日産自動車、熊澤酒造、キリンビール実地調査バスツアー

  True Japan Tour では、本年10月の新ホームページの開設にあわせ、魅力的な様々なツアー作りに取り組んでます。愛知県のトヨタ自動車の工場見学は、多くの外国人観光客を受け入れていますが、首都圏でも魅力的な工場見学は、集客力のあると考えます。

 今回は、トヨタに次ぐ世界的な自動車会社日産の横浜の本社工場の見学、首都圏では数少ない酒造工場などを見学します。特に、熊沢酒造では、社長本人によるレクチャーがあり、他の工場も現地説明に加え、車中では、米原亮三理事長による周到な準備による資料解説により、実践的な研修としていきます。

2014年7月10日(木)8時45分~18時30分 定員:42名

集合は、日本文化体験交流塾に午前8時45分の予定です。

8時45分日本文化体験交流塾本部発 → 9時40分京浜急行新子安駅(東海道線・新子安駅より徒歩1分) → 9時50分 日産自動車横浜工場→12時50分 茅ヶ崎・熊沢酒造工場 → 15時 → 16時15分 キリンビール工場 → 17時45分京浜急行・新子安駅 → 18時30分 日本文化体験交流塾本部着

※移動は本部からバスになります。

受講料・申し込み

IJCEE会員 6,800円 一般 7,800円

 

以下から、受講券をお買い求めいただくか、楽天銀行へお振込みください。
楽天銀行サンバ支店普通預金口座番号7039937 トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

3工場実地調査受講券の購入

 

¥6,800
カートに追加
  • 在庫切れ

※入金後、PayPalからお客様のアドレスに送られてくるメール(受領書)が受講券になります。当日、印刷してご持参ください。(受講券を忘れても受講は出来ます)

◆お問合せは、info@ijcee.com または、03-3868-3260

日産自動車横浜工場 (日産発祥の地)

自動車産業は、日本最大の製造業であり、ものづくり日本の象徴です。本工場では、エンジンなどの自動車の核となる部品を生産しています。工場見学以外にも、ゲストホールや日産エンジンミュージアムで、模型や産業ロボットが展示されています。

※東京駅から30分の新子安駅から徒歩17分。十分に日帰り圏なので、ツアーが組めます。トヨタ自動車と異なり、英語のツアーがないので、通訳案内士の活躍の場です。

熊澤酒造工場 /湘南唯一の蔵元 /社是「よっぱらいは日本を豊かにする。」

 茅ヶ崎の熊澤酒造は明治初頭からこだわりのお酒造りを続けています。今回は熊沢社長自身にご案内により、時間と手間をかけて生み出される過程を学びます。

 

 敷地内には、古民家食堂、パン工房、地ビールなどの施設があり、石釜焼きナポリピッツァや手打ち生パスタ、地元産岡本豚のハム・ソーセージなども食べれます。

※車中レクチャーでは、ワインの醸造方法との違いなど、外国人への日本酒ガイドの基本を学びます。

 

◆熊沢茂吉/早稲田大学教育学部。庭球部副主将を務める。米国留学を経て熊澤酒造を継ぎ、日本酒の新ブランド「天青」、地ビール「湘南ビール」などを開発。

キリンヨコハマビバビレッジ /キリンビール発祥の地

今、日本の居酒屋のアジアへの進出が急速に増大しています。それとともに、日本のビールへの関心も高まっています。横浜工場見学をします。2012年夏にはキリンビアレッジの美しい庭園である、ビオトープが新しくなりました。自然豊かなこの地で、ビールの製造工程について学び、最後にはビールの試飲もあります。

※「新子安駅」より徒歩約20分。日産の工場と近接しているので、一日ツアーに最適です。

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆火曜日~土曜日 9:00~17:00

月曜日が祝日の場合は、

翌日火曜日がお休みとなります。

アクセス