IJCEE会員の活動報告  福山紫乃さん

日本文化体講師の活動報告(概要)

はじめてIJCEEを訪れたのは、まだ設立1年目で、会員がやっと100名という頃でした。規模の小ささと話の大きさに驚きましたが、これはおもしろいと私もすぐ会員になりました。事務所はその後場所を変え、訪ねるたびに人が増え、規模が大きくなります。事務所にいる方も、会員も、みな日本文化発信の担い手です。集えば話題は尽きず、楽しく仕事をしているようでも毎回が真剣勝負。そして理事長の「着付け教室を開こう」のひと言で、着物の着方が学べる講座を開くことになりました。この着付け講座ももう5期目を迎え、いまでは着物でお仕事をするかたも増えています。IJCEEオリジナルの着物講座の開発と運営に関われて、本当によかったと思っています。


IJCEEオリジナルの着物講座ができるまで 福山紫乃


IJCEEは私の取材先のひとつで、日本文化体験ができる団体の紹介記事を書くという英文雑誌のお仕事でした。設立まだ1年目で、会員がやっと100名という頃でした。お電話をすると米原理事長が出て、「自宅でやっているので一度見に来て下さい」と気さくにおっしゃいます。取材ではその規模の小ささと話の大きさに驚きましたが、これはおもしろいと私もすぐ会員になりました。

 事務所はその後場所を変え、訪ねるたびに人が増え、規模が大きくなります。事務所にいる方も、会員も、みな日本文化発信の担い手です。集えば話題は尽きず、楽しく仕事をしているようでも毎回が真剣勝負。その姿勢には学ぶところがたくさんあります。そして理事長の「着付け教室を開こう」のひと言で、着物の着方が学べる講座を開くことになりました。

 この柔軟さがIJCEEの持ち味だと思います。呼びかけに集まった才能豊かな人たちと、創意工夫をこらした着物講座を作りました。仕事でも着用できるよう、手持ちの着物を活かし、短時間で着られ、動き回っても崩れない着付けです。覚えやすいよう、歌って踊りながら帯の締め方を教えます。しかつめらしい他の仕事の場では絶対に見せられない私の姿ですが、IJCEEなら笑いながら受け入れてくれる、そんな雰囲気があると思います。(そしてなんとDVDになって販売までされています。)

 この着付け講座ももう5期目を迎え、着物で仕事をする方が増えたのは嬉しいかぎりです。着物を着ていれば、外国のお客様との会話も弾みます。ガイドをしていて、他のグループのお客さんからも注目の的だったなんていう話もよく聞きます。何より体型が隠れて年齢不詳になれるのが、着物のいいところなのです。着物をふわりとからだにまとい、帯をきゅっと結びましょう。身も心も締まって、気持ちは和装美人です。そんなきっかけ作りをする、IJCEEオリジナルの着物講座の開発と運営に関われて、本当によかったと思っています。


新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

Paypal決済時の不具合について

 Paypal決済で不具合が出た場合は事務局(info@ijcee.com)まで経緯を含めてご報告ください。

 詳細はこちらです。

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス