熊野古道研修  キャンセルが出て残席あり

那智の滝
那智の滝

神宿る蘇りの地、熊野古道を一緒に歩きませんか? 近年世界遺産に登録され、内外の観光客に注目されている地です。そこに行かないと分からないものがあります。神道・仏教・日本人とは何かについて、一緒に考えませんか。
○講師は、熊野古道をこよなく愛する語り部、瀬喜代子氏(IJCEE会員)。
○大阪発着でバス貸切。
2泊3日が基本ですが、1泊2日で8日(土)~9日(日)昼の参加も可能です。
○紀伊半島南部の新宮にある那智大社、那智の滝、青渡岸寺、大門坂(2.2kmウォーク)や、内陸部にある熊野本宮、大齋原、中辺路(7kmウォーク、緩やかな下り)と、交通不便な地を効率よく巡ります。初めての方には、特にお勧めです!
***** ふるってご参加を! ご友人もお誘い下さい。 *****

神宿る大斎原 おおゆのはら
神宿る大斎原 おおゆのはら

◆ 基本プラン:3月8日(土)~10日(月)
9日(日)の昼までの参加もOK。その場合現地解散(12:25発の田辺行きバス)
◆ 【第1日目】(8日、土)
 朝8時JR新大阪駅前・観光バス乗場に集合(時間厳守!)
地図:http://goo.gl/maps/L6myg
(地図の中の時間は、この研修のものではありませんのでご注意を)
(新大阪駅の1階の正面口を出ると前が駐車場。2階はタクシー乗り場)
 バスで一路新宮へ(バスの中で各自用意したお弁当を食べます)
 午後:大門坂ウォーク(2.2km)・那智大社・西岸渡寺・那智の滝
 (時間があれば、速玉神社と熊野大社・大斎原見学)→川湯温泉泊

大門坂
大門坂

第2日目】(9日、日)
 朝8時(or7時半)宿をバスで出発(お弁当は朝、配布)
8:30から~4時間中辺路ウォーク(発心門王子→熊野本宮、
中辺路のハイライトを7km)
(1泊2日で帰る人は、熊野本宮前で12:25発田辺行きバスに乗る)
午後:世界遺産センター見学、ビデオ(45分)
15:10~17:05 瀞峡ウォータージェット船に乗船 →川湯温泉泊

第3日目】(10日、月)
朝8時宿をバスで出発
ウォーク(~1時間)牛馬童子→近露王子 ・・・参加者のご意向をお聞きします。
バスで中辺路の見所を見学: 継桜王子(野中の清水)or高原熊野神社あたり
(大型バスになった場合は訪問場所変更の可能性あり)
    →地元の美味しい食事→バスで一路、大阪へ→JR大阪駅着(~19時着予定)

◆ 参加費用: 2泊3日:会員2.3万円、一般2.8万円(バス代、ジェット船代、観光代、講師代、保険、2日目と3日目の昼食代)
1泊2日:会員1.4万円、一般1.8万円(バス代、観光代、講師代、保険、2日目の昼食代)
*ただし別途、宿泊費要。1泊につき8000円 (川湯温泉民宿、1泊2食付8000円) 
宿泊費は、宿泊翌朝、集めます(2泊する場合、3日目の朝)。
*申込受付後、払込み方法をお知らせ致します(払込みは来年の2月中旬予定)。
*1泊2日参加で2日目の昼に帰る場合、熊野本宮から自宅までの運賃は自払い。
熊野本宮前→紀伊田辺駅バス代2千円、 紀伊田辺→新大阪電車代(特急)4980円orバス代2980円

◆ 申込締切:12月23日
◆ 申込締切日にもし2泊3日希望者が少なくて3日間バス貸切が無理と判断された場合、基本プランを1泊2日に変更します。その場合、2日目の午後にウォータージェット船に乗りバスで大阪へ戻ります(19時半頃予定)。その際は参加費が変わります(会員1.6万円、一般2.0万円)。再度応募された方に、参加の有無をお聞きします。

◆ 当日の緊急連絡先: 090-6203-4380中塚、  080-5646-1100上原
◆ 歩きやすい格好でおこし下さい。飲み物、雨具,防寒具の準備が必要です。雨具は傘とポンチョ(または上下分かれたレインコート)の両方が理想的。荷物はバスに残せます。
◆ 第1日目のお弁当持参のこと! 1日目は新宮へ向かうバスの中で昼食です。
◆ 川湯温泉の民宿(民宿立石0735-42-0266)には、タオル、バスタオル、シャンプー、リンス、ドライヤー、露天風呂用浴衣(男女用)が完備しています。
○お風呂情報:大塔川河原の露天風呂: 15-22時
川湯温泉の公衆風呂: 8-21時
立石民宿の内風呂 : 6-23時

◆◆ 参加申込 次のアドレスまでメールして下さい。 kimiko.nakatsuka@gmail.com   
◎ 件名に「熊野古道」と書いて下さい。
    明記する内容 1. 名前(漢字+フリガナ)  . 会員か一般か? . 性別  . 当日連絡がとれる電話番号
. 生年月日(1960年2月3日というように) 年齢   .参加形態: 2泊3日or1泊2日 
1.3,5,6 : 保険をかけるのに必要な情報です。それ以外に使用しません。)


* メールが無理な場合、090-6203-4380(中塚)に電話下さい。 
* 定員: 24名 (この人数を超えた場合、大型バスに切り替えます。その場合、33名まで。この内、1泊2日は定員12名。これを超えた場合、期限が来て2泊3日の申し込みが少くなかったら受け付けます。)
* 期限: 12月23日 (残席がある場合には、募集を続けます)  

* キャンセルの場合: すぐにご連絡下さい。参加費はキャンセル料無料ですが、宿泊費は3月6日(夜7時)までキャンセル料がかかりませんが、それ以降はかかります(7日:50%、8日:100%)。

 

cf. 1.  参加費はお安くなっています

 個人で行くと、次のような費用が発生します。交通が不便な地です。
・JR(新大阪→紀伊田辺、特急)4980円 or明光バス(大阪→紀伊田辺)2880円
・バス(紀伊田辺→熊野本社前)2000円
・1日三山巡りバス(熊野大社→速玉&那智大社を巡って、紀伊勝浦駅、昼食付き)6900円
・JR(紀伊勝浦→新大阪、特急)6190円
・ウォータージェット船代:3460円
・語り部の費用 数千円/ウォーク http://travel.rakuten.co.jp/special/heritage/kumano/4.html 

cf. 2. 1泊で帰る場合
・熊野交通バス 12:25熊野本宮前発→14:30紀伊田辺駅着 (本数が少ないので注意!)
http://www2.tb-kumano.jp/en/transport/pdf/Hongu-to-Tanabe-Shirahama-bus.pdf 
・JR特急くろしお22号  14:42紀伊田辺→16:50新大阪着  (4980円)
http://www.jr-odekake.net/railroad/kuroshio/#link04 
・明光バス  15時半紀伊田辺駅前→18:35大阪駅着  (2880円)
http://meikobus.jp/high_speed/osaka.html#p1 


 

2014年3月8~10日熊野古道研修.doc
Microsoftワード文書 233.5 KB

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス