英語による茶道教室 ☆秋のお茶会☆ 9/30

茶会を通して、国際茶道の扉を叩いてみませんか?

 10月からIJCEE国際茶道塾で学ぼうとしている皆さん、お茶の世界への扉を開けてみませんか?上級生たちが皆様の前でお茶を点て、また、皆さんに抹茶の飲み方を教えてくれます。上級生の方々、亭主や助手(盆略点前をします)、半東にトライしてみませんか?

 茶道を全く知らないけれど、通訳案内士として仕事をする上で役立つ知識を少しでも得たいという方、また、 茶道を全く知らないけれど、通訳案内士として仕事をする上で役立つ知識を少しでも得たいという方、さらに、現に国際茶道初級前後期で学んでいる人にも、復習に最適の講座です。 

日時と参加費

日にち:2017年9月30日(土)

・時 間:右記スケジュールを参照

参加費:2,000円(お茶、お茶菓子込み)

定 員:各回15名

会 場:機械振興会館 地下 B325

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 (アクセス

◆最寄りの交通機関
・東京メトロ日比谷線・・・神谷町駅下車 徒歩8分
・都営地下鉄三田線・・・・御成門駅下車 徒歩8分

スケジュール 時間
第1組 10:00~10:45
第2組 11:00~11:45
第3組 13:15~14:00
第4組 14:15~15:00

※希望の組をお選びください。


持ち物・当日の装い

・持ち物:懐紙

・装い:基本的に洋装・和装どちらでも大丈夫です。

・注意事項:

 強い香水・マニキュア・盛り爪・下に垂れる大きなネックレス・ブレスレット・時計・指輪は、ご遠慮ください。
 また、長い髪は、まとめてくださるか、アップにしてくださると、お茶碗やお菓子盆の中に入らなくて衛生的です。

お茶会での役割

 今回のお茶会は特に事前にお仕事の分担はいたしません。お気軽にご参加ください。


装い 内容
和装 小紋に半幅帯を締めて、というスタイルから名古屋帯・袋帯・おしゃれ帯などで、楽しくご参加ください。(ただし、白足袋でお願いします)
洋装

あまり広がらないフレアスカート、タイトスカートで大丈夫です。パンツスーツでも構いませんが、ジーンズはご遠慮ください。(白いソックス着用)

お申込み方法

キャンセル待ち希望の方は、info@ijcee.comまでメールでご連絡ください。

下のカートの追加に入力し、受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。銀行振り込みをお望みの方は、info@ijcee.comまでご連絡のうえ、下記の口座にお振込みください

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

秋のお茶会 9/30

現在募集準備中

¥2,000
カートに追加
  • 在庫切れ

講師紹介 IJCEE日本文化塾・国際茶道塾 塾長 山口和加子氏

NPO法人日本文化体験交流塾(IJCEE)副理事長。通訳案内士(英語)。東京都内定期観光(はとバス)英語ガイドの第一人者。FIT.VIP.MICEなどの通訳ガイド経験豊富。茶道宗偏流、裏千家を学び、表千家茶道同好会メンバーでもある。現在、国際茶道塾を設立、塾長を務めている。毎日書道展10年連続入選。温故流花道師範(花名:温故斎登加)。 短歌「ポトナム」同人。共著「通訳案内士ハンドブック」「口述試験ハンドブック」「国際観光ガイドの基礎知識」合同歌集「荻の道」など。

 以下に紹介されています

「第29回通訳案内士インタビュー」山口 和加子氏(やまとごころ.jp)

外国人に茶道を紹介する英語を学ぶ(Aera 5月号)

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス