8月 保里先生と行く、都内ぐるぐるバスガイディング講習会

 都内発のバスガイドをする際、車窓越しに明治神宮や青山といった主要観光スポットをガイディングするコツは欠かせません。

 本研修ではそれら都内の主要観光地を貸切バスで回りながら、カリスマガイドの保里陽子氏にガイディングのコツを指導して頂きます。

 講師の保里陽子氏は、13日~19日の長期のツアーで知られ、かつ評価の厳しいグランドサークルでも、トップガイドとして日本代表になった方です。今後、ツアーガイドを目指す方には、絶好の研修です。

概要

【研修の進め方について】
一周目は、保里陽子のデモンストレーションを聞いて頂きます。

・二周目から、各自スポットスポットで担当してガイディングをしていただきます。

途中明治神宮で(当日の道の具合に寄る)約40分自由休憩をとります。
各自、昼食などをおとりください。
終了は新宿周辺の予定です。

日時・集合場所

・日時:2017年8月26日(土) 9時~17時30分 (定員:33名) 

・集合場所:8時45分 新宿京王プラザホテル前(3F地上階、都議会議事堂正面)

※ページ下部に集合場所のマップがございます

受講料

会員 10,800円 非会員 13,500円


予定コース

京王プラザ/明治神宮/表参道/青山/赤坂/霞ヶ関/皇居/秋葉原/上野/浅草/その他

 

※移動はバスになります。

終了時間は17時30分頃を予定しておりますが、都内の混み具合などで多少前後しますので、ご了承ください。

研修に際してのお願い

・二周目から各自ガイディングをして頂きますので、事前にコースの把握をしてきてください。

都内のMAPをお持ちでしたら、当日ご持参ください。
・本研修での録音は、固くお断り致します。


バス研修時のトピック例

・表参道:

― お店同士の絆が強いこと。

― ケヤキ並木とほぼ、同じ高さに建物を建てていること。

― パンケーキなどを食べるために、1時間半も並ぶ人々のことなど。
青山:

― 青山藩主(青山家)が住んでいたので、青山ということ。
皇居:住人2人。皇宮警察1,000人。宮内庁職員1,000人。

― さらに、盆栽のような松も1,000本あります。

・永田町:アベノミクスのことなど。

・東京駅:新幹線の話、痴漢の話、切符の買い方など。

....車窓に合わせて、話は、どんどん広がります。

保里陽子氏

 University of Arizona 英語教授法修士課程卒業、日本文化体験交流塾理事。ゼネラルトピックを含めた話題の豊富さ、英語のうまさでは定評のあるトップレベルの通訳案内士。
「なるほど陽子の@JAPAN」http://www.yamatogokoro.jp/yoko/は、人気ブログである。

お申込み方法

下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。
決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

キャンセルポリシーについて

申込後、やむを得ない理由により、キャンセルされるときは、info@ijcee.comまで、ご連絡ください。なお、キャンセルの際は、日本文化体験交流塾のキャンセルポリシーに基づきキャンセル料をいただきます。

(1) 申込~15日前まで:2,100円

(2) 14日前から3日前まで:20%

(3) 前々日:50%

(4) 前日以降:100%


都内ぐるぐるバスガイディング講習会 8月26日

True Japan School 受講生も会員価格で受付致します.

¥10,800
カートに追加
  • 在庫あり

集合場所

新宿京王プラザホテル前(3F地上階、都議会議事堂正面)

8月 保里先生と行くシリーズ

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス