2022年10月27日 -28日  富士山・河口湖研修

本研修は、従前の富士山研修に河口湖サイクリングを付加して実施するものです。

講師は、山口和加子、米原亮三に加え、松井由美子氏、松川裕子氏の4人体制で実施します。 

全国旅行支援制度を利用します

全国旅行支援により、実施するので、会員価格19000円。クーポンを活用すると、実質16,000円の価格で提供できます。割引を受けるには、宿泊施設で住所確認がありますので、免許証や保険証等をご持参ください。加えて、ワクチン接種済証(3回接種していること)または陰性結果証明の提示が必要です。

富士山研修 10月27日

 True Japan Tour においては、例年、JTBその他の旅行会社から、富士山・箱根ガイドの派遣依頼を受けてきました。この場合、以下の3つが資格要件になります。

① 関東新人研修の箱根研修を受講していること

② 富士山研修を受講していること(第1日目)

③ 旅程管理主任者の資格を有していること

第1日目の行程

7:30 IJCEE事務局集合

7:45 IJCEE事務局発

9:30 富士山世界遺産センター出発

10:30 富士山四合目 奥庭自然公園

    約1時間でトレッキングをします

11:45 小御岳神社 

13:00 富士急ハイランドリゾート&スパにて昼休憩

13:45 フジヤマミュージアム

15:00 忍野八海 

16:25 北口富士浅間神社

17:40 富士山リゾートホテル泊

講師紹介 山口和加子/1日目講師

NPO法人日本文化体験交流塾(IJCEE)副理事長。通訳案内士(英語)。東京都内定期観光(はとバス)英語ガイドの第一人者。

はとバスの実施する富士山ツアーで豊富な実践経験がある。

FIT.VIP.MICEなどの通訳ガイド経験豊富。茶道宗偏流、裏千家を学び、表千家茶道同好会メンバーでもある。現在、国際茶道塾を設立、塾長を務めている。毎日書道展10年連続入選。温故流花道師範(花名:温故斎登加)。 短歌「ポトナム」同人。共著「通訳案内士ハンドブック」「口述試験ハンドブック」「国際観光ガイドの基礎知識」合同歌集「荻の道」など。 

講師紹介 米原亮三 1日目、2日目講師

NPO日本文化体験交流塾理事長。True Japan Tour 株式会社代表取締役社長

観光庁「新たな通訳案内士制度のあり方に関する検討会」委員等

・日本百名山のうち98座登頂

 特に、観光カリスマであった元富士河口湖町長、小佐野常夫氏と親しく、本エリアの訪問は、100回を超える

著書・論文:「ネットワーク時代の地球市民の生き方」(中央経済社)、米国コネチカット州グリニッチ・タウンの地方自治」(都市問題86巻87巻1号)、「大都市における観光まちづくりの理論的な考察」(日本国際観光学会論文Vol.14)、「観光キーワード事典」(松陰大学観光文化研究センター編)、

河口湖・青木ヶ原研修 10月28日

True Japan Tour 株式会社は、サイクリングをベースに新しい2種類の新しいツアーを作りました。本ツアーは、当社ホームページのほか、Viator(トリップ・アドバイザー)、ほかのOTAにおいて、積極的に発売していきます。 

第2日目の行程。

7:45 富士山リゾートホテル発

8:15 青木ヶ原樹海トレッキング

10:10 船津浜で自転車レンタル

10:20 河口湖周遊サイクリング開始 

    大池公園→河口湖大橋

10:50 音楽と森の美術館

11:45 円形ホール オルソンさんのいちごで昼休憩

13:15 大石公園・ハナテラス

14:00 奥河口湖→道の駅かつやま・小海公園→富士ビューホテル

15:15 ミューズ館 八木崎公園

16:00 山梨宝石博物館

17:00 船津浜で自転車返却

17:30 河口湖畔 船津浜駐車場発

19:30 IJCEE事務局帰着

TJTでは、次の2種類のツアーを発売します。

 世界文化遺産の富士山は、海外のお客様にとって最も人気のある観光地の一つです。

 ウイズコロナ時代は、見知らぬ人同士が相乗りで移動する富士山・箱根バスに対する警戒心が生まれています。もう少し少人数で、自由度が高く、歩いたり、自転車に乗ったするアクティビティが人気です。

◆ツアーE001 富士山五合目と河口湖サイクリングツアーで発売中

・富士山五合目を訪ねて眺望を楽しみ、下山後、1周約17キロの河口湖をサイクリングしながら、観光スポットを訪問するツアーです。

①富士御室・浅間神社、② 八木崎公園・ミューズ館、③ 河口湖自然生活館

また、Viatorにおいても、本ツアーを掲載し、販売しています。

 

◆ツアーE018 河口湖周遊たっぷりサイクリングツアー

  今後、富士山五合目までバスが行かない11月~4月中旬は、6時間ほどをかけて、河口湖サイクリングのみのツアーを作ります。

① フジヤマミュージアム、② 八木崎公園・ミューズ館、③ 河口湖自然生活館、④ 河口湖音楽と森の美術館、⑤ 井出酒造

※いずれも、雨天時には、レトロバスとウオーキングを組み合わせるので、通年楽しめます。 


富士山・河口湖周辺の数十及ぶ観光スポットから、選りすぐりの施設を訪問します。

自転車道

 河口湖は、ほぼ一周歩行者道路や自転車専用道路がある日本では数少ない湖です。

 安全にサイクリングが楽しめます。

 

 

大石・自然生活館

河口湖北岸のハーブフェスティバルの会場です。富士山の展望としては、最もお勧めの会場です。

 隣接するショッピングモール、ハナテラスも人気です。

音楽と森の美術館

華やかなオルゴールの数々があり世界最大規模のダンスオルガンやタイタニック号に乗せる予定であったオーケストリオン、数々のオルゴールなど歴史的作品とその演奏が楽しめる。河口湖随一の人気施設。

ミューズ館

 河口湖南岸の八木崎公園は、ハーブフェスティバルの会場でもあり、四季、様々な花が見れます。その中の人形美術館であるミューズ館は、ミシュランで2つ星で紹介されています。

紅葉まつり・さくら祭り

「河口湖音楽と森の美術館」、「河口湖美術館」の裏、桜並木の続く、サイクリングロードは、富士山のベストショットがとれます。

 この時期は、久保田一竹に続くエリアの紅葉回廊のライトアップが美しいです。

フジヤマミュージアム

横山大観をはじめ、富士山を描いた名画と写真を多数収蔵している。雨の日の対応のために、是非、押さえておきたい施設である。

忍野八海

 山梨県南都留郡忍野村にある忍野八海。8つの湧水池は富士山の伏流水を源泉としており、神秘的な澄んだ水が魅力的です。アジア系ツアーは、必須の場所です。

北口富士浅間神社

富士山の登山口には、必ず富士浅間神社がある。浅間は、火山のこと。荒魂である火山を鎮めるために建立されたが、信仰登山の出発点でもある。本神社は、吉田口に位置し、国の重要文化財である本殿を有する。

青木ケ原樹海ウオーク

鳴沢氷穴から出発して、東海自然歩道沿いに、青木ヶ原の樹海を自然観察しながら、歩きます。富岳風穴まで。


日時・定員・割引価格

2日間通し受講

【日時】 2022年10月27日(木)10月28日(金) 

【受講料】

 ★ツイン 相部屋の場合

 会員:27,000円→全国旅行支援により、

 19,000円

 プラス 3000円のクーポン

 フレンドシップ団体/TJスクール生30,000円

 一般:34,000円→26,000円

 

 ★ツインをシングル利用の場合 

 会員:29,500円→21,500円

 フレンドシップ団体/TJスクール生32,500円

 →24,500円

 一般:36,500円→28,500円

 

※受講料に含まれるもの:

 ガイド研修費、貸自転車代、バス代、

 宿泊費(1泊朝食付)、風穴の入場料、音楽と森の美術館・ 

 ミューズ館・山梨宝石博物館の入館料

※受講料に含まれないもの:

 昼食など現地でかかる経費

 

【定員】40名(最少催行人数:20名)

※お申込者数が最少催行人数に達さない場合、中止になる可能性がございます。

1日目のみの受講者も受講できます。

河口湖駅で解散になります

集合時間と集合場所

1日目のみも受講可能です。

集合時間:2022年10月27日 7:30

集合場所:IJCEE事務局

 アクセス

 住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機会振興会館 本館 地下1階 B109

受講料

【受講料】

 ★1日目のみの受講者

 会員:11,000円

 

【定員】40名(最少催行人数:20名)

※お申込者数が最少催行人数に達さない場合、中止になる可能性がございます。


行程

下記の行程は天候等の理由により、一部変更となる可能性がございます。予めご了承ください。


TJT ツアー概要

本研修は、TJTのツアー「富士五合目・河口湖周遊」のガイド育成を目的としています。TJTの本ツアーガイドに応募するには、本研修の受講が必須となります。ツアー詳細は右のファイルよりご覧ください。

富士五合目・河口湖周遊ツアー
TJTのツアー概要
富士五合目・河口湖周遊ツアー.pdf
PDFファイル 1.4 MB

地元ガイド 17日、18日の両日 ウオーキングやサイクリングの指導を行います

講師紹介 松井由美子

2007年度全国通訳案内士試験合格(英語)、2009年富士の国やまなし通訳案内士会設立。

初代事務局長で、2代目会長。

 山梨県の通訳案内士の第一人者。

 富士山を拠点にFIT、クルーズ船、ロングツアーのガイドをしています。プライベートツアーでは、樹海探検・サイクリングなどのアクティビティと、富士山世界文化遺産、優雅なリラックスタイムを組み合わせたツアーがご好評いただいています。趣味はイングリッシュガーデン。

講師紹介 松川裕子

 FIT・団体旅行ツアー、インセンティブツアーで富士山などの代表的な観光地をご紹介しするだけではなく、off the beaten trackな場所にもお連れして山梨の自然と歴史の魅力を余すところなくお楽しみいただけるよう努めています。また毎夏、富士山五合目の総合管理センターで外国人登山者・一般観光客のための登山と観光の案内をしています。2016年は青木ヶ原樹海ツアーも手掛けお客様から五つ星評価をいただきました。
 2009年に県内通訳案内士仲間と「富士の国やまなし通訳案内士会」を立ち上げ、2017年1月には任意団体から一般社団法人になりました。私自身は研修担当として会員のスキルアップのため研修企画をしております。


お申込み方法

下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。
決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

 

※IJCEE会員でない方でお申込みをご希望の場合、まずはメール(info@ijcee.com)か電話(03-6432-0192)でお問い合わせください。空き状況を確認の上、お申込み方法をご案内いたします。

受講カート 受付停止中

ツインルーム 相部屋

富士山・河口湖研修 全国旅行支援 22年10月27日-28日【相部屋】

本研修は、旅程管理主任者研修の添乗実務研修としてもご参加いただけます。

ご希望の方は、メモ欄に添乗実務研修希望とご記入ください。

¥19,000
カートに追加
  • 在庫切れ

ツインルーム シングル利用

富士山・河口湖研修 2022年10月27日-28日【シングル利用】

本研修は、旅程管理主任者研修の添乗実務研修としてもご参加いただけます。

ご希望の方は、メモ欄に添乗実務研修希望とご記入ください。

¥21,500
カートに追加
  • 在庫切れ

一日受講券

富士山・河口湖研修 2022年10月27日 【一日受講券】

本研修は、旅程管理主任者研修の添乗実務研修としてもご参加いただけます。ご希望の方は、メモ欄に添乗実務研修希望とご記入ください。

¥11,000
カートに追加
  • 在庫切れ

キャンセル待ち

【キャンセル待ち】富士山・河口湖研修 2022年10月27日-28日

満席の場合、キャンセル待ちをご希望の方はこちらからお申込みください。

本研修を添乗実務研修として受講希望の方は以下チケットもご購入下さい

旅程管理主任者研修は、旅程管理研修(座学)添乗実務研修(受講は順不同)の受講が必要です。

添乗実務研修は、添乗事前講習と実務研修の組み合わせになっており、本サイクリング研修は、実務研修として受講いただけますので、以下の添乗事前講習(オンラインでの40分ほどの動画視聴)を一緒にお申し込みください。

2-B 添乗事前講習のみ
  • 在庫切れ

【これから旅程管理主任者研修の受講を検討されている方へ】

True Japan Tour(株)の旅程管理研修(座学)はオンラインで受講いただけます。

詳細、お申し込みは、

IJCEE会員の方はこちらを参照ください。

一般の方はこちらを参照ください。

注文完了メール確認のお願い

ウェブ上でお申込みが完了しましたら、注文完了メールが必ず届きます。注文完了メールは受講完了日まで大切に保管してください。メールが届いていない場合は、お申込みが適正に完了できていない可能性がございますので、事務局(03-6432-0192)までご連絡ください。

キャンセルポリシー

申込後、やむを得ない理由により、キャンセルされるときは、info@ijcee.comまで、ご連絡ください。なお、キャンセルの際は、日本文化体験交流塾のキャンセルポリシーに基づきキャンセル料をいただきます。※お申込みされた時点でキャンセル料がかかりますのでご注意ください。

 (1) お申込み完了日~受講日の3日前まで:2,100円

 (2) 前々日:50%

 (3) 前日以降:100%

【実施主体】NPO日本文化体験交流塾 【委託会社】True Japan Tour 株式会社

【SNSリンク情報】

Facebook→https://www.facebook.com/NPOIJCEE

Twitter→https://twitter.com/NPO10469085

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

受付時間:

火曜日~金曜日 10:00~17:00

※土日月祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。

IJCEEグループ組織・事業のご案内_210108.pdf
PDFファイル 2.0 MB