Japanese Culture Ⅲ 【Food】 世界4大料理の比較/日本料理の魅力レクチャー

研修内容

旬の食べ物を使った懐石料理、

きれいに盛り付けられたお刺身、

日本人にとっては単なる「お酒」に留まらない

日本酒など・・・

初めて出会う日本食に、お客様は

「なぜ薄味なの?」

「生で食べても平気なの?」

「どうして食べ物ごとにお皿が違うの?」

といった疑問を持ちます。

 

本講座では、どこに行っても、どなたに対しても通用する食に関する知識をガッツリ学びます!

 旅行の楽しみは何と言っても、食! 

日本食は世界遺産にも登録され、海外でも大変人気です!

 本研修は日本食に詳しい講師が、オリジナルテキストと共に、日本料理の魅力を世界の4大料理と比較しながら、わかりやすく解説します。

 英語と日本語を交えたモデルガイディングは必見です。

 

 また、当交流塾では、寿司づくり精進料理築地ガイド等の体験プログラムを実施していますが、本研修はその理解のために必須の基本講座です。

日程・会場

【日時】5月13日(土)10時~12時

【会場】機械振興会館

〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8

機械振興会館 本館B109 講義室2

連絡先(IJCEE新事務局) :03-6432-0192

※会場マップがページ下部にございます。

授業構成

 各国料理と和食の違いを比較した写真を豊富に使いながら、英語によるモデルガイディングと日本語でのレクチャーを行います。

プレゼンその1 「日本料理vsフランス料理」

 豊かな水を使ったヘルシーな日本料理は、「引きの美学」の賜物です。

 そんな日本料理の魅力を、フランスのコース料理と、日本の懐石料理とを比較しながら説明します。

 例えば・・・

 ◆サラダ vs おひたし

 ◆味の濃いスープ vs お吸い物

 ◆味のきめと手となるコンソメ vs 出汁   ◆主菜 vs 素材を生かした料理

 ◆パン vs

 ◆ワイン vs 日本酒

 ◆デザート vs 和菓子などなど・・・

プレゼンその2 「世界4大料理を比較して」

 日本料理を、世界4大料理(中国、フランス、トルコ)との対比から解説します。

 

 例えば・・・

 ◆「ローマ時代の食」

 ◆「シルクロードとトルコ料理」

 ◆「大航海時代、新大陸の食材による革命」

 ◆「宋代の食事風景」

 ◆「イタリア料理からフランス料理へ」

 ◆「利休の食」

 ◆「大饗料理」

 ◆「精進料理」

 ◆「本膳料理」

 ◆「懐石料理」

 ◆「会席料理」

 ◆「江戸の料理(寿司など)」

 ◆「世界遺産としての和食」等

Japanese Cultureとは?

 日本文化体験交流塾では、訪日外国人等を対象に英語により日本文化紹介を行うレクチャーを開発しました。「Basic」「Art」「Food」と3つのテーマに分けられた本講座は、日本文化を理解するために必須の基本講座です。


受講料

会員 1,200円 非会員  1,500円

※テキストは別途購入となります。

ページ下部のカートからご購入頂けます。

定員

36名

講師:伊藤映子氏

 通訳案内士(英語)・茶道師範。着物講師・ワインアドバイザー、和菓子づくり等など日本の伝統文化に精通しており、英語によるカルチャー紹介などの分野で、日本文化体験交流塾をはじめ、各自治体様々な組織で講師を務めている。

お申込み方法・受講カート

お申込み方法

下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。
決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

受講カート

Japanese Culture 3 Lecture
¥1,200
カートに追加

会場:機械振興会館

〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館

本館B109 講義室2

(※東京タワーの真向かいになります)

 【最寄りの交通機関】
・メトロ日比谷線     神谷町駅から徒歩8分
・都営三田線       御成門駅から徒歩8分
・都営大江戸線      赤羽橋駅から徒歩10分
・都営浅草線・大江戸線  大門駅から徒歩10分
・JR山手線・京浜東北線 浜松町駅から徒歩15分

Japanese Culture Ⅲ【Food】お申込み

 Japanese Culture 3 レクチャーにおけるテキストは別売りとなっております。レクチャーと一緒に使用する事で、より日本食への理解を深められます。詳細は以下の通りです。

内容物

① 英文シナリオ wordで16P A4版

   英語の解説のシナリオです。

② プレゼンテーション1のカラー印刷 A4版     16ページのカラー印刷

③ プレゼンテーション2のカラー印刷 A4版

    48ページのカラー印刷

④ 同上のDVD (PDFデータ)

 プレゼンテーション1とプレゼンテーション2

⑤ 日本語解説資料「世界4大料理のポイント」  全16ページ

     「第1 フランス料理と日本料理」と「第2 中国料理と日本料理」、「第3 トルコ料理」

⑥ 日本語解説資料「日本料理の歴史概観」を A3.の大型の表形式で、日本料理の歴史を一目で理解できます。

テキスト代

テキスト代

  ① Japanese Culture Ⅲ【Food】

      1.テキスト:2,800円

      2.送料:400円

  ※当日手渡しも可能です。

 テキストの詳細はこちらです。

   ② お勧め

 Japanese CultureⅠ(Basic)・Ⅱ(Arts)・Ⅲ(Food)まとめて購入できます。送料は無料です。

 ・3冊1括購入:6,600円

 ※すでに、部分的にお持ちの方が追加で購入する場合にも、セット割引を適用します。 詳細・お申し込みはこちらです。

 

お申込み方法

申込方法:下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

Japanese Culture 講師養成テキスト III Food

 配送希望の方は以下にて送料チケット(400円)もカートに追加のうえ一緒にお求めください

¥2,800
カートに追加
  • 在庫あり
Japanese Culture テキスト 123セット

「Japanese Culture ⅠⅡⅢ一括購入」の送料は無料です。送付が必要な場合は「メモ欄」に必ずご記入ください。


新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆火曜日~土曜日 9:00~17:00

月曜日が祝日の場合は、

翌日火曜日がお休みとなります。

アクセス