水野先生の「禅と中世日本文化」シリーズ 2018年版 全4回

第2回「禅と茶道」

日本文化体験交流塾の教科書、国際観光ガイドの基礎知識の一人でもある水野先生による体系的な禅の解説。

 平安~戦国期までの中世に確立された能・茶道、日本建築等に見られる独自の価値観・精神性・美意識は、日本の歴史と文化の基礎となっており、通訳案内士はこれらを自分の言葉でしっかりガイドできるようになる事が求められます。

 

 本シリーズでは、古典翻訳家で日本文化に大変お詳しい水野先生が、映像・スライド・実演等、豊富な視聴覚資料を使って、日本文化の価値観・精神性・美意識を分かりやすく解説します。

 第2回目は、「茶道」を理解するうえで最低限必要な知識・歴史をコンパクトに概説します。

 奈良時代、日本への茶の伝来から、室町時代足利将軍家による茶の湯文化の確立まで、千利休の侘び茶により今日の茶の湯が大成されたのが安土桃山時代です。

 その前後における「茶のリアルな姿」を、栄西・京極道誉・足利義政など、時代のキーパーソンの足跡をたどりながら、やさしく学んでいきます。

日時

2月17日(土)10時~12時

受講料・定員

・会員 3,000円、一般 4,000円

・定員:40名

会場

機械振興会館

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 本館6階 65 講義室(アクセス

※東京タワーの真向かいになります

講義内容

●茶道の歴史

●千利休

●禅と茶道

テキスト

水野先生作成の「禅と茶道」資料を配布します。「国際観光ガイドの基礎知識」もシリーズを通じてテキストとして使用します。

受講する方は「国際観光ガイドの基礎知識」、あるいはその中から日本文化に絞って編集した「国際人のための日本文化の基礎知識」を各自ご購入下さい。

 

※どちらの本も、講義で使用する「禅、茶道、俳諧、建築・庭」の内容は同じです。


講師紹介

◆水野聡氏

 コピーライター、マーケティングプロデューサー、古典翻訳家。
能、茶道、日本庭園、武士道、俳諧、禅など日本の中世の芸道、美学、精神文化を専攻。これら古典名著を現代語訳にて執筆、発刊しています。

  オフィシャルホームページ【言の葉庵】では、自著を中心に千利休、世阿弥、一休宗純、宮本武蔵、松尾芭蕉等の名言名句を解説、紹介。いにしえの偉人、達人から、今日本人として美しく、強く生きるための知恵を学び、広く普及させるため、全国カルチャーセンターにて各講座を開講している。古典名著により親しむための丸秘原典読解教室も展開中。

 著書に「強く生きる極意 五輪書/宮本武蔵著 水野聡訳(PHPエディターズグループ2004.8)」、「現代語訳 風姿花伝/世阿弥著 水野聡訳(PHPエディターズグループ2005.1)」、「南方録 現代語全文完訳/南坊宗啓著 水野聡訳(能文社2005.12)」、「葉隠 現代語全文完訳 山本常朝/田代陣基著 水野聡訳(能文社2005.12)」等がある。

お申込みについて

1. 下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

 

2. 決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

2月17日(土) 水野聡先生シリーズ 2018年版 第2回 「禅と茶道」
¥3,000
カートに追加
  • 在庫あり

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(関東)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 8:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

◆関東本部 アクセス

◆関西支部 アクセス

Paypal決済時の不具合について

 Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。