灘の酒蔵ツアー研修

外国人の間で日本酒人気が高まっている今、日本酒の魅力を語れるガイドになろう

 本研修では、日本酒の三大産地の一つである灘の酒蔵を巡ります。
 灘の日本酒は、生産量日本一。そのお酒は、ミネラル分を豊富に含んだ水、高い評価の酒米、六甲おろしの冷たい風など、様々な環境に恵まれた土地で醸される逸品です。
 誰もが知っているような大手の酒蔵から、個性的な小さな酒蔵まで、灘五郷(なだごごう)と言われる酒蔵だけで26社もあります。
 一般のお店では味わえない原酒に出会えたり、杜氏さんと直接お話出来たりするのも蔵巡りの魅力。暑さも和らぎ、酒蔵巡りには絶好のこの時期、ご一緒に日本酒への親しみを深めてみませんか。

日時

2019年10月12日(土)  9時20分~14時45分

 

受講料・定員

会員:4,800円  非会員:6,000円

※定員20名

集合場所

・阪神住吉駅改札口

(9時20分研修開始)

※解散は魚崎駅の予定


スケジュール

時間 場所 内容
9:20 阪神住吉駅改札口 集合
9:30 白鶴酒造資料館 日本酒のできるまでを一通り学んだ後、試飲 ※1
10:30

菊正宗

樽作り見学の後、樽酒試飲

12:15 櫻正宗

櫻宴レストラン(昼食 ※2)

ショップ見学・試飲

13:45 浜福鶴 工房見学の後、試飲
14:45 浜福鶴で解散 希望者で濱田屋(ユニークな居酒屋)にて反省会

※1) 酒蔵での試飲には、無料・有料があります。有料試飲の料金は
  受講料とは別途となります。
※2) 昼食は、時間の都合もあり、あらかじめ料理を注文する
  予定です。アレルギーをお持ちの方、その他事情があって食事を
  希望されない方は、申し込みの際にお申し出ください。

研修のポイント

日本酒の製造を学ぶ

白鶴酒造資料館:大正初期に建造された酒蔵を利用しています。
昔ながらの酒造工程や作業内容を立体的に展示し、歴史的な建物とともに現代に伝えています。

樽酒の試飲

菊正宗 樽酒マイスターファクトリー:菊正宗の樽酒づくりを通して、激変する時代のなかでも変わらずに継承されてきた"樽酒の魅力"を今に伝える工房です。


宮水を知る

櫻正宗記念館:灘五郷の中心「魚崎郷」に震災の試練を乗り越え、正宗名発祥のアイデンティティを後世に遺すべく、 また魚崎郷地区の地域振興の一助となるようにオープンした記念館です。

リアルタイムで見られる酒造り

浜福鶴 吟醸工房:伝統の日本酒造りの文化を広く、多くの皆様に伝えていきたいとの思いから、全工程ガラス張りとなっています。四季を通じて、リアルタイムで酒造りを見られます。


講師紹介

◆辻 尚志(IJCEE会員・英語の通訳案内士)

 神戸在住時代にTJTの灘の酒蔵ツアーをこなすうちに、日本酒の魅力にとりつかれる。休みの日には、自分の足で酒蔵を巡り、日本酒への造詣を深めている。

 持ち前の凝り性と探求心から進化し続ける講座内容には定評がある。

 

「幼稚園に通う前から、地元の電車に乗るのを楽しみにしていた鉄ちゃん。飛行機に初めて乗ったのは20歳になる頃だが、こちらもオタクに。もともとの旅行好きが高じて、海外に出る仕事についてしまった。理系・コンピューター人間が、定年間近になって、ガイドの仕事に興味を抱き、歴史・地理の苦手を克服、改めて日本の文化にもハマりつつある。神戸赴任を契機に、酒は弱いくせに精力的に酒蔵巡りをしながら、密かにWSET Level 3 in SAKEを目指している。」(辻 尚志)

お申込み方法

1. 下のカートの追加に入力し、受講券をお求めください。

2. 右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

3. 銀行振り込みをお望みの方は、info@ijcee.comまでご連絡のうえ、下記の口座にお振込みください。

 

※Paypalでのお支払い時に不具合が発生しましたら、こちらのPaypal問合せページ、または0120-271-888までご連絡をお願い致します。

 

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

注文完了メール確認のお願い

 ウェブ上でお申込みが完了したら、注文完了メールが必ず届きます。注文完了メールは受講完了日まで大切に保管してください。メールが届いていない場合は、お申込みが適正に完了していない可能性がございます。事務局(06-6575-9441)までご連絡ください。

受講カート

【関西】灘の酒蔵ツアー研修
¥4,800
カートに追加

キャンセルポリシーについて

詳細はこちらをご覧ください。

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

 グループFacebook


IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ

<関東>

TEL: 03-6432-0192

FAX: 03-6432-0042

Email: info@ijcee.com

 ◆関東本部 アクセス

 <関西>

TEL: 06-6575-9441

FAX: 06-6575-9443

Email: kansai@ijcee.com

◆関西支部 アクセス

 

受付時間:

月曜日~金曜日 8:00~17:00

※土日祝に研修が開催される場合はこの限りではありません。

Paypal決済時の不具合について

Paypalでのクレジットカード決済中に発生した不具合についてはPaypalにご連絡下さい。

詳細はこちらです。