5: 関東 都内観光 バス研修

 都内バスでは、以下の主要観光地を訪問しますが、青山や六本木、銀座など、車窓からのガイドもとても重要な研修です。

日時と集合

2017年 9:00~18:30

9時、日本文化体験交流塾本部・講義室(機械振興会館本館B109)に集合

コース

一括受講の方の日程 1回毎受講の方の日程
Eコース 6月11日(日) or 6月17日(土)のいずれか 6月11日(日)
Fコース 6月13日(火)のみ

 

※一括受講の方の乗車日の振分けは事務局で行います。

研修のポイント

東京タワー

 東京タワーは、東京観光の必須地域。スカイツリーより、高さは低くとも、外国人観光客は、こちらが目立ちます。直下の増上寺はもとより、六本木ヒルズ、皇居とガイディングポイントが多数あります。

 IJCEEの都内・新人研修は、本部正面にそびえたつここから始まります。入り口と出口が違うので、迷子も出やすいところです。

明治神宮

 日本の主要観光地の7割から8割は、神社仏閣です。ですから、神社の勉強は、通訳案内士必須の課題です。

 明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。全国から献木されたおよそ10万本、365種の樹木による森は、神宮御鎮座にあたり、面積は70万平方メートル、国民の心のふるさと、憩いの場所として親しまれています。初詣では日本一の参拝者数を集める神社でもあります。

 明治神宮をガイドすることは、鶴岡八幡宮や平安神宮など、鎌倉や京都など、他の神社でもガイドできる基本を身に着けます。

 

解散

 18時30分 日本文化体験交流塾本部にて、解散。

 

※車中こそが、ガイド研修のポイントです。途中から参加や、途中で下団は、ありません。

 ※道路事情等により、行程が変わる可能性があります。

都庁展望室・新宿

 新宿の都庁展望室から、都内を展望。N棟とS棟がありますが、どちらを選ぶかは、時間帯により、異なります。1階は、観光案内所です。

皇居二重橋

 皇居は、外国人にとっても、最も関心の高い施設の一つです。日本文化体験交流塾では、ホテル発のプライベートツアーを作り、通訳案内士の活動の場を広げていますが、明治神宮・皇居・日本橋は、相撲・両国、築地に次いで、人気の高いコースです。新人研修では、二重橋を歩き、大手門・東御苑は、バスからガイドし、専門研修で学びます。

浅草

 浅草寺とその境内は、江戸の頃からも、東京で最も人気のある観光地です。歌舞伎芝居や浮世絵、講談、落語、大衆演劇などもこの地で育まれました。外国人ツアーにおいては、迷子の出やすい地域でもあります。写真スポットなども踏まえながら、浅草観光を学びます。


新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス