和絵具入門 9/20

 箱根観光において、芦ノ湖観光が雨天時や強風時で困難なとき、成川美術館を訪問することが多くあります。日本画の美しさや技法の説明は、通訳案内士に必須の事項ですが、そのポイントは絵の具にあります。

 西洋の絵画と日本の絵画は、どうして色合いが異なるのか。絵の技法は、使用する絵具に秘密があります。また、かつて絵具の色素は、水銀などが用いられ、奈良や京都、伊勢神宮などの歴史の変遷にも大きな影響を与えたと言えます。画材店の店主でもあり、絵具の歴史に独自の研究をしている杉田講師のお話を聞きます。もちろん、絵具の顔料や材料の豊富なサンプルもお見せいただけます。

日程、受講料

9月20日(火) 10時00分~12時00分

受講料:2,800円、非会員:3,500

           定員35名

申し込み

以下の「カートに追加ボタン」から、受講券をお買い求めください。清算用のショッピングカートはページ右上にあります。

※クレジットカード、デビットカード、ペイパルアカウントが使えます。

入金後、PayPalからお客様のアドレスに送られてくるメール(受領書)が受講券になります。当日、印刷してご持参ください。

※受講券をお忘れになっても、受付可能です。

銀行振込もご利用いただけます。以下の口座に入金の上、info@ijcee.comまで必ずご連絡ください。

楽天銀行サンバ支店普通預金口座番号7039937 トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

和絵具入門
¥2,800
カートに追加
  • 在庫切れ

講師(杉田桂子氏)

日本文化体験交流塾会員。

谷中の日本画材店、金開堂のご主人。観光カリスマの澤の屋の澤功さんなどとともに、谷中を代表する知識人の一人である。金開堂では、1600色もの絵の具を売っており、こうしたお店は、日本に3店しかない。絵の具を買求めて海外から訪れる外国人にも、流暢な英語で説明する。東京芸大等で指導するなど、まさに和絵具の第一人者である。

会場

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆火曜日~土曜日 9:00~17:00

月曜日が祝日の場合は、

翌日火曜日がお休みとなります。

アクセス