海遊館研修

本州ではここでしかじんべえざめの泳ぐ姿は見られない! 大水圧に耐える巨大水槽を実しているのは厚さ30cmに張り合わされたアクリルガラス。裏方さんの技術もすごい。

 

IJCEE関西・自主研修

 201317日(月)

水都大阪のきらめきを世界に発信しよう!!

【スケジュール】 950 大阪港駅西改札口に集合

        9501005 日本一低い山天保山登山後、海遊館へ 

10151115   ガイド付き館内ツアー

11301200 海遊館アカデミー「じんべいざめ」

13151415 ガイド付きバックヤードツアー、終了後解散

【参加費】  会員2200円、 非会員2800円 (現地徴収)

海遊館入館料2000円と昼食費(自由食)は含まれていません。)

 

☆研修後のお勧め:大観覧車(120分)+3時からサンタマリアクルーズ(45分)

(東洋一の大観覧車から生駒の山並みも。クルーズでは大阪港の大きさが実感できます)

☆入場券で一日何度でも出入りできます(10時~20時、手に蛍光のハンコ)。

問合せ・申込先】  催行最少人数:10名 定員:23

kimiko.nakatsuka@gmail.com  (メールが不可能な人のみ電話下さい)

<メールに明記する内容>表題に「海遊館研修申し込み」と書いて下さい

・名前  ・当日に連絡がつく電話番号  ・会員or非会員 

申し込み期限       : 126日(木)午前9

問合先及び当日緊急連絡先 : 090-62034380中塚

海遊館1990に開館。「環太平洋火山帯」と「環太平洋生命帯」がコンセプト。巨大水槽で環太平洋の海を再現し、従来の水族館の印象を劇的に変えた施設。人気があり土日祝日・夏休みは混雑、発券売り場に列。+1千円で開館15分前からの混雑を避けたプレミアムツアー(90分、土日・休校時のみ、ガイド付き、餌やりも見れる、予約要)等有。ガイドの仕事の際はガイドは入館料無料(旅行会社名、ガイド名・連絡先を用紙に記入)。下見有料。http://www.kaiyukan.com/guides/programs/tour/ 

 

◆◆◆ お得なチケット情報 ◆ ご自分で入手下さい

  海遊きっぷ 2300円(海遊館+大阪地下鉄乗り放題)。また各種私鉄とタイアップして、たとえば阪急+地下鉄+海遊館入館料で2700円で発売。

  http://www.kaiyukan.com/info/admission/ticket/ 

  大阪周遊パス 2千円(海遊館百円割引+大阪地下鉄乗り放題+サンタマリアデイクルーズ(1600円)+大観覧車(700円)。 梅田スカイ展望台等も無料 : サンタマリアと大観覧車が素晴らしいのでこのパスは価値が高い。 各私鉄とタイアップしてお得な券も売られている。(たとえば阪急とタイアップしたものは2300円)

内容: http://www.osaka-info.jp/osp/jp/free/free.html 

販売場所:http://www.osaka-info.jp/osp/jp/buy/buy.html 

  海遊館+サンタマリア2700円 海遊館チケット売場にて

  海遊館パスポート5000円。1年間何度でも入場可。

 (年間パスポートで入館できない除外日があるので意!)
    ※除外日:休館日、ゴールデンウィーク、お盆

◆◆ その他の情報:

・デイクルーズ最終便:16時発 (1時間に1本、一周45分)

・大観覧車120分、スケルトンのカートは2台のみ 

 ・天保山マーケットプレイス 各種レストラン有

 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

 

  

 

  

◎◎サンタマリアサンタマリアは、新大陸に到達したコロンブスの旗艦[サンタマリア号]をモチーフに約2倍の規模で建造した、大阪港を周遊する観光クルーズ船。水都大阪のウォーターフロント、キリンのようなクレーンを使ったコンテナの積み下ろし等が見れます。

http://suijo-bus.jp/cruise/santmaria.aspx

印刷用
2013年1月7日海遊館研修.doc
Microsoftワード文書 166.0 KB

新事務所について

IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス