2013年通訳案内士一次試験 一般常識へのコメント

日本文化体験交流塾の試験対策講座 14問を的中

◎日本文化体験交流塾の実施した一般常識の予想は、以下のとおり14問、的中しました。

例えば、日本銀行、消費者物価、SNS、オープンスカイ協定、訪日外国人消費動向調査、来訪外国人旅行者、ビザ、ICOMOS、伝統工芸、和食、原子力規制委員会、選挙制度、国民栄誉賞、伊勢神宮

テレビ等を見ていれば、常識の問題も

◎国連事務総長、ゴッホ、アダムスミス、九谷焼き、横綱土俵入り、大飯原発など、常識的な問題もありました。

◎残り約20問は、専門的な問題が多く、非常に難しかったと思います。

◎平均点は、50点以下だと思います。

2013年度通訳案内士試験一般常識
2013年一般常識.pdf
PDFファイル 2.4 MB

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス