水野聡先生の「茶の湯文化史入門」

「茶の湯文化史入門」2015年春講座3回シリーズ

 今日の茶道を確立した千利休。そして、利休の師である武野紹鴎と、“侘び茶の祖”とされる村田珠光。三人の偉大な茶の先達の革新とエピソードを簡潔にご紹介していきましょう。

 講座後半では、茶道のみならず、日本文化を広く読み解くキーワードである、「数奇」と「侘び」についての文化論を講義・解説。具体例としていくつかの逸話も茶書から案内します。日本文化のガイドとして必須知識を学んでいきましょう。

春の講座(前半3回) 

第1回:1月20日(火)、第2回:2月3日(火)、第3回:2月17日(火)

毎回13:30~15:30

日時と講座内容

第1回1月20日(火)13:30~15:30

茶の湯のはじまり~茶道の歴史と意味

第2回 2月3日(火)13:30~15:30

珠光・紹鴎・利休の茶

第3回 2月17日(火)13:30~15:30

唐物道具・侘び道具・草案小座敷

講師:水野聡氏

コピーライター、マーケティングプロデューサー、古典翻訳家。
能、茶道、日本庭園、武士道、俳諧、禅など日本の中世の芸道、美学、精神文化を専攻。これら古典名著を現代語訳にて執筆、発刊しています。

  オフィシャルホームページ【言の葉庵】では、自著を中心に千利休、世阿弥、一休宗純、宮本武蔵、松尾芭蕉等の名言名句を解説、紹介。いにしえの偉人、達人から、今日本人として美しく、強く生きるための知恵を学び、広く普及させるため、全国カルチャーセンターにて各講座を開講している。古典名著により親しむための丸秘原典読解教室も展開中。

著書に「強く生きる極意 五輪書/宮本武蔵著 水野聡訳(PHPエディターズグループ2004.8)」、「現代語訳 風姿花伝/世阿弥著 水野聡訳(PHPエディターズグループ2005.1)」、「南方録 現代語全文完訳/南坊宗啓著 水野聡訳(能文社2005.12)」、「葉隠 現代語全文完訳 山本常朝/田代陣基著 水野聡訳(能文社2005.12)」等がある。


通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

国内旅程管理研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-3868-3260(本部)

        080-5646-1100(関西)

 FAX:03-3830-0452
◆火曜日~土曜日 9:00~17:00

月曜日が祝日の場合は、

翌日火曜日がお休みとなります。

アクセス