中部:名古屋バス研修の詳細

研修スケジュールと集合場所

研修スケジュール

コース 出発時刻 解散時刻 受講日程
 中部コース・名古屋バス研修 10時 17時50分 6月5日(火)

行程概要

以下の行程はあくまで予定です。

実際の行程は、お申込み受付終了後にお申込みの方に送付される実施要領をご確認下さい。

8時40分~9時40分 熱田神宮(自由参加)
10時 キャッスルプラザホテル前発
10時15分~11時45分 名古屋城 
12時~13時30分 トヨタ産業記念館
13時50分~15時20分 徳川美術館
~17時50分 バスで高山へ移動(高山泊)
17時50分~ ホテルチェックイン(高山泊)
19時~ 懇親会(自由参加)

集合場所

集合場所:名古屋キャッスルプラザホテル前(予定)

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目3−25

 

研修内容

①熱田神宮(自由参加)

伊勢に次ぐ格式を誇り、皇位継承の象徴三種の神器の一つ「草薙剣」を主祭神天照大神の御依代として祀る熱田神宮。その歴史は神代に時代にさかのぼり、毎年1千万人以上の参拝客でにぎわう「日本人の心のふるさと」。神道と米作り、日本人の生活や習慣とのかかわりを知るにはぴったりのスポットです。

②名古屋城 天守閣と本丸御殿

1612年、徳川家康の子義直の居城として築城。戦災で焼失したが1959年、金のシャチをいただく五層の大天守閣(約48m)と小天守閣が再建された。大天守閣は重要文化財の障壁画・歴史資料を展示、3階から5階にかけて「実物大金鯱模型」「石引き体験」「駕篭乗り体験」等が見られます。

天守とともに国宝第1号に指定され 「近代城郭建築の最高傑作」と言われた本丸御殿が再建中。本ツアーでは内部に入ってその一部を見学することができます。

 復元された狩野派の襖絵や豪華な武家風書院造は日本文化を語る上で欠かせないポイント満載、必見です。

③トヨタ産業技術記念館

日本の発明王、豊田佐吉。その長男でトヨタ自動車工業を創業した豊田喜一郎。豊田自動織機製作所を産業遺産として保存しながら、近代日本の発展を支えた基幹産業の一つである繊維機械と、現代を開拓し続ける自動車の技術の変遷を通して、日本人の職人魂と技術が分かる施設です。日本語によるツアーコースがありますが、外国人観光客には、通訳案内士のサポートが必要な施設です。

④徳川美術館

17代にわたる尾張徳川家の城主の住居であった二の丸御殿の内部を再現した茶室や大広間などの展示室、そして代々伝わる家宝を中心に日本刀や武具、源氏物語絵巻など9つの国宝を含む1万点以上に及ぶ素晴らしい名品の数々が「大名とは何か」を語ってくれるでしょう。


研修時の注意事項

  1. 新人研修はガイドになるための心構えを学ぶ場でもあります。主体的に動きましょう。
  2. 事前に送付される実施要領を熟読し、コースや時間、役割分担等を把握しておきましょう。(実施要領の送付予定日はこちらをご確認下さい。)
  3. 車中こそがガイド研修のポイントです。途中から参加や、途中で離団は原則認めません。
  4. 出発時刻は集合時間ではございません。定時に出発致しますのでご注意下さい。

  5. 出発時刻の30分前より、事務局の教室を待機所として開放致します。
  6. 道路状況により、解散時刻は変更になる場合がございます。

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

Paypal決済時の不具合について

 Paypal決済で不具合が出た場合は事務局(info@ijcee.com)まで経緯を含めてご報告ください。

 詳細はこちらです。

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス