2022年3月~ 医療通訳養成講座(全20回・Zoom)

3月2日開講

医療通訳検定の受験資格を得られる、充実の講座です 

日中Zoom・動画でキャッチアップ・夜間演習様々な受講形態でしっかり学べる。

 

今こそ医療通訳を身に着けるべきチャンス!

医療通訳に従事するための医療知識・通訳技能を、約5ヶ月にわたり医療基礎知識から着実に修得します。医療知識を初めて学ぶ方、医療現場で通訳として活躍を目指す方、ガイドの業務で医療の知識を必要としている方、様々な経歴・職種の方と知識を共有しながら学ぶことも一つの楽しみです。
 5カ月・・・と聞くととても長く感じるかもしれませんが、医療知識の世界は大変奥深いため、この時間でもまだまだ足りなく感じると思います。毎回多くの知識を幅広く学んでいくため、初めは大変かもしれませんが、半年後には自身の知識・スキル向上に驚かれるかもしれません。
※本講座は厚生労働省「医療通訳育成カリキュラム基準」に準拠しております

2つの受講形態から選べます

授業は毎回一つの科目を取り上げ「講義」と「ロールプレイ演習」をZoomで行うスタイルです。

欠席時や復習に活用できるよう「講義」部分の動画を後日配信します。「Zoom+動画」という授業スタイルは、これまでも多くの受講生に好評でしたが、これに加えて、次期クラスより、「動画+夜間演習」による新たな受講形態を設けることになりました。これにより、2タイプの受講形態からご自分にあった学びのスタイルを選べるようになりました。関心はあるけれども、授業の大半が動画受講になりそう、、という方も夜間に演習を受けることで、講師の石坂美子先生とライブでつながり、仲間と励ましあって受講できます。

受講形態① Zoom授業+動画配信

前半講義+後半ロールプレイ演習からなる授業をZoomで受講できます。欠席時や復習のために動画も配信します。基本は水曜10時~15時のZoomに参加できるけれども、時々欠席することもある方向けの受講形態です。

 

 

受講料・定員

【定員】15名(最少催行6名)

【受講料】会員150,000円、非会員170,000円

 フレンドシップ団体 160,000円

※含まれるもの:各回の講座資料

含まれないもの:下記指定テキスト(各出版社のサイト、大型書店、電子書籍ストアhonto、Amazon等でご購入ください)

日時

受講形態① Zoom+動画配信

2022年3月2日 開講

以降、毎週水曜10時~15時(12時~13時 昼食休憩) 

催行決定日:2022年3月8日(水)

 ※通訳案内士資格をお持ちで無い方でもご参加頂けます。

 

受講形態② 動画受講+夜間演習

平日にお仕事のある方向けの受講方式です。動画で自習したあと翌週の水曜夜20時~21時に、ロールプレイ演習のみ授業を受けます。このため授業はZoom授業の1週間遅れで進みます。最終回の修了試験のみ、ライブ授業と合同で日中行います。

第19回のロールプレイ演習は、修了試験後に実施します。第19回のテーマ「歯科」は修了試験の範囲に含まれませんので問題ありません。

 

受講料・定員

【定員】15名 最少催行2名

【受講料 】会員170,000円 一般190,000円 フレンドシップ180,000円  

 

 

日時

受講形態②動画受講+夜間演習

2022年3月12日 動画配信開始予定

夜間演習 3月16日 開講

以降、毎週水曜20時~21時

 

催行決定日:2022年3月8日(水)


スケジュール・カリキュラム

 

授業内容

Zoom授業

動画受講

夜間演習

動画配信

回数

医療項目

検査項目

水曜

10:0015:00

動画配信

予定日

水曜

20:0021:00

1

医療通訳心構え、人体図

呼吸器科

肺機能検査、X線検査

3月2日

3月12日

316

2

問診 薬剤救急医療

アナフラキシー対処法,

問診票、バイタルサイン

316

319

323

3

循環器科

心電図

323

326

330

4

血液内科

血液検査赤血球指数

330

42

406

5

消化器科 1

HDL,LDL

406

49

413

6

消化器科 2 医療倫理

便検査、内視鏡検査

413

416

420

7

代謝、内分泌科

血糖値、ヘモグロビンA1C

420

423

427

8

整形外科形成外科

CTスキャン、MRI

427

430

511

9

泌尿器科 腎臓内科

透析尿検査

511

514

518

10

癌、乳腺外科、

マーカーマモグラフィ、

518

521

525

11

心療内科、精神科

 

525

528

601

12

神経(脳)

脳波検査 EEG

601

64

608

13

神経(脊髄)

脊髄穿刺

608

611

615

14

生殖、産婦人科

羊水穿刺

615

618

622

15

小児科

予防接種

622

625

629

16

眼科、

視力検査 眼底検査

629

72

706

17

耳鼻咽喉科

聴力検査

706

79

713

18

皮膚科

パッチテスト

713

716

720

19

歯科、口腔外科 保険

 

720

723

727

20

修了試験

 

7月2710:0015:00

 

2022年3月9日(水)5月4日(水·祝)はお休みです。

【準講師のお知らせ】

第7回 代謝・内分泌系 は 児山千香穂先生、 第10回 癌・乳腺外科 は芳賀真理先生が務めます。

無料体験もあります!

本講座は1回に限り無料体験が可能です。ご希望の方は、本ページ最下部にございます無料体験専用カートにてお申し込みください。

第1回授業(2022年3月2日(水))をZoomにて体験していただけるほか、動画による無料体験も受け付けています。下記カートから3月2日のZoomか、動画かお選びください。3月2日以降は、動画のみの受付となります。

 

なお、演習および質問については本申し込みをされた方を優先とさせていただきます。体験の方は、指名されない可能性がありますことご了承ください。

※Zoom体験受講は一回限りとさせていただきます。体験後に本申し込みの際は、一括料金でのお支払いとなります。

「医療通訳技能検定」受験資格付与対象校となりました

本講座は、石坂美子先生による医療通訳養成学院の「医療通訳講座IJCEEコース」として、一般社団法人日本医療通訳協会が行う「医療通訳技能検定」受験資格付与対象校となりました。

これにより本講座を修了した場合、医療通訳技能検定の受験資格が得られます。

また、最終回の卒業試験の合格(70%以上得点)をもって本講座の修了と認め、IJCEEから修了証を発行します。

◆石坂先生の医療通訳養成学院についてはこちら

受験試験資格対象校掲載用20210622.pdf
PDFファイル 102.0 KB

「医療通訳技能検定」について

 「医療通訳技能検定」に合格すると、ICM認定医療通訳士制度に登録できます。

各級の判定基準は以下の通りです。

・医療通訳1級 医療全般にかかわれる通訳レベル(重症の病気に対応できるレベル)

・医療通訳2級 健康診断・検診には対応可能レベル

◆「医療通訳技能検定」の詳細についてはこちら 

講座形式とテキストについて

・全て、Zoomでのオンライン受講になります。20回一括コースです。

・講義と演習で構成されます。講座で使用する講義資料は、各授業の前に郵送いたします。

・欠席された方は、録画による閲覧を可能にします。次回の授業までに自習していただけるようにお願いします。

・講義資料と別に、以下の指定テキストを事前にお求めください。大型書店、各出版社のサイトのほか、Amazonやhontoなどのオンラインショップで入手可能です。

指定テキスト

 

 

タイトル

出版社

価格(税込)

1

そのまま使える

医療英会話

医学書院

3,850

2

英語で診療(内科系)

金芳堂

3,300

3

英語で診療(外科系)

金芳堂

3,300

4

しくみと病気がわかる

からだの事典 

成美堂出版

1,760

5

英語でつたえる

病気のあらまし

メジカルビュー社

 

3,080

 

 

合計

 

15,290

 

講師紹介

石坂美子先生 (英語・通訳案内士)

 

・国際医療通訳アカデミー 元学院長、神田外国語学院講師

 退官後も「石坂教室」として、医療通訳の指導を続けている。
・アメリカでの子育てを通じて医療英語の重要性を認識する。これまでに、多くの医療通訳士を育成してきた。自らも医療通訳士、また通訳案内士として異文化国際交流に貢献している。インド首相訪日時、シン首相(当時)の医療通訳を務めた。

・沖縄県主催 医療通訳講座 講師

・福島県主催 医療通訳講座 講師

 

石坂先生からのメッセージ

 医療通訳養成講座の講師(英語)の石坂 美子です。
 近年、在日外国人の方や訪日外国人の方が以前に比べて随分増えて来ています。その方々が体調を崩された時に一番困るのが言葉の問題だと思います。そんな時、医療通訳をしてくれる方が身近にいれば、どんなにかホッとされることでしょう。
 医療通訳の方が増々必要とされるようになって来ています。医療通訳として11年になりますが受講生の方々は楽しみながら受講されておられます。皆さんもこの機会に、是非、学んでみませんか。

 

・石坂さんのJapan Timesインタビュー記事はこちら

For Japan's medical interpretation industry, tourism boom presents growing challenge

 

受講生の声 鎌田真琴さん

2021年2月開講の医療通訳講座を受講し、10月に行われた医療通訳1級に合格された、鎌田真琴さんにメッセージを寄せて頂きました。

 石坂先生の講座は、毎回4時間というボリューム、前半は講義、後半はロールプレイ方式とかなり中身の濃い講座でした。毎週送られてくる教材もボリュームがあり、最初は覚えられるのかとても不安でした。実際に最初は単語がなかなか頭に入っていかなかったのですが、先生が毎回丁寧に接頭語・接尾語を教えてくださり、覚えにくい単語は覚え方まで教えてくださったりして、段々とコツを掴めるようになってきました。

 また、途中で先生の個人的な体験談や、医療通訳現場のことなど、様々なエピソードを交えてお話していただき、楽しみながら医療用語を学ぶことができました。途中では、介護の悩み事などを受講生と先生が語り合うような場面もあり、思い出に残る時間となりました。

 修了試験の内容を全部覚えるのは大変ではありましたが、毎回の講座に予習をして臨んでいたことと、先生が覚えるための資料を準備してくださったことで、なんとか乗り切ることができました。

 おかげで日本医療通訳協会の試験では、石坂先生の講座で使った教材と過去問のみで1級に合格することができました。石坂先生のお人柄にふれ、一緒に学ぶ仲間からも刺激を受けることができ、この講座を受けて本当によかったと思っています。石坂先生と出会えたご縁に心から感謝しています。

 

お申し込み方法・受講カート

下のカートの追加に入力し、受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。銀行振り込みをお望みの方は、info@ijcee.comまでご連絡のうえ、下記の口座にお振込みください。

 

※Paypalでのお支払い時に不具合が発生しましたら、こちらのPaypal問合せページ、または0120-271-888までご連絡をお願い致します。


みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

受講カート

2022年3月に開講予定です。講座の様子が分かる無料体験を受け付けています。実際の授業に参加できるZoomの無料体験のほか、動画による無料体験もあります。

※第1回目の無料体験は20名まで受けて頂けますが、クラスの定員は15名となります。

 お申込は先着順にお受けします。

【無料体験】医療通訳養成講座

無料体験のお申し込みはカートが0円になるので、決済方法は「銀行振込」をお選びください。 

¥0
カートに追加
  • 在庫あり
医療通訳養成講座 受講形態① 2022年3月開講

Zoom授業+動画配信のコースです。

¥150,000
カートに追加
  • 在庫あり
医療通訳養成講座 受講形態② 2022年3月開講

動画受講+夜間演習のクラスです。

¥170,000
カートに追加
  • 在庫あり

【SNSリンク情報】

Facebook→https://www.facebook.com/NPOIJCEE

Twitter→https://twitter.com/NPO10469085

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

受付時間:

火曜日~金曜日 10:00~17:00

※土日月祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。

IJCEEグループ組織・事業のご案内_210108.pdf
PDFファイル 2.0 MB