通訳案内士試験1次試験 一般常識問題と解答、講評(2014年)

講評

一般常識問題の傾向
●答えづらい問題がかなり出題されており、平均点は例年より低いと思われます。

●政治・経済・文化にわたって最新の、特に昨年終わりから今年の春ごろまでの動きがかなり出題されています。したがって、一般常識の基礎的なことをおさえておく同時に、最新のニュースや資料・統計に目を通しておく必要があります。新聞を読む時間があまり取れなくても、少なくともネットのニュースぐらいは毎日関心をもってチェックしておくといいでしょう。最新の動きを知るのには月刊新聞ダイジェスト3月号別冊の「時事用語&問題」が良くまとまっています。

●最新の用語がかなり出題されています。用語集にあたっておく必要があります。「現代用語の基礎知識」とまではいかなくても、「現代用語の基礎知識/学習版」レベルはチェックしておきましょう。

●その時に大きな話題になっていることは出題されています。東日本大震災関係は毎年出題されていますし(今年は復興税関連)、今年はオリンピック、アベノミクスが出題されました。

●例年、歌舞伎、城、日本酒などの文化を問う問題が出題されています。今年度はルース・ベネディクトの「菊と刀」や土井健郎の「甘えの構造」を聞くなど暗記だけでなく、文化に対する深い理解が要求されています。

●問題を見て、一見難しそうに見えても消去法で攻めていくと解けることが多いものです。そんな勘を養うためにも、世の中の動きに敏感になっておきましょう。

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス