≪IJCEE ガイド研修の旅シリーズ 第1弾!≫

 

<ご案内>

本研修は催行が確定いたしました。

OPツアーの申込みは恐れ入りますが明日5月17日(金)17:00に締め切りとなります。

クルーズのみの申込みは5月20日(月)15:00が締め切りとなります。

→お申込みは締め切りました。

 

イタリア客船 MSCスプレンディタで航く!~クルーズ乗船研修~

実際にクルーズ船で旅をして研修しよう!

今回は皆さんに実際にクルーズ船の旅に参加して頂き、内部の様子をしっかりと学んでもらう研修を行います。

 

横浜港から出発して上海までの2日間の船の旅を通して、現在の日本のインバウンドと地方創生を支えるクルーズ船について学びましょう。

 

クルーズ船内ではプロの講師のよる研修も行いますが、それ以外の時間は完全に自由時間です。船内の楽しい施設やプログラム、ショーやカジノをお楽しみいただけます。

 

なぜ、ガイドがクルーズ船を知る必要があるの?

クルーズ船から下船されたお客様を各寄港地でご案内する際、お客様との共通の話題としてクルーズ船内のお話が挙がる可能性は多いにあります。

 

お客様の多くはクルーズ船の旅に惚れ込んでいるリピーター。そんな方々と同じ話題を共有し、必要に応じてケアをするためにも、ガイドさんはクルーズ船のシステムや生活、内部の様子についての知識を有する必要があります。

  

True Japan Tourもクルーズ船市場に参入し、新たなガイド機会を創設!

True Japan Tour(株)は2019年から本格的にクルーズ船市場への参入を開始します!

この秋、クルーズ船で日本に寄港し下船した訪日旅行客の方向けのインバウンドツアーを受注すべく、全社を挙げて対応しています。

これが実現すれば、IJCEE会員様へのより多くのガイド機会の提供が実現します!

 

講師はクルーズ船のプロ~船乗りミスターWAKO~

この最大6日間の行程全て同行し、船内研修の講師を務めるのは、クルーズ船のプロである中山和光氏です。大学卒業後から今日まで旅行業界一本で生きてきた同氏は、クルーズ船業界にも17年間の経験がるプロ中のプロです。またご本人もクルーズ船の乗組員として同乗した経験もある、生粋の海の男です。

船内研修では、船乗りミスターWAKOがクルーズ船の基本から、面白よもやま話まで楽しく講義を行います。

  • クルーズ船の基礎知識~船のタイプや客室の違い~
  • 乗船から下船まで~クルーズ船のタイムスケジュール~
  • お客様は船内でどんな生活をしているの?
  • 船はリッター何キロ走るの?
  • 船の大きさを表す「トン」の語源は?

 

などといったテーマについての楽しくためになる講義を行います。(上記テーマはあくまで一例)

 

コース内容・スケジュール

  • 詳細は以下のチラシをご確認下さい。クリックすると拡大します。
  • 本研修をお申込みの方には後日、クルーズ会社より「乗船のご案内」を郵送致します。

定員・研修受講料

定員と研修の最少催行人数

定員:両コース併せて、先着30名

 

クルーズ研修のみ

6月2日(日)~6月5日(水)

※上海港下船後、解散となります

 

 ・ijcee会員及びご家族

 お一人様:55,000円  (2名1室利用)

 ・会員のご友人、関係者

   お一人様:65,000円 (2名1室利用)

 

※シングル利用追加料金:25,000円

※お帰りの際の航空券はご自身での手配となります。

 

クルーズ研修+上海研修

締切ました

6月2日(日)~6月6日(木)

※羽田空港到着後、解散となります

 

・ijcee会員及びご家族

 お一人様:144,000円 (2名1室利用)

・会員のご友人、関係者

 お一人様:134,000円 (2名1室利用)

     

※シングル利用追加料金::25,000円

※お帰りの際のチケットはTrue Japan Tour(株)が別途手配致します。


研修受講料に含まれないもの

  • 諸税:港湾税:$150。
  • OPツアーにご参加の方は航空燃料サーチャージと中国出港税5,500円。
  • 船内チップ:お一人様($37.5)を下船時に船内にてお支払い下さい。
  • 個人的性質の支出に関するもの(Wi-Fi、TEL、クリーニングなど)

両コースの研修受講料に含まれるもの

  • 日程に記載されている食事。
  • 横浜-上海間の乗船券、書類作成手数料。

クルーズ研修+上海研修の研修受講料に含まれるもの

  • 上海から羽田へのエコノミークラス航空運賃
  • 日程に記載されている上海での移動と宿泊、ガイド料金。

お申込み締切・研修受講料のご入金締切

クルーズのみ研修

・お申込締切:2019年5月20日(月)15:00

・ご入金締切:2019年5月20日(月)15:00

クルーズ研修+上海研修

・お申込締切:2019年5月17日(金)15:00

・ご入金締切:2019年5月20日(月)15:00 


 

※銀行振込でのお支払いをご希望の方は、ご入金締切にご注意下さい。

お申込みとお支払い

Step1【キャンセルポリシーの確認】

通常の研修とはキャンセルポリシーが異なります。必ずお申込み前にご確認下さい。

 

Step2【申込フォームの記入】

True Japan Tour(株)が代理販売するクルーズチケットの申込みフォームにご記入の上送信下さい。

 

Step3【お支払い手続き】

本ページ下部の「研修受講料お支払いカート」で代金の決済手続きをお願い致します。

銀行振込をご選択の方は、上記に記載のご入金締切期日までに必ずご入金下さい。

 

Step4【詳細書類の送付について】

5月18日(金)以降に、お申込みの確定した方に対してクルーズツアーを実施する旅行会社より「乗船のご案内」が送られますのでご確認下さい。

 

Step1【キャンセルポリシーの確認】

お申込み手続き後に本研修受講をキャンセルをされる場合は、以下の通りキャンセル料を申し受けます。

 

・2019年5月23日17時までのご連絡でのキャンセルの場合

 →クルーズのみ研修の場合:20,000円のキャンセル料を申し受けます

 →クルーズ研修+上海研修の場合:80,000円のキャンセル料を申し受けます

 

・2019年5月23日17時を過ぎてのご連絡でのキャンセルの場合

 →両研修共に、研修受講料全額をキャンセル料として申し受けます(返金はございません)

Step2【申込フォームの記入】

お申込みは締切りました

Step3【研修受講料お支払い手続き】

■クルーズ研修のお支払い■

複数人数分の購入の際は【購入する】をクリック後、商品の個数を変更できます

クルーズ乗船研修【クルーズ研修のみ受講】
¥55,000
カートに追加
  • 在庫切れ
クルーズ乗船研修【クルーズ研修+上海研修】
¥144,000
カートに追加
  • 在庫切れ


■船室シングル利用の追加料金■

シングル利用をご希望の方はTrue Japan Tour(株)に対し別途25,000円の追加料金をお支払いいただく必要がございます。以下のカートからお申込みください。

注文完了メール確認のお願い

ウェブ上でお申込みが完了しましたら、注文完了メールが必ず届きます。注文完了メールは受講完了日まで大切に保管してください。メールが届いていない場合は、お申込みが適正に完了できていない可能性がございますので、事務局(03-6432-0192)までご連絡ください。

講師紹介

中山和光氏 ~船乗りミスターWAKO~

 

大学卒業後、JTBに入社して以来現在まで旅行業に携わり続ける。

JTB時代は添乗員としても勤務しており、添乗もプロレベル。

クルーズ業界には17年間従事。実際に自らがクルーズ船スタッフとして乗船した経験も豊富で、クルーズ船を語らせると右に出るものがいない、生粋の海の男。

 


クルーズ船市場について

日本のインバウンド、そして地方創生の未来を支えるクルーズ船市場

クルーズ市場は現在世界規模で右肩上がりの市場です。

2018年に日本発着クルーズで入国した訪日クルーズ旅客は対前年比43%増の7万3,000人。世界一周クルーズ等で入国したクルーズ旅客数も、対前年比で43%増の4万3,000人という結果でした。

また、2018年のクルーズ船の寄港回数は2,928回となり、過去最高を記録しています。

 

クルーズ船来航の最大のメリットの一つは、地方創生に大きく貢献することにあります。クルーズ船の寄港地を中心に一度に多くの観光客が訪れるため、グルメやショッピングなど地域での消費が生まれ、さらにインバウンドとの交流にも繋がります。

まさにクルーズ船市場は、日本のインバウンドと地方創生の未来を支える分野であるといえるのです。

 

首都東京の新たな玄関口「東京国際クルーズターミナル」

国土交通省は「訪日クルーズ旅客を2020年に500万人」の目標を掲げ、官民連携によるこくさいクルーズ拠点の形成やクルーズ船受入れ環境整備、訪日クルーズ旅客数、クルーズ船寄港回数の増加に向けた取り組みをさらに進めていく方針です。

 

そして現在、東京都は臨海副都心エリアに、世界最大級のクルーズ客船の受入れを可能にし、首都東京の新たな玄関口となる「東京国際クルーズターミナル」の整備を進めています。2020年9月にはこのターミナルに世界で最も有名な新時代の女王船「クイーン・エリザベス」が初入港します。

 


お問合せ先

Email : info@ijcee.com

TEL:03-6432-0192(IJCEE研修課)

◆電話受付:月曜日~金曜日 9:00~17:00

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

 <関西>

TEL: 06-6575-9441

FAX: 06-6575-9443

Email: kansai@ijcee.com

◆関西支部 アクセス

 

受付時間:

月曜日~金曜日 8:00~17:00

※土日祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。