シリーズ・仏像講座  第2回 平安の仏教

奈良時代、南都六宗兼学体制において咀嚼されていった仏教思想は、平安初期、最澄と空海という二大宗教者によって独自の深化、発展を遂げました。平安中期~後期にかけて貴族文化の爛熟の中で真言密教、法華経信仰、浄土教信仰がつよく支持され、それぞれの芸術文化が花開き、東寺の曼荼羅や諸仏、厳島神社平家納経、平等院鳳凰堂の阿弥陀仏、中尊寺金色堂など、多数の国宝級、世界遺産級の文化遺産が生まれました。

また、神仏習合思想が進展し、熊野詣でが盛んに行われました。

「貴族の仏教」と一括りにされがちな平安仏教ですが、比叡山における精緻な仏教教理研究なくしては、法然、日蓮、道元らによる鎌倉新仏教の誕生もありえませんでした。

本講座では、平安時代の仏教の多彩な様相を概観し、代表的な寺社建築、仏像、美術品などをスライドで解説していきます。

 

◆天台宗・真言宗 密教

・神仏習合 日本の宗教世界を神仏習合の尊像の成り立ちに探る

   ・本地垂迹・逆本地垂迹

   ・如来、菩薩、明王、天部など種類

   ・仏師

・製作技法

・寺院建築

 

◆東寺・金剛峰寺・延暦寺・三十三間堂など

講座日程、時間、定員、受講料

2回 96日(金)

 時間 10時~12時30分

    ・前半レクチャー   10:00~11:10

              休憩         10分

    ・後半スライド解説  11:20~12:00

    ・質疑応答      12:00~12:30

        

定員 34名

会場 小石川交流塾 アクセス

 

受講料 IJCEE会員2,800円、一般3,500円

受講券の購入・お申し込みは、こちらから

第2回仏像講座(9月6日)受講券                                

以下のカートの追加に入力し、受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

ペイパル口座をお持ちでない方は、下方をクリックして、クレジットカードにより、ご入力ください。

 銀行振り込みをお望みの方は、以下のアドレスまで、ご連絡のうえ、以下にお振込みください。info@ijcee.com

楽天銀行サンバ支店普通預金口座番号7039937 

 トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

第2回仏像講座
¥2,800
カートに追加
  • 在庫切れ

講師紹介

講師紹介:瓜生 中(うりゅう なか)1954年、東京生まれ。早稲田大学大学院修了(東洋哲学専攻) 

インド哲学、仏教思想、中国思想、日本思想に及ぶ該博な知識を駆使し、仏教・神道などに関する執筆、講演活動に従事する。美術史的知識にとどまらないその仏像講座は、ほとけの心に迫るものとして好評を博す。NHK文化センター、などでも普及活動。

著書:「知っておきたい日本の神話」「知っておきたい仏像の見方」「古寺社巡りの楽しみ-歴史と建物の鑑賞ハンドブック」「仏像は、ここを見る」「大雑学-日本の神々など」「知っておきたい日本人のアイデンティテイ」「古建築の楽しみ方」「呪術と占いの日本史」「日本神道のすべて」「知っておきたい我が家の宗教」「あなたを守る如来と菩薩と明王が分かる本」「やさしい般若新経」(角川書店ほか)等多数

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス