程を記載ください

¥800
カートに追加

キャンセル待ちカート

【キャンセル待ち】2024年7月 東博ガイド研修(実地)

実地研修が満席の場合、キャンセル待ちをご希望の方は、こちらのチケットでキャンセル待ち申請ください。

カート右側のvをクリックの上、ご希望のキャンセル待ち券で申請ください。

(支払方法は「銀行振込み」を選んでください)

キャンセルがあり次第順番にご案内いたします。

¥0
カートに追加

マップ

キャンセルポリシー

・講座・セミナーの申込後、やむを得ない理由により、キャンセルされるときは、info@ijcee.comまで、ご連絡ください。なお、キャンセルの際は、日本文化体験交流塾のキャンセルポリシーに基づきキャンセル料をいただきます。

 

1) 講座開始の15日前まで:キャンセル手数料500円

2) 14日前から3日前まで:キャンセル料20%

3) 前々日以降:キャンセル料50%

4) 前日以降:キャンセル料100%

 

お問合せ先

IJCEE 研修課

Email : info@ijcee.com

TEL:03-6432-0192 (◆電話受付:月曜日~金曜日 9:00~17:00 )

富士急ハイランド

【SNSリンク情報】

Facebook

https://www.facebook.com/NPOIJCEE

X(旧Twitter)

https://twitter.com/NPO10469085

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

受付時間:

火曜日~金曜日 10:00~17:00

※土日月祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

IJCEEグループ組織・事業のご案内_210108.pdf
PDFファイル 2.0 MB

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。