1月12日(金)サロンの夕べ 新年特別会「通訳案内士のためのワイン入門」講座

日時

2018年1月12日(金) 19時~20時30分

受講料(定員:15名)

会員 6,000円4,000円

一般 7,500円5,000円

※より多くの方に参加していただく為に、リーズナブルに改訂しました。

※受講料はワイン代と軽食代込みです。

※会員の田村昌信氏(パン作りのプロ)が、自家製のパンをご用意して下さいます。

会場

IJCEE大阪事務所

住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江1-1-24 四ツ橋近商ビル6A(アクセス

※四ツ橋線四ツ橋駅3号出口より徒歩1分

参加資格

20歳以上の方。アルコールアレルギーのない方。アルコール飲料を飲める方。

研修の概要

 外国人のお客様への対応で、とりわけお食事となると必要とされるのは、お酒に関する知識です。

 日本酒や焼酎をお勧めするのもありえますが、その勧め方においても、白ワインやウイスキーとの比較は不可欠です。

 通訳案内士は、自らの知識を押しつけるのでなく、お客様の立場にたって、お客様目線で会話ができることが不可欠です。 

通訳案内士に必要なワインの基礎知識を易しく解説します。

TJT・IJCEE大阪事務所で行っている”サロンの夕べ”の新年特別会として実施します。

19:00~19:30 座学

・日本酒とワインの違い
・白ワインと赤ワインの違い
・ブルゴニューとボルドーの違い
・ワイン関連の英語表現

19:30~20:30 テイスティング

ワインを飲むときのポイントは、①赤ワインは、渋味が上手くコントロールされてまろやかなになっているか、②白ワインは、酸味が甘味や香りとうまく調和しているかです。こうした点をテイスティングで飲み比べてみます。

 

※会員の田村正信氏(パン作りのプロ)が、自家製のパンをご用意して下さいます。


講師紹介

上原 護氏 (IJCEE副理事長 関西支部長)
16年間の欧米駐在経験で得たワインの楽しみ方やテーストをやさしく解説します。

ブルゴーニュワイン騎士団のメンバーで「ブルゴーニュワイン以外は飲みません」と誓ったはずなのに・・・・

お申込み

下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。
決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

 

受講カート

【関西】通訳案内士のためのワイン入門 第1回

会員  4,000円

非会員 5,000円

¥6,000
¥4,000
カートに追加
  • 在庫切れ

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(関東)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

◆関東本部 アクセス

◆関西支部 アクセス

Paypal決済時の不具合について

 Paypal決済で不具合が出た場合は事務局(info@ijcee.com)まで経緯を含めてご報告ください。

 詳細はこちらです。