2011年 通訳案内士試験合格者の声

「やる気を引き出すコメント等、とにかく素晴らしい」(Aさんの報告)

http://jp.fotolia.com/id/16086681
http://jp.fotolia.com/id/16086681

2次試験のための勉強方法

1:2次本番と同じ模擬面接は、事前説明会1回+面接8回+直前講習(ネイティブ先生も)3回=12回3ヶ月。

2:毎回現役トップガイドの先生お二人が、生徒4~5名を約2時間、各2回ずつ個別面接形式で実戦的指導とコメント・フィードバックをしてくださる。緊張するが、この本番さながらの経験が重要。

3:テキストはIJCEE口述試験ハンドブック。(530問で88頁を8回に分ける)

4:各自、毎回一通りの予習をする。(参考書や本を見て簡潔な回答英作文や音読面接練習等。これが時間を要し結構大変。レッスン前日あせる。)

5:できれば復習(自分の面接のみICレコーダーで録音許可を頂いた上で)

 

【2】 感想

1:先生方や事務局の先生方もご親切で、日本の観光産業振興に取り組む通訳ガイド育成に大変な熱意を持っておられる。しかも、授業料が他校より手頃で、こじんまりした雰囲気なので「こんなにご指導頂いているから、とにかくできるだけ頑張ろう!」と思った。

2:現役トップガイドの先生方は、英語力、教養、知識、社交術、コミュニケーション力、笑顔、表情、思いやりあるやる気を引き出すコメント等、とにかく素晴らしいので受験勉強にもなり、日常生活での自己研鑽にも、とても参考になる。

3:私は、どうにか英検1級取得・1次英語免除で、邦文3科目準備に集中できた。個人差はあるが、私は邦文3科目の勉強に予想外に時間がかかり1年要した。それでも一般常識は自己採点でギリギリだった。

4:1次合格発表前から、2次準備に取り組むわけだが、時間配分が難しい。私は直前2~3ヶ月に集中的に指導して頂き、ギリギリ合格だが、もう少し早めに取り組めば気分的に余裕をもてたかもしれない。

5:参加されている生徒の皆様の英語力や熱意、親切で明朗活発で爽やかな雰囲気もとても励みになる。

 

「的確なアドバイスがなかったら」(Bさんの報告)

本番では緊張のあまり、自ら墓穴を掘りそうになりました・・・。あの時の山口先生の的確なアドバイスがなかったら、単なる英語のスピーキングスキルの試験だと勘違いして、とりあえず適当にその場をごまかして、今頃は浪人決定だったと思います・・・。

 通訳ガイド試験での面接は、通訳ガイドの現場で活躍できる人材か否かのポテンシャル評価であり、将来のプロフェッショナル候補生として、いかなる難問でも、沈黙や"I don't know."とあきらめず、お客様のために誠心誠意コミュニケーションし続けるかといった「反応力」が非常に重要だという山口先生のアドバイスが、本番で非常に活きました。

 

「沈黙せず、臨機応変に何かしらのコミュニケーションを図ること」(Cさんの報告)

「 沈黙せず、臨機応変に何かしらのコミュニケーションを図ること』というアドバイスを思い出し、何とか乗り切ることが出来ました」(Cさんの報告)

 この講座の特徴は、何と言っても現役トップガイドが自ら講師を担当されていることにあると思います。少人数制ならではの、先生と生徒との距離の近さを嬉しく思うとともに、先生方の懇切丁寧で惜しみなくご自分のノウハウを伝えようとする姿勢に毎回頭が下がる思いでした。いわゆる予備校の試験対策のみに終始する授業とは全く違い、「現役トップガイド」の視点から課題に取り組むことを学び、現場の状況に即したコメントや体験談に触れることで、より多角的で深みのある実践的な準備が出来たと思います。同時に、将来ガイドになってからも役立つ生きた知識を伝授して頂いたと感謝しております。

 本番では面接官と全く波長が合わず、予期せぬ大苦戦を強いられました。しかし、先生方の熱意や「沈黙せず、臨機応変に何かしらのコミュニケーションを図ること」というアドバイスを思い出し、何とか乗り切ることが出来ました。

 今回の合格は、ひとえにこの講座の先生方の熱意あふれたご指導のおかげと心から感謝しております。合格することで、ガイドとしてのスタートラインに立つことが出来ました。これからは、少しでも先生方に近づけるよう精進したいと思います。

 

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

Paypal決済時の不具合について

 Paypal決済で不具合が出た場合は事務局(info@ijcee.com)まで経緯を含めてご報告ください。

 詳細はこちらです。

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス