円覚寺研修(座禅会、国宝舎利殿、境内見学)

NEW!! ※国宝「舎利殿」の見学が決まりました!

鎌倉五山第二位として位置づけられ、臨済宗円覚寺派の総本山でもある円覚寺は、三門、仏殿、方丈等の配置がまとまっており、駅から至近で外国人訪問者も多いことからも、関東における禅宗寺院の学習に最適な寺院ともいえます。 国宝、円覚寺舎利殿は、日本でも極めて少ない禅宗様の建築で、歴史教科書に必ず掲載しています。

本研修では、円覚寺の教学部の僧侶の指導を受け、三門・仏殿・庭園、また国宝で関東最大の洪鐘等の見学や、円覚寺内での座禅会に参加します。なお、導入は、米原理事長の案内です。

※同日の午後には、高取先生の北鎌倉ウォーキング研修を実施します。2研修併せてのセット受講をオススメします!セット受講の場合は、2研修で8,000円となります。

日時

2018年11月30日(金)

9時~12時

受講料

会員:4,100円、一般:4,900円

※円覚寺座禅会・拝観料含む

集合時間・場所

8時55分 円覚寺入口


マップ

お申込み方法

1. 下のカートの追加に入力し、受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

2. 銀行振り込みをお望みの方は、info@ijcee.comまでご連絡のうえ、下記の口座にお振込みください。
みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク 

受講カート

<セット受講の方>

11月30日(金)実施の北鎌倉ウォーキング研修とセット受講の場合は、円覚寺研修で「会員4,100円」をカートに追加した後、北鎌倉ウォーキング研修のページで「会員セット受講3,900円」をカートに追加して購入へ進んでください。

11/30 円覚寺研修
¥4,100
カートに追加
  • 在庫あり

注文完了メール確認のお願い

ウェブ上でお申込みが完了しましたら、注文完了メールが必ず届きます。注文完了メールは受講完了日まで大切に保管してください。メールが届いていない場合は、お申込みが適正に完了できていない可能性がございますので、事務局(03-6432-0192)までご連絡ください。

キャンセルポリシー

講座・セミナーの申込後、やむを得ない理由により、キャンセルされるときは、info@ijcee.comまで、ご連絡ください。なお、キャンセルの際は、日本文化体験交流塾のキャンセルポリシーに基づきキャンセル料をいただきます。

 

1) 講座開始の15日前まで:キャンセル手数料500円

2) 14日前から3日前まで:キャンセル料20%

3) 前々日以降:キャンセル料50%

4) 前日以降:キャンセル料100%

円覚寺について

沿革・歴史

◆沿革

1282年(弘安5年)、鎌倉時代後半北条時宗が中国より無学祖元禅師を招いて創建されました。時宗公は18歳で執権職につき、 不安な武家政治の中で心の支えとして、無学祖元禅師を師として深く禅宗に帰依されていました。 時宗公は禅を弘めたいという願いと蒙古襲来による殉死者を(敵味方区別なく、冤親平等に)弔うために円覚寺建立を発願されました。

◆名前の由来

 円覚寺の名前の由来は建立の際、大乗経典の「円覚経」が出土したことから、また、瑞鹿山、 山号の由来は開山国師(無学祖元禅師)が仏殿開堂落慶の折、法話を聞こうとして白鹿があつまったという奇瑞から瑞鹿山(めでたい鹿のおやま)と つけられたといわれます。開山国師(無学祖元禅師)の法灯は高峰顕日、夢窓疎石と受け継がれその流れは室町時代に日本の禅の中心的存在となり、 五山文学や室町文化に大きな影響を与えました。

◆歴史

円覚寺は創建以来、北条氏をはじめ朝廷や幕府の篤い帰依を受け、寺領の寄進などにより経済的基盤を整え、鎌倉時代末期には伽藍が整備されました。 室町から江戸時代幾たびかの火災に遭い、衰微したこともありましたが、江戸末期(天明年間)に大用国師(誠拙周樗)が僧堂・山門等の伽藍を復興され、 修行者に対し峻厳をもって接しられ、宗風の刷新を図り今日の円覚寺の基礎を築かれました。 明治以降今北洪川老師・釈宗演老師の師弟のもとに雲衲や居士が参集し、多くの人材を輩出しました。 今日に至ってもさまざまな坐禅会が行われています。静寂な今日の伽藍は創建以来の七堂伽藍の形式が伝わっており、 山門、仏殿、方丈と一直線に並び、(法堂はありませんが)その両脇に右側、浴室、東司跡、左側、禅堂(選佛場)があります。

 

円覚寺境内マップ

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

 <関西>

TEL: 06-6575-9441

FAX: 06-6575-9443

Email: kansai@ijcee.com

◆関西支部 アクセス

 

受付時間:

月曜日~金曜日 8:00~17:00

※土日祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。