関西:奈良バス研修の詳細

研修スケジュールと集合場所

研修スケジュール

コース

出発時刻

解散時刻

一括受講の方の日程

(事務局で班分けします)

1回毎受講の方の日程
Cコース 8時45分 18時  2月24日(土)  2月24日(土)
Dコース 8時45分 18時 6月2日(土) 6月2日(土)

※奈良バス研修は、1号車と2号車に分かれて研修します。班分けは事務局が行います。

集合場所

JR新大阪駅・南側観光バス駐車場 (ページ下部にMAP)

※JR新大阪駅・正面口を出て右「駅レンタカー」の、のぼり前で受付をします。

研修ポイント

①東大寺

「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏を本尊とします。高さ16m、重さ437トンの大仏さんは世界最大の鋳造仏で、また、江戸時代に再建された大仏殿も木造建築物としては世界最大です。富士山、金閣寺と並び日本観光での最も印象的なサイトの一つと言えるでしょう。南大門、大仏殿、坂を上がり二月堂で町を眺望するコースを奈良を知り尽くした講師から学びます。

②興福寺

興福寺は藤原不比等ゆかりの寺院で、公家として長く繁栄した藤原氏の氏寺です。境内には二つの塔-三重塔と五重塔-があるほか、最近大刷新された国宝館には、本尊千手観音菩薩像を中心に、興福寺の歴史を伝える絵画、仏像、工芸品、典経、考古遺物などが収蔵されています。特に、眉根を寄せた悲しげにも見える神秘的な阿修羅像は見逃せません。仏像の説明はやや苦手という方には、仏像の流れを理解するのにこれ以上の舞台装置はありません。

③ならまち

ならまちは奈良市の現市街南に広がる町家や蔵が数多く建ち並ぶ伝統建築群地域の通称です。町家を現代風に改装した飲食店や雑貨店、公共施設、社寺が町内の各地に点在します。奈良公園のスケールの大きい有名観光スポットの後、路地を歩きながら歴史的風情を楽しむのも奈良町ならではの旅の味わいですが、こここそ楽しいウォークになるかはガイドの知識と技量に依ることになります。お気に入りのスポットを紹介します。

④春日大社

興福寺が藤原氏の氏寺なら、春日大社は藤原氏の氏神です。日本の神道は、ご存知のように、アニミズム(animism)です。古代の日本人は、山、川、巨石、巨木、動物、植物などといった自然物、火、雨、風、雷などといった自然現象の中に、神々しい「何か」を感じ取ったのです。ここでは「森という自然」と「社殿という人為」が合わさったところ=神社を説明するのに格好のスポットです。神社の本源的な意味合いを学びます。


研修時の注意事項

  1. 新人研修はガイドになるための心構えを学ぶ場でもあります。主体的に動きましょう。
  2. 事前に送付される実施要領を熟読し、コースや時間、役割分担等を把握しておきましょう。(実施要領の送付予定日はこちらをご確認下さい。)
  3. 車中こそがガイド研修のポイントです。途中から参加や、途中で離団は原則認めません。
  4. 出発時刻は集合時間ではございません。定時に出発致しますのでご注意下さい。

  5. 出発時刻の30分前より、事務局の教室を待機所として開放致します。
  6. 道路状況により、解散時刻は変更になる場合がございます。

バス駐車場詳細マップ

◆2日目~4日目:JR新大阪駅・南側観光バス駐車場

※JR新大阪駅・正面口を出て右「駅レンタカー」の、のぼり前で受付をします。

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

Paypal決済時の不具合について

 Paypal決済で不具合が出た場合は事務局(info@ijcee.com)まで経緯を含めてご報告ください。

 詳細はこちらです。

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス