着物講習全体/着付け/着せ付け(初)/着せ付け(中)/ 着物の名所ガイド/着付けブラッシュアップ/

4月・5月開講 着物着付け講習 全5回

☆5回で着られて着崩れない! 外国人に喜ばれる着物姿になれる講習☆

 短時間で身支度をして動き回ることが多い通訳案内士でも、20分できちんと着物が着られるようになることを目指します。着物姿のガイドは、外国人に大変人気です。

 また、着物についての説明ができれば、日本文化を伝える通訳案内士としての幅も広がります。

 IJCEE会員による本講習は、「タンスに眠っていた着物をガイドの仕事で着るようになった!」「着付け教室は何度か行ったが、違う視点で学ぶことができた」と大変好評です。

 

カリキュラム(講習のポイント・コース)

本講習のポイント

①手持ちの着物や帯を活用しましょう。チェーンの着付け教室のようなツールの購入は不要です。高額な着物や帯のセールスもありません。
②忙しい通訳案内士でも受講できるよう、復習や補講の時間がカリキュラムに含まれています。
③本コースを修了すれば、着物着用で行う交流塾のプログラムに参加できます。ステップアップ講習として、「着せ付け講習・初級」を受講できます。

各コーススケジュール

①4月11日開講 午後コース(13:30~15:30)満席

月 日  課 題 ポイント 会場
4月11日(火) 長じゅばんと着物

 裾、おはしょり、

衿を美しく整える方法

小石川
4月18日(火)

名古屋帯の

簡単結び

 秘伝:クリップ固定と

お太鼓線仮紐決めの技

小石川

4月25日(火)

帯の復習と応用

帯揚げ帯締めの結び方、

袋帯への応用

機械
5月9日(火) 総復習

肌着、補正、長じゅばん、

着物、帯のおさらい

機械
5月16日(火) 着付け認定

動き回っても乱れない着方、

崩れた時の直し方

機械
【時間】各回 13:30~15:30 
【会場】
・第1回~第2回:日本文化体験交流塾 小石川本部
・第3回~第5回:機械振興会館 地下 B325

②【追加】 4月25日開講 午前コース(10:00~12:00)満席

月 日  課 題 ポイント 会場
4月25日(火) 長じゅばんと着物

 裾、おはしょり、

衿を美しく整える方法

機械
5月9日(火)

名古屋帯の

簡単結び

 秘伝:クリップ固定と

お太鼓線仮紐決めの技

機械

5月16日(火)

帯の復習と応用

帯揚げ帯締めの結び方、

袋帯への応用

機械
5月23日(火) 総復習

肌着、補正、長じゅばん、

着物、帯のおさらい

機械
5月30日(火) 着付け認定

動き回っても乱れない着方、

崩れた時の直し方

機械
【時間】各回 10:00~12:00
【会場】機械振興会館  地下3階 芝交流庵

③【追加】 5月23日開講 午後コース(13:30~15:30)

月 日  課 題 ポイント 会場
5月23日(火) 長じゅばんと着物

 裾、おはしょり、

衿を美しく整える方法

機械
5月30日(火)

名古屋帯の

簡単結び

 秘伝:クリップ固定と

お太鼓線仮紐決めの技

機械

6月6日(火)

帯の復習と応用

帯揚げ帯締めの結び方、

袋帯への応用

機械
6月13日(火) 総復習

肌着、補正、長じゅばん、

着物、帯のおさらい

機械

6月20日(火)

着付け認定

動き回っても乱れない着方、

崩れた時の直し方

機械
【時間】各回 13:30~15:30
【会場】機械振興会館  地下3階 芝交流庵

教室に持参するものなど、注意事項

受講前に必ずお読みください。

着付け講座事前準備.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 95.6 KB

会場

機械振興会館

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 本館地下3階 芝交流庵アクセス

 

◆最寄りの交通機関
・東京メトロ日比谷線・・・神谷町駅下車 徒歩8分
・都営地下鉄三田線・・・・御成門駅下車 徒歩8分

機械振興会館アクセスマップ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 779.2 KB

受講料

【受講料】

 会員:16,800円 非会員:21,000円 

*各コース定員8名

【浴衣・着物のレンタル】

 当交流塾の浴衣または着物を1回一式1,000円で借りられます。

 ただし、長襦袢、足袋は、ご持参ください。

必要のある方は、事前にメールで、info@ijcee.comまでお申込みください。

お申込み方法

下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。
決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

受講カート

着物着付け 4月11日開講午後(13:15~15:15)
¥16,800
カートに追加
【追加コース】着物着付け4月25日開講 午前(10時~12時)
¥16,800
カートに追加
【追加コース】着物着付け 5月23日開講 午後(13:30~15:30)
¥16,800
カートに追加

◆着物着付けテキスト(受講生以外の方も購入できます) 

 会員手作りの着付けテキストは、忙しい通訳案内士でも着物を着る手順を忘れないよう、カラー写真でひとコマひとコマ丁寧に解説。DVDでは南京玉すだれの替え歌で、結び方や締め方を歌いながら覚えられるようになっています。名古屋帯のお太鼓結びなら、約4分で完成できます。


別売りとなりますので、ご希望の方はお買い求め下さい。
【価格】 IJCEE 会員用  2,400円 一般用 3,000円   送料400円

※当交流塾の書籍を2冊以上ご購入の場合は、送料が無料となります。

着物着付け簡単ガイド・いつまでも忘れないために

送料(400円)が別途かかります。

 

¥2,800
カートに追加

講師紹介

◆講師 福山紫乃

日本文化体験交流塾会員。美容学校の講師だった明治生まれの祖母の影響から着物を当たり前のものとして育つ。本業の海外市場調査で各国の日本通ライターと知り合ううちに、日本のKimonoには世界中にディープなファンがいることを知る。そんな人たちとやり取りしながら、様々な知識や情報を蓄積し、七緒などの着物雑誌の記事のコーディネーションをしたり、ブログに英文の記事を書いたりしている。

訳書「アメリカの企業家が学ぶ世界最強のプレゼン術」他

 

着物業界紙でも取り上げられています!

 着物業界紙「季刊きもの」にも紹介されました。記者さんが教室を取材し、歌いながら締める帯結びの歌もご覧になって、面白いと記事にしてくださったものです。本講習受講者はもとより、以前学んだけれど自信がないという方にもお勧めです。

季刊きもの 2014年春号.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆火曜日~土曜日 9:00~17:00

月曜日が祝日の場合は、

翌日火曜日がお休みとなります。

アクセス