※5月24日実施予定の、「はじめての文楽 第2回「国立劇場(伝統芸能情報館で講義後、鑑賞)」」は、4月13日に一次締め切りを行いました。以降、問い合わせベースでの受講となります。ご希望の方は、件名を「5月24日第2回文楽講座の受講希望」とし、info@ijcee.comまでメールで問い合わせてください。受講可能な場合は、こちらからご案内いたします。

はじめての文楽、『文楽講座と文楽鑑賞』 全2回シリーズ

 イヤホンガイドの解説員として、キャリア16年。東京の下町で生まれ、芝居解説を生業とする、根っからの芝居好きな講師が、文楽の楽しみ方を伝えます。また、実際に劇場で観劇をします。

 文楽が大好きという高木先生の名調子に乗せて、取っつき難かった文楽の世界を分かり易くレクチャーいたします。

 東京の文楽公演はチケットの入手が大変難しい状況です。この機会をお見逃しなく!

世界一の人形芝居「文楽」を楽しもう!

各回とも映像 をまじえ判りやすく楽しくご案内します。

 

◆第1回 文楽講座(座学)

「文楽の成り立ち」

 ・人形遣いが、何故3人使いになったのか

 ・文楽の歴史と流れ

 ・歌舞伎との関係性

 ・人形の秘密

 

◆第2回 国立劇場(伝統芸能情報館で講義後、鑑賞)

「『加賀見山旧錦絵』の見どころ」

 ”筑摩川の悲話と女忠臣蔵”

 14時半~15時半  事前講座 講師:高木秀樹

 16時~20時40分  文楽鑑賞

日時・会場

日にち 時間 会場
第1回 4月26日(水) 13:30~15:30

機会振興会館

本館B109 大会議室 ※1

第2回 5月24日(水) 14:30~20:40 国立劇場 ※2

各会場MAPはページ下部をご覧ください。

※御用の際は、本館B109の事務局スタッフまでお尋ねください。会場までご案内致します。

講師:高木秀樹氏 (株式会社 イヤホンガイド)

文楽・歌舞伎の同時解説放送、イヤホンガイド解説者。

日本舞踊や歌舞伎公演などの制作にも携わる。

NHK教育テレビ『文楽鑑賞入門』講師。

歌舞伎・文楽の劇場中継、副音声解説担当

おくだ健太郎さんのコメント(イヤホンガイド解説員)

~高木さんのつくるイヤホンガイドにも、それが出ていますね。ことばのひびきだとか、耳へのとどき心地とか。まさに「芝居ずきの若だんな」が、自分のことばで、自分の思いで、聞く人ひとりひとりを、その舞台のなかへと、いざなっているような。案内人としてのまごころが、一言一句にゆきわたっていて、いいなぁ、と、とても勉強になるんです。~

(イヤホンガイドホームページより)

イヤホンガイドってなあに?

 音声の「同時解説」で舞台の進行に合わせてあらすじ・配役・衣裳・道具・歌舞伎・文楽の独特な約束事などを、タイミングよく、楽しく説明。経験豊富な解説陣が、手を変え品を変え腕によりをかけて解説します。

 日本語だけでなく、英語のイヤホンガイドもあります。


受講料・申し込み

※5月24日第2回「文学鑑賞」は、4月13日に一次締め切りを行いました。

 以降、問い合わせベースでの受講となります。ご希望の方は、件名を「5月24日第2回文楽講座の受講希望」とし、info@ijcee.comまでメールで問い合わせてください。受講可能な場合は、こちらからご案内いたします。

各回別々にお申し込みください。

第1回

文楽講座(座学)

会員:2,800円

非会員:3,500円

第2回

文楽鑑賞

会員:12,000円

非会員:15,000円

※文楽チケット、事前講座、お弁当込み

※現在、東京の文楽公演はチケットの入手が大変難しい状況です。この機会をお見逃しなく!


下のカートの追加に入力し、受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。銀行振り込みをお望みの方は、info@ijcee.comまでご連絡のうえ、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

はじめての文楽
¥2,800
カートに追加

会場MAP

第1回 4月26日(水) 機械振興会館※1

〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
一般財団法人機械振興協会(アクセス

本館B108 大会議室

メトロ日比谷線 神谷町駅 徒歩8分
都営三田線 御成門駅 徒歩8分
都営大江戸線 赤羽橋駅 徒歩10分


第2回 5月24日(水) 事前講義会場:国立劇場「伝統芸能情報館」3階レクチャールーム ※2

〒102-0092 東京都千代田区隼町4-1(アクセス

半蔵門線 半蔵門駅(1番出口) 徒歩5分
有楽町線/半蔵門線/南北線 永田町駅(4番出口) 徒歩8分

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-3868-3260(本部)

        080-5646-1100(関西)

 FAX:03-3830-0452
◆火曜日~土曜日 9:00~17:00

月曜日が祝日の場合は、

翌日火曜日がお休みとなります。

アクセス