会員の発案によるツアー企画と会員による総選挙について(2022年)

関東ブロック 投票用紙(アンケートフォーム)

以下のホームページに掲載したツアー企画から、この投票用紙(アンケートフォーム)より、投票してください。なお、投票するブロックは、全部又は複数又は1つを選択してください。本ブロックの投票はこちらからお願いします。

 投票にあたっては、ブロック内の全ての提案に投票をお願いします。また、自らの提案を含んだブロック内で自分の企画に投票してもかまいません。

 投票行動は、1回のみでお願いします。

ツアー詳細のPDF

関東前半.pdf
PDFファイル 1.8 MB
関東後半.pdf
PDFファイル 2.4 MB

関東ブロック ツアー総括表

 

 

分類

ツア―タイトル

 

1

徒歩

Mt. Nokogiri Hiking 2nd place of Deep Spot Ranking

千葉県の鋸山です。2018 年に日経のディープジャパンの2 位になりました。
・鋸山のハイキング
・東京湾が一望
・石仏の数と大きさは圧巻

2

徒歩

成田山新勝寺、成田山公園散策

・成田山新勝寺を参拝し、護摩祈祷を体験
・参道は古い街並みを残し、竹細工、お煎餅屋、鰻屋、酒屋などが軒を連ねる
・千年の歴史を誇り、歌舞伎とも縁の深い新勝寺の境内を散策
・願いを叶えるという護摩祈祷を体験
・四季折々に美しい成田山公園を散策

3

徒歩

近くて良い旅!日本の昔を訪ねる

「侍の生活・息づかいを感じるツアー」

・半日ツアーで江戸時代の城下町佐倉を回り、実際の侍の生活を体感してもらう。
・成田空港近辺で到着直後や出発前、またはトランジットするインバウンド客をターゲットに、城下町を短時間で日本を感じてもらうツアー。
・成田空港集合で、佐倉の町への往復ツアー。

4

徒歩

近くて良い旅!日本の昔を訪ねる

「房総のむら小旅行」

・半日ツアーで江戸時代の房総半島の生活体験を行う。
・成田空港近辺で到着直後や出発前、またはトランジットするインバウンド客をターゲットに、短時間で日本を感じてもらうツアー。
・成田空港集合で、千葉県立房総のむらへの往復ツアー。

5

徒歩

公共交通機関フルコースで行く鋸山ハイキング

・電車、バス、フェリー、ロープウェイ体験
・鋸山ハイキング(大仏、観音、羅漢拝観含む)と浜焼き
・フェリーで東京湾の景色を楽しみながらの40分の船旅含めて金谷まで(品川発)

6

体験

成田山新勝寺とうなぎランチ、参道ショッピングツアー

・成田山新勝寺参詣
・老舗でのうなぎランチ「菊屋」他
・参道のお店でショッピング
・対象
① 成田空港より夕方以降の便にて帰国されるお客様
② 早朝成田空港に到着し、初日を有意義に過ごしたいお客様

7

体験

成田空港途中のホームビジト寿司体験

・成田空港に到着したお客様と空港でミートし、途中近くのスーパーで食材の買い物。
・自宅にお連れし、すし体験などをし、楽しくおしゃべりし、普通の日本の家庭生活を体験し、その後ホテルまで送迎。(逆パターンもあり)

8

体験

東京、益子焼き物ツアー

ž 焼き物・陶芸好きに特化した足かけ2日のツアー。イギリスにも関係のある民藝運動についても学べます。
ž 1日目(半日コース) 渋谷→神泉→戸栗美術館見学→神泉→駒場東大前→日本民藝館見学→駒場東大前→渋谷
ž 2日目(1日コース) 秋葉原→守谷→下館→益子(所要約3時間)→駅前からの通りを散策、沿道の焼き物店でショッピング。(途中でランチ。)その後、益子陶芸美術館と濱田庄司益子参考館見学。夕方5時頃の列車で帰路に。(秋葉原発着で所要9時間程度。)

 

投票方法

投票用紙(アンケートフォーム)について

 項目

 採点方法

①外国人目線でツアーとして魅力があるか。

5とても魅力的

4 魅力的

3 工夫すれば魅力的

2 ツアー化は困難だけど、行ってみたい

1 魅力がない

②Tourの価格設定

5 格安

4 適正

3 やや高い

2 高すぎる

1 とても高すぎる

③ツアーの実現可能性

5 必ず実現する

4 実現の可能性が高い

3 広報・PRが良ければ実現する

2 工夫すれば実現する

1 実現が困難

④ツアーに関連した研修に参加したいか。

5 必ず参加したい

4 日程が合えば、参加したい

3 バーチャル等があれば、参加したい

2 資料は欲しい

1 参加したくない

⑤ツアーのガイドとして応募したいか

5 必ず応募したい

4 日程が合えば、応募したい

3 ガイドの謝金が希望する額であれば、応募したい

2 興味はあるが、地理的に無理

1 応募したくない

評価項目の説明

①外国人目線でツアーとして魅力があるか。

 自由記載欄に、こうすればもっと魅力的になると思おうご意見がありましたら、お寄せください。

②Tourの価格設定

 OTAでは、最小催行を2名として、設定します。2名として、参加する場合、価格的にどう感じるか。ツアーの魅力度と比較して、投票してください。

③ツアーの実現可能性

 年に何日位実施できるか、実施可能性を検討してください。例えば、〇〇の満開の桜はとても魅力的ですが、毎年時期が異なります。季節や時期に縛られずに、催行できるツアーの方がポイントが高くなります。

④ツアーに関連した研修に参加したいか。

 企画されたツアーに、自らが参加したいかとの視点で記載してください。例えば、時期が限られていても、とても魅力的で、自分自身がお客様となっても参加したいツアーを、上位にしてください。

⑤ツアーのガイドとして応募したいか

 企画されたツアーが実現した場合、自分自身もガイドをしてみたい方は、上位に記載してください。 

今後の広報・宣伝・営業活動について

 採用されたツアーについては、なるべく企画者において、英語に翻訳をお願いします。翻訳した原稿を、True Japan Tour 株式会社の外国人ネイティブが仕上げて、当社ホームページに掲載されます。この掲載されたツアーをOTA各社にセールスしていきます。

 また、当社ホームページに、facebookなどのSNSをリンクさせますので、企画者自身投稿などで、ヒット率の向上を図っていきます。


【SNSリンク情報】

Facebook→https://www.facebook.com/NPOIJCEE

Twitter→https://twitter.com/NPO10469085

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

受付時間:

火曜日~金曜日 10:00~17:00

※日月祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。

IJCEEグループ組織・事業のご案内_210108.pdf
PDFファイル 2.0 MB