関西:京都①バス研修の詳細

研修スケジュールと集合場所

研修スケジュール

コース

出発時刻

解散時刻

一括受講の方の日程

(以下の日程を事務局が振分けます)

1回毎受講の方の日程
Cコース 8時45分 18時  2月23日(金) or 2月25日(日) 2月23日(金)
Dコース 8時45分 18時 6月1日(金) or 6月3日(日) 6月1日(金)

集合場所

JR新大阪駅・南側観光バス駐車場 (ページ下部にMAP)

※JR新大阪駅・正面口を出て右「駅レンタカー」の、のぼり前で受付をします。

研修ポイント

三十三間堂、清水寺、南禅寺、金地院、祇園

①三十三間堂

13世紀に作られた本堂には1001体の十一面千手観音が安置され、ことに外国人にアピール力のある場所です。三十三間堂では、100033の数字の持つ意味や難しい仏教用語を分かりやすく説明し、仏像を外国人に楽しんでいただくよう学びます。

②清水寺

創建された8世紀末以来常に清水寺はお参りの人の絶えない稀有な寺院であり、現在も年間400万の訪問客で賑わっています。観音様、阿弥陀様、御釈迦様、それに神様とありがたいものが揃っています。このため仏教、神道の幅広い知識がガイドに要求されます。また、バス団体ツアーの場合、ツアー客の誘導、集合等旅程管理の面からも周到さが必要で、これらを京都ガイドで経験豊富な加羅博子講師から学びます。

③南禅寺

南禅寺は禅宗寺院の最高位を誇った典雅で豪壮な寺院です。禅の精神は能、俳句、華道、茶道、書道,墨絵、武道など日本文化に多大な影響を与えています。南禅寺は禅の学習に格好のスポットです。ここではじっくりと方丈前の小堀遠州作と伝わる「虎の子渡しの庭」を眺めながら枯山水庭園も学びます。

④金地院

金地院は、江戸幕府の幕政に参与して「黒衣の宰相」と呼ばれた崇伝によって現在地に移された南禅寺の境内にある塔頭です。境内にある庭園は、小堀遠州による作庭で国の特別名勝に指定されており、「鶴亀の庭」として知られています。また、同じく遠州作の重文の茶室「八窓席」は、大徳寺孤篷庵、曼殊院茶席と共に京都三名席に数えられています。

⑤祇園

格子戸の美しい街並みと料亭が立ち並ぶ花街。歌舞伎が男性のみとなることから、女性のエンターテインメントを担う者が芸妓となります。中学を卒業して、専門の学校において、日本舞踊、三味線・笛・琴等楽器、歌など芸能科目とともに、茶道・華道を学び、礼儀作法に厳しい日本女性として育成されます。4百年余の歴史で培われた独特の花街文化が連綿と伝えられる京都花街について学びます。


研修時の注意事項

  1. 新人研修はガイドになるための心構えを学ぶ場でもあります。主体的に動きましょう。
  2. 事前に送付される実施要領を熟読し、コースや時間、役割分担等を把握しておきましょう。(実施要領の送付予定日はこちらをご確認下さい。)
  3. 車中こそがガイド研修のポイントです。途中から参加や、途中で離団は原則認めません。
  4. 出発時刻は集合時間ではございません。定時に出発致しますのでご注意下さい。

  5. 出発時刻の30分前より、事務局の教室を待機所として開放致します。
  6. 道路状況により、解散時刻は変更になる場合がございます。

バス駐車場詳細マップ

◆2日目~4日目:JR新大阪駅・南側観光バス駐車場

※JR新大阪駅・正面口を出て右「駅レンタカー」の、のぼり前で受付をします。

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

Paypal決済時の不具合について

 Paypal決済で不具合が出た場合は事務局(info@ijcee.com)まで経緯を含めてご報告ください。

 詳細はこちらです。

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス