水野先生の「禅と中世日本文化」シリーズ 全6回

研修全体について

【第1回】「禅と茶道1」【第2回】「禅と茶道2」    【第3回】「禅と武士道

【第4回】「禅と俳諧」  【第5回】「禅と日本文化」【第6回】「禅と能(能楽堂見学会)」

第2回「禅と茶道 2」

日本文化体験交流塾の教科書、国際観光ガイドの基礎知識の水野先生による体系的な禅の解説

 当交流塾の新人研修では、禅・茶道・武士道・俳諧などについて、体系的な記述が行われています。これは、水野先生の講義から抜粋したものです。本研修では、これら日本文化の骨格となる部分について、水野先生が分かりやすく解説します。

 第2回目では、今日の茶道を確立した千利休、そして利休の師である武野紹鴎と、“侘び茶の祖”とされる村田珠光について学びます。三人の偉大な茶の先達の革新とエピソードを簡潔にご紹介していきます。
 講座後半では、茶道のみならず、日本文化を広く読み解くキーワードである、「数奇」と「侘び」についての文化論を講義・解説。具体例としていくつかの逸話も茶書から案内します。

日時

12月5日(火)10時~12時 中止

受講料・定員

・会員 2,800円、一般 3,500円

・定員:40名

会場

機械振興会館

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 本館 B109 講義室2アクセス

※東京タワーの真向かいになります

実施要領

●数寄者列伝~珠光・紹鷗・利休の茶

●数寄とは何か

●侘びとは何か

テキスト

第3回・第4回・第6回 は「国際観光ガイドの基礎知識」をテキストとして使用します。

受講する方は「国際観光ガイドの基礎知識」、あるいはその中から日本文化に絞って編集した「国際人のための日本文化の基礎知識」を各自ご購入下さい。

 

※どちらの本も、講義で使用する「禅、武士道、茶道」の内容は同じです。


講師紹介

◆水野聡氏

 コピーライター、マーケティングプロデューサー、古典翻訳家。
能、茶道、日本庭園、武士道、俳諧、禅など日本の中世の芸道、美学、精神文化を専攻。これら古典名著を現代語訳にて執筆、発刊しています。

  オフィシャルホームページ【言の葉庵】では、自著を中心に千利休、世阿弥、一休宗純、宮本武蔵、松尾芭蕉等の名言名句を解説、紹介。いにしえの偉人、達人から、今日本人として美しく、強く生きるための知恵を学び、広く普及させるため、全国カルチャーセンターにて各講座を開講している。古典名著により親しむための丸秘原典読解教室も展開中。

 著書に「強く生きる極意 五輪書/宮本武蔵著 水野聡訳(PHPエディターズグループ2004.8)」、「現代語訳 風姿花伝/世阿弥著 水野聡訳(PHPエディターズグループ2005.1)」、「南方録 現代語全文完訳/南坊宗啓著 水野聡訳(能文社2005.12)」、「葉隠 現代語全文完訳 山本常朝/田代陣基著 水野聡訳(能文社2005.12)」等がある。

お申込みについて

1. 下の『カートに追加』で受講券をお求めください。右上にカートの内容が掲載されますので手続を進めてください。

 

2. 決済はクレジットカードまたは銀行振込をお選びいただけます。銀行振り込みをお望みの方は、受講券確保後、下記の口座にお振込みください。

みずほ銀行 丸の内中央支店(004) 普通預金 1131101
トクヒ)ニホンブンカタイケンコウリュウジュク

12月5日 水野聡先生シリーズ第2回 「禅と茶道 2」
¥2,800
カートに追加
  • 在庫切れ

新事務所について

申込方法IJCEEは4月22日より、機械振興会館に事務所を移転致しました。

アクセス・詳細はこちら

大阪事務所について

IJCEE関西支部では、5月15日より大阪市北堀江の四ツ橋・心斎橋駅そばで営業を開始しました。

アクセス・詳細はこちら

通訳ガイド団体支援システム(アサイン丸)

使い方はこちらから

初回登録はこちらから

ログインはこちらから

研修/講座の風景

外国語による日本文化体験・観光ガイド

会場

True Japan School

ガイド/日本文化研修

IJCEEの活動を紹介

お問い合わせ・関連サイト

◆問い合わせ

アドレス:info@ijcee.com

 TEL:03-6432-0192(本部)

        06-6575-9441(関西)

 FAX:03-6432-0042
◆月曜日~金曜日 9:00~17:00

土曜日に研修が開催される場合はこの限りではありません。

アクセス