10月19日(木)通訳案内士のためのワイン入門           第1回「ボルドーvsブルゴーニュ」

日時

10月19日(木) 19時~20時30分

 

受講料

会員 6,400円

一般 8,000円

※受講料はワイン代と軽食代込みです。

定員

30名

会場

機械振興会館

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 本館 B109アクセス

※東京タワーの真向かいになります

参加資格

20歳以上の方。アルコールアレルギーのない方。アルコール飲料を飲める方。

本研修ならではの特徴

① 7種類のワインを試飲して、学びます。

 初回は、マルゴーのセカンドである「ルバロンドブラーヌ2012」と、ブルゴーニュの「Bouchard Aine et Fils Savigny-les-Beaune 1er Cru aux Guettes 2012」を含む、スパークリング、白、新大陸の赤3本を飲み比べます。

  

② 軽食付きです。

 ワインのテイスティングを重視して、パンとチーズを中心に提供します。とはいえ、空腹でお返しするわけにはいきません。ワインに合う美味しいパスタを用意致します。

研修の概要

 外国人のお客様への対応で、とりわけお食事となると必要とされるのは、お酒に関する知識です。

 日本酒や焼酎をお勧めするのもありえますが、その勧め方においても、白ワインやウイスキーとの比較は不可欠です。

 通訳案内士は、自らの知識を押しつけるのでなく、お客様の立場にたって、お客様目線で会話ができることが不可欠です。 

ホワイトハウスでも、イギリスのバッキンガム宮殿でも、日本の皇居内の晩さん会でも、海外の賓客のおもてなしは、フランス料理です。そして、飲むのは、ワインです。

本研修会では、ワインのイロハから学びます。第1回は、フランスの、いや世界の最高峰、「フランスワインの女王」と言われるボルドー地方と「フランスワインの王」と言われるブルゴーニュ地方のワインを学びます。

19:00~19:30 座学

1.ワインの製造工程

白、赤、ロゼなどワインの製造法を学びます 

19:30~20:30 テイスティング

以下のテイスティングを行います。

 

*テイスティングは、IJCEE秘蔵のクリス タル テイスティンググラスで行います。

 

① ワインのテイスティングの基本方法

 

1)色の観方。表現方法。アルコール度数、

 粘度を見る方法 

 

2)第1アロマ、第2アロマ、第3アロマの      香りの分析の仕方

 

3)ファーストアタックとアフターフレーバ 

  ーと余韻

  

 実際にテイスティングしながら、

 テイスティングノートに記入していただきます。 

 

 ② ボルドーとブルゴーニュの違い   

 同じフランスでもボルドーとブルゴーニュ   とでは、香味が違います。それを実感して   いただきます。


講師紹介

講師 土屋雄三氏

IJCEE事業企画課長、通訳案内士、ワインソムリエ、きき酒師、国際きき酒師

ワインと日本酒をこよなく愛する通訳案内士として、国内外の酒・食文化の比較によるプレゼンテーション技術をレクチャーする講師として最適。    

監修 米原亮三:ワインスクール3年間在籍の経歴を持ち、ワインのすべてを通訳案内士の皆様に伝えます

お申込み

下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。
決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

 

受講カート

通訳案内士のためのワイン入門 第1回

会員  6400円

非会員 8000円

¥6,400
カートに追加
  • 在庫切れ

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス