平等院鳳凰堂と宇治茶研修会  満席

「通訳ガイド基礎力アップのための研修」

平等院鳳凰堂
平等院鳳凰堂

宇治茶の嚆矢は、栄西禅師が宋より持ち帰った茶種に遡ると言われています。風光明媚な宇治の地で幾百年も育まれて、宇治茶は日本茶の高級ブランドとして、国内外にその名を知られています。この伝統の宇治茶の郷にて、生活に深く根ざした「お茶」について理解を深めます。

IJCEE会員で日本茶インストラクターの大西美佳氏から指導を受け、美味しいお茶の淹れ方を学んだり、茶園見学も予定しています。また、拝観が再開された平等院鳳凰堂内部の拝観も行います。

 

◆日時:5月17日(土) 13:00~17:00

◆行程

13:00 宇治駅 出発

     ↓

    <宇治橋通り商店街>

    宇治の文化的景観の重要構成要素/茶問屋シンボルの「越屋根」「拝見窓」がリニ        ューアル(中村藤吉本店)。

 

13:20 宇治・上林記念館  (当館の方 ご案内有り)

    宇治御物茶師として江戸時代の御茶壷道中を取り仕切った上林家。記念館には、製        茶道具、茶壷、豊臣秀吉からの消息が展示。

     ↓

13:50 天候によるが、室町幕府ゆかりの宇治七名園のうち現存する「奥の山」茶園見学

     碾茶(覆下園)の手摘み風景がみられるかも(少し急な坂道を登ります)。                  ↓     

14:45 世界遺産平等院 南門から入場します。 時間的余裕があれば鳳凰堂内部拝観        (別途料金、人数制限有)。

     ↓

    宇治川対岸へ<喜撰橋→塔の島/橘島→朝霧橋>

     ↓

15:15 宇治茶道場 匠の館 (ご自分でお茶を淹れる体験:講師 大西美佳氏)

    築80年余りの本館喫茶室で宇治茶の話とお茶の淹れ方教室をします。玉露or抹茶        時間があればその両方(お菓子付き)。ご好意により会場費は無料。

    特別に二階にある「拝見窓」も見学します。 

     ↓

17: 00   宇治橋東詰め 解散

         京阪宇治駅まですぐ、JR宇治駅まで徒歩10分

 

 

覆い下茶園(㈱堀井七名園)
覆い下茶園(㈱堀井七名園)

 

 

 

 

 

 

 

◆案内役:大西美佳氏(IJCEE会員、日本茶インストラクター)

◆参加費用: 会員3,000円  一般3,700円 (入場料、拝観料、体験料込み)<当日徴           収> 

◆集合場所: 13:00 JR宇治駅改札口外 

◆イアフォン(耳と器械をつなぐ線)を各自お持ち下さい。器械のみお貸し致します。

◆問合・当日の緊急連絡先:080-5646-1100 上原 090-5255-7429 大西

◆◆ 参加申込   

◎次の内容を明記の上、メールを下さい。(uehara.ijcee@gmail.com 上原宛て) 

  1.名前  2.会員or一般  3.当日連絡が取れる電話番号 

 

  ・件名は「宇治茶研修申込」でお願い致します。

  ・定員:20名・・お早めに!          

  ・申込期限 :4月30日

         (定員に満たない場合、募集を続けます。)

   ・メールが無理な場合、電話下さい(080ー5646-1100上原)。

   ・キャンセル料は不要ですが、キャンセルの場合、至急連絡願います。

宇治茶道場匠の館
宇治茶道場匠の館

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス