5/12(金) 英語で寿司づくり講師養成講習「初級」

  IJCEEの日本文化体験のなかでも、お客様に抜群に人気のあるお寿司づくり体験。さしみ包丁を使って,まぐろの柵切りに挑戦したり、自由な発想でネタを組み合わせたオリジナル寿司を作ったりします。このプログラムの特徴は、お客様が自分の国に帰って、お寿司のホームパーティが出来るように、お寿司づくりのコツを教えます。毎回、お客様の笑顔がはじける、楽しくて美味しい体験です。

 寿司づくり研修会「初級」では、食材などの準備の仕方から、伝統的な握り寿司や巻きすを使った巻き寿司、簡単な器具を使って、失敗なく外国人のお客様に手軽に上手にお寿司つくりを楽しんでいただけるプログラム全体の流れや特徴を把握します。

 ※このプログラムは、通訳案内士の資格がなくても対応できます。ふるってご参加ください。

 英語以外の言語の方も参加可能です。再受講も可能です。

寿司体験プログラムの詳細はこちら

日時

・5月12日(金) 10:00~16:00 満席 

*会場の準備、設営から片付けまでを研修します。

会場

注意:4月22日に本部移転により、新事務所は機械振興会館になります。

機械振興会館

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 本館B325和室アクセス

 

◆最寄りの交通機関
・東京メトロ日比谷線・・・神谷町駅下車 徒歩8分
・都営地下鉄三田線・・・・御成門駅下車 徒歩8分

※アクセスマップはこちらのファイルをご覧下さい。
機械振興会館アクセスマップ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 779.2 KB

スケジュール

 (1)10時~1215

・寿司米の作り方など下ごしらえ

・講師による手握りを見た後、寿司キットを使って握り寿司と軍艦巻きを作ります。

(2)1245分~1345

・作ったお寿司をみんなで楽しく食べます。

・TJTの実施する寿司づくり体験の事業説明

・質疑応答 

 (3) 14時~16時
○細巻きづくり
講師による巻きす細巻を見た後、
寿司キットを使って作ります。
・出来た細巻きはお持ち帰りいただきます。

受講料・定員

  会員:6,400円 , 非会員:8,000円

  定員:8名

研修の目標

・衛生管理の知識・手の洗い方を学ぶ。
・材料などの準備のしかたを学ぶ。
・米酢を使った寿司飯の作り方・すし酢を使った寿司飯の作り方を学ぶ。
・握り寿司のキットを使って、寿司を作る。
・細巻用のキットを使って細巻を作る。
・細巻きの切り方のポイントを学ぶ。
・プログラム全体の流れを理解する
・キットを使う時のポイントを理解し、説明のしかたを学ぶ。

IJCEE寿司講師養成研修実施要項160512.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 201.0 KB

また、当交流塾では食文化の知識を深め、料理プログラム対応のために必須の基本講座「Japanese Culture 3」を行っています。

併せて受講される事をお勧めします。

持ち物

※エプロン・三角布

・保冷バッグ(あれば)をお持ちください。


お申込方法

右のカートの追加に入力し、受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。銀行振り込みをお望みの方は、info@ijcee.comまでご連絡のうえ、下記の口座にお振込みください。

 

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101

トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

受講カート

寿司講師養成講習「初級」 5月12日

満席

¥6,400
カートに追加
  • 在庫切れ

講師 菊地くに子氏

日本文化体験交流塾専務理事・事務局長・日本文化講師

アメリカ留学中に学んだスローフードをもとに、3C(美味しい!&ヘルシー!&楽しい!)のトータルバランスをテーマとしたヘルシーフードコーディネーターとして、豆腐やおからを使ったお料理をプロデュース。出版本「大豆レシチンクッキング(1991年・日東書院)」

外国人向けの寿司づくり体験、精進料理、弁当、たい焼き作り、折り紙、風呂敷の研修講師を務め、現場対応にもあたっています。

 

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-3868-3260(本部)

        080-5646-1100(関西)

 FAX:03-3830-0452
◆火曜日~土曜日 9:00~17:00

月曜日が祝日の場合は、

翌日火曜日がお休みとなります。

アクセス