2018年12月22日(土)

NPO日本文化体験交流塾 10周年記念式典と懇親会

祝舞をいただいた波島陽子様と共に(波島様、米原理事長、菊地専務理事)
祝舞をいただいた波島陽子様と共に(波島様、米原理事長、菊地専務理事)

「ドキュメント:IJCEE10年間の歩み」と祝辞

2018年12月22日(土)、NPO日本文化体験交流塾は創立10周年式典と懇親会を行いました。

典では最初に、「写真で紹介する10年の歩みを上映。
米原理事長と菊地専務理事のナレーションを聞きながら写真を見ていると、様々な出来事を思い出しました。
 最初、10人程度の発起人からスタートした当交流塾は、10年の時を経て、いつの間にか会員数1700名を抱える大組織へと発展。
その足取りは決して平たんではありませんでしたが、要所要所で核となる人材に出会い、沢山の人に助けられながらここまでやって来れました。
全ての出会いに感謝です。


いては、観光庁観光産業課 参事官 田村寿浩様、日本政府観光局 JNTO 理事 小堀守、JTBグローバルマーケティング&トラベル 取締役 吉村久夫、株式会社 三修社 代表取締役社長 前田俊秀よりご挨拶を賜りました。
 また他にも、各通訳案内士団体の代表者を始め、多くの業界関係者の方にお越しいただきました。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

祝舞と記念講演

の後は、創業当時から付き合いの続く、ポラリスの波島陽子先生による祝舞と、株式会社やまとごころ代表取締役の村山慶輔氏による記念講演。
また新たな10年に向けて、これからもよろしくお願いいたします。

10周年記念パーティ

18時からは会場をIJCEE/TJTの新体験施設「True Experience Room」に移動。


本相撲協会 八角理事長の祝辞、NPO GICSS研究会理事長 ランデル洋子の発声による乾杯で幕を開けた懇親会では、120名の参加者が思い思いに宴を楽しんでいただけたことと思います。
 私も、懐かしい方、新しい方、お世話になっている方、ご無沙汰していた方、遠方から駆け付けてくださった方・・・と多くの方にご挨拶している内にあっと言う間に時間は過ぎてしまいました。

こでも、創業当時から一緒に歩んできた、柴田バネッサ氏の武蔵一族による忍者演舞と、株式会社獅子道 宍戸氏とそのメンバーによる三味線の演奏が会場を盛り上げてくださいました。
どうもありがとうございました。

そしてまた歩き出す

10年ひと昔とは言いますが、全く昔のような感覚が無く、IJCEEと言うのは全てが少しずつ積み上げられ築かれてきた、「常に現在進行形の舞台」なのだなと感じています。


"日本文化の継承、発展、創造"・・・その理念は今後10年、20年もきっと積み上げられていき、常に新鮮な舞台を築いていくのだと思います。
それこそが日本文化なのですから。

皆様、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(NPO日本文化体験交流塾 理事 関西支部・事務局長/IJCEE 発起人 米原大介 2018年12月25日寄稿)

 

PS: 全てが終わって外へ出てみると、真っ赤な還暦の衣装を纏った東京タワーがお出迎え。半世紀先を行く大先輩の足元に立ったのも何かのご縁なのか。

これからもどうぞよろしくお願いします!

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

 <関西>

TEL: 06-6575-9441

FAX: 06-6575-9443

Email: kansai@ijcee.com

◆関西支部 アクセス

 

受付時間:

月曜日~金曜日 8:00~17:00

※土日祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。