関東: 日光プレ研修(事前座学研修)のご案内

研修の趣旨

「なぜ『東照宮』と呼ぶの?」

「なぜ、『日光』という地名なの?」

 

みなさんは、こういった質問に答えられますか?日光研修で学ぶことはたくさんあります。

NPO日本文化体験交流塾では、今年も全国通訳案内士の方を対象とした新人研修を開催します。関東研修では、都内・日光・箱根と3つのコースを回りますが、当日の研修で学べる内容には限界があります。

 また、関西の研修では奈良や京都のバス研修を通じて、多くの世界遺産や国宝級の神社仏閣について学べるのに対し、関東の研修で学べる世界遺産は日光のみです。

そのため、日光研修では学ぶことが多すぎて、これまで受講生はややもすると消化不良になりがちでした。

 そこで、神社仏閣や建築、仏像の基礎的な知識については、当日のバス研修から切り離し、事前に座学で学ぶこととしました。もちろん、新人研修を受講しない方でも受講できます。

日程 ※各回内容は同じです。

2021年3月20日(土) 13時~16時

2021年3月25日(木) 13時~16時

※3月24日に予定していた研修は中止し、25日に開催することにしました。

 

本講座は、日光をよく知るために「通訳案内士のための宗教講座①~④」の内容の一部を抜粋及び日光独自の事柄を合わせて、お話します。

研修内容

世界遺産である日光の構成要素について概要をお話しします。

①輪王寺 ~仏教・仏像の基礎を学ぶ~

日光山輪王寺は、お堂、塔、15の支院の総称で、国宝、重要文化財など多くの文化財を所有しています。日光山内の社寺は、東照宮、二荒山神社、輪王寺の「二社一寺」から成っています。輪王寺は、東照宮よりもはるかに歴史が長く、天台宗三本山のひとつとして、日光山全体を統合していました。日光三山の本地仏をまつる「三仏堂」は日光山最大の規模を誇る木造建築物です。庭園は江戸時代初期に作られた池泉回遊式庭園で、年間を通じてよく手入れが行き届いています。

②日光東照宮/二荒山神社 ~神社建築の基礎を学ぶ~

 日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。

 1200年以上前、勝道上人が開いた日光山。二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、二荒山(男体山)をご神体としてまつり、古くから下野国の一の宮としてうやまわれ、信仰を集めていました。二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)がまつられており、現在では縁結びのご利益でも人気の社です。また、日光山内の入り口を飾る木造朱塗りの美しい橋「神橋」は、二荒山神社の建造物。世界遺産「日光の社寺」の玄関ともいえる橋になっています。

③日光田母沢御用邸記念公園 ~江戸の大名屋敷の建築の基礎を学ぶ~

 明治32(1899)年から昭和22年まで3代にわたる天皇・皇太子が利用した御用邸で、江戸・明治・大正と三時代の建築様式をもつ集合建築群です。建物は国の重要文化財に指定され、当時の建築様式や皇室文化を垣間見ることができます。

講師紹介

講師:米原亮三

  • NPO日本文化体験交流塾理事長
  • True Japan Tour(株)代表取締役社長
  • 通訳案内士のための宗教講座全4回を開催中

≪著書≫

  • 「ネットワーク時代の地球市民の生き方」(中央経済社)
  • 「東京都 多様性に満ちた市民社会」(明石書店)
  • 「観光キーワード事典」(松陰大学観光文化研究センター編)
  • 「国際観光ガイドの基礎知識」(NPO日本文化体験交流塾)
  • Japanese CltureⅠ~Ⅲ(共著)(NPO日本文化体験交流塾)

≪論文≫

  • 米国コネチカット州グリニッチ・タウンの地方自治(都市問題)
  • 大都市における観光まちづくりの理論的な考察(日本国際観光学会)

 


受講について(会場、Zoom、録画視聴)

【会場】

機械振興会館 本館B2 TJTギャラリー、ホール、ダイニング

◆住所

 〒105-0011

 東京都港区芝公園3-5-8

 

◆最寄りの交通機関
 ・東京メトロ日比谷線:神谷町駅下車 徒歩8分
 ・都営地下鉄三田線:御成門駅下車 徒歩8分

 

Zoom配信にてご受講の方は、後日録画視聴も可能になります

※Zoomリンクは、前日の19時頃送信予定

※録画視聴は配信開始から1ヶ月間

(配信開始まで5営業日ほどいただきます)

受講料・定員

IJCEE会員・TJスクール生:2,800円、非会員:3,500

フレンドシップ団体:3,100円

フレンドシップ団体でお申し込みの際は、メモ欄に、「所属の団体名」をご記入ください

お申し込み方法・受講カート

下のカートにて受講券をお求めください。ページ上部にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。決済は、Paypalまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振込先口座情報は、お申し込み直後に自動送信される注文完了メールに記載しております。

 

※Paypalでのお支払い時に不具合が発生しましたら、こちらのPaypal問合せページ、または0120-271-888までご連絡をお願い致します。

 

注文完了メール確認のお願い

ウェブ上でお申込みが完了しましたら、注文完了メールが必ず届きます。注文完了メールは受講完了日まで大切に保管してください。メールが届いていない場合は、お申込みが適正に完了できていない可能性がございますので、事務局(info@ijcee.com)までメールでご連絡ください。

受講カート(お申込み)

【2021年3月20日】日光プレ研修

長期優待(2018年以前にご入会の方対象)をご利用になる方は、メモにその旨お書き添えください。

Zoom受講希望の方は、メモにその旨お書き添え下さい。

講座前日17時までにZoomリンクが届かない場合はメールでご連絡ください。

直前にお申し込みの方は、当日朝のリンク送信となる場合があります。

¥2,800
カートに追加
【2021年3月25日】日光プレ研修

長期優待(2018年以前にご入会の方対象)をご利用になる方は、メモにその旨お書き添えください。

Zoom受講希望の方は、メモにその旨お書き添え下さい。

講座前日17時までにZoomリンクが届かない場合はメールでご連絡ください。

直前にお申し込みの方は、当日朝のリンク送信となる場合があります。

¥2,800
カートに追加

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

 <関西>

Email: kansai@ijcee.com

 受付時間:

火曜日~土曜日 8:00~17:00

※日月祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。