「茶の湯文化史入門」春講座3回シリーズ

第3回「唐物道具・侘び道具・草庵小座敷」

 第3回目は、茶のハードウェアとしての物、すなわち茶道具と茶室にフォーカスをあてます。前代の茶のスタイルに一大改革を実行した、利休の希代の目利きを解明。高価な唐物ではなく侘びた国焼茶碗、華麗な書院座敷ではなく極小簡素な二畳・三畳の侘び茶室。利休が好み、日本美の結晶ともされる「楽焼」と「茶室待庵」の秘密に迫ります。

 茶の代表的な掛け軸に書かれる、禅語もご案内する予定です。

実施日 2015年2月17日(火)13:30~15:30 (定員40名)・受講料

会場:小石川交流塾(文京区小石川2-5-7佐佐木ビルA棟4F)

IJCEE会員 2,800円、一般 3,500円


講義・DVDお申込み

茶の湯文化史入門第3回
¥2,800
カートに追加

◆遠隔地の受講者や、講座当日出席できなかった方のために、講義を録画したDVDとテキストの配送サービスを開始しました。お手持ちのパソコンやDVDプレーヤーで再生できます。ご希望の方は、お申し出ください。別途の配送料は、不要です。

※DVDは、講座実施後、土日祝日を除く10営業日以降の発送になります。

 

◆以下のカートの追加に入力し、受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

     

◆銀行振り込みをお望みの方は、info@ijcee.com まで必ずご連絡のうえ、下記の口座にお振込みください。

楽天銀行サンバ支店普通預金口座番号7039937 トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

◆一回毎のお申込みの方は受講希望日をinfo@ijcee.com まで必ずご連絡ください。

講師:水野聡氏

コピーライター、マーケティングプロデューサー、古典翻訳家。
能、茶道、日本庭園、武士道、俳諧、禅など日本の中世の芸道、美学、精神文化を専攻。これら古典名著を現代語訳にて執筆、発刊しています。

  オフィシャルホームページ【言の葉庵】では、自著を中心に千利休、世阿弥、一休宗純、宮本武蔵、松尾芭蕉等の名言名句を解説、紹介。いにしえの偉人、達人から、今日本人として美しく、強く生きるための知恵を学び、広く普及させるため、全国カルチャーセンターにて各講座を開講している。古典名著により親しむための丸秘原典読解教室も展開中。

著書に「強く生きる極意 五輪書/宮本武蔵著 水野聡訳(PHPエディターズグループ2004.8)」、「現代語訳 風姿花伝/世阿弥著 水野聡訳(PHPエディターズグループ2005.1)」、「南方録 現代語全文完訳/南坊宗啓著 水野聡訳(能文社2005.12)」、「葉隠 現代語全文完訳 山本常朝/田代陣基著 水野聡訳(能文社2005.12)」等がある。


新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス