国際人のための日本文化の基礎知識 (2015年10月発行)

 日本文化を外国人に紹介するための“国際人必携の書”です。日本文化の第一人者と、国際観光の最前線に立つ専門家の知見が集約されています。(2,800円)


 国際理解・国際観光を目的とする研修や、ビジネス、文化交流等において、幅広く活用できるよう「国際観光ガイドの基礎知識(改訂版)」の第1章「国際観光ガイドへの期待」第2章「基礎知識」第6章「旅行業と旅程管理等」など、観光ガイドの実務知識にかかる部分を除き、日本文化に関する以下の知識のみを掲載しました。

・第1章 日本人の信仰・豊かな心

・第2章 禅、武士道、茶道

・第3章 多様な日本文化を伝える


※『国際観光ガイドの基礎知識 (改訂版)』(4,600円)の詳細と購入はこちらをご覧ください。

購入方法

定価:2,800円 (送料400円別)

◆書籍1冊の送料は400円です。

他の書籍と合わせて2冊以上の購入で送料無料となりお得です!

1冊のみ購入の方(送料込み)

国際人のための日本文化の基礎知識(一冊のみ送料400円込)

2冊以上購入の方(送料無し)

国際人のための日本文化の基礎知識(2冊以上送料無し)


本書の概要

1:日本文化の本質をわかりやすく説明

 本書の執筆者はいずれも、日本文化の各分野における第一人者です。日本人の信仰、禅、茶道、武士道、能、江戸文化など、外国人に伝えたい日本文化の本質をわかりやすい言葉で説明しています。

 これらの日本文化に関する知識は、国際人として必ず知っておくべきものです。真の国際人とは、自国の文化を理解し、日本人であることに誇りを持ち、それをポジティブに外国人へ伝えられる人です。本書を学ぶことにより、真の国際人として必須の知識を効果的に習得することができます。

 

 2:日本文化をコンパクトに紹介

 訪日外国人が増え続ける中、国際交流の場はますます広がっています。一方で、当塾には、自治体・企業等から「日本文化をどのように外国人に説明すればよいのかわからない」「良いテキストが見つからない」という相談が多く寄せられています。『暗闇の中のゾウ』に例えられる日本文化について、古典ではなく現代の視点から、正しく簡潔に説明できるテキストは殆どありませんでした。

 日本最大の通訳案内士団体である当塾は、日本の自然や美、精神などの本当の良さを外国人に正しく伝えるための活動に取り組んでまいりました。本書には、当塾が国際観光の最前線で培ってきた、外国人へ日本文化を伝えるためのコンテンツが盛り込まれています。日本文化をコンパクトに外国人へ紹介するための、現代のバイブルと言えます。

 

3:ビジネスの場で、国際交流の場で、幅広く活用できるテキスト

 今日、ビジネスや文化交流、留学等において、日本文化の基礎知識は不可欠なものとなっています。自国の文化を学び、正しく理解することは、国際社会における異文化理解の原則です。本書によって日本文化を学ぶことにより、日本が世界に誇る「おもてなし」や「礼儀、作法」についても、その精神を理解することができます。国際人として活躍したい多くの皆様にご活用いただけます。

国際人のための日本文化の基礎知識 目次(概要)

第1章 日本人の信仰・豊かな心
 第1 日本人であることを誇りに思うこと   
 第2 神々と日本人の信仰   
 第3 仏教、寺院、仏像   
第2章 禅、武士道、茶道
 第1 「禅と日本文化」と鈴木大拙氏   
 第2 禅宗   
 第3 茶道   
 第4 武士道   
 第5 日本建築と庭園   

第3章 多様な日本文化を伝える
 第1 江戸で生まれた都市文化   
 第2 能   
 第3 俳諧   
 第4 日本の美、日本画と和絵具   
 第5 着物   


目次 本書の内容
目次.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 136.5 KB

関連書籍

書籍一覧151027②.doc
Microsoftワード文書 72.0 KB

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス